大阪の工務店が作ったおひとり様用ワークルーム「OHACO(オハコ)」より、オンライン会議に特化したミニマムモデル「OHACO mini」が登場。

累計300件の施工実績をもつ工務店が得意を生かしてつくった、テレワーク時代の移動できる仕事部屋「OHACO」に、お客様の声から生まれた、オンライン会議に特化したミニマムモデルが誕生しました。

「OHACO」導入のご相談の中でいただいた、「オンライン会議だけで使いたいので、もっと小さいサイズのものが欲しい」というお声に応えるために生まれたミニマムモデル「OHACO mini」。遮音性があり、まわりの声や音にジャマされることなく快適にオンライン会議に集中することができます。
店舗の設計・施工、デザインを手掛ける株式会社津田工務店(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:津田直樹)はこのたび、移動できる個人用テレワークルーム「OHACO」シリーズの新作として、オンライン会議に特化したミニマムモデル「OHACO mini」の販売を開始いたしました。

累計300件の施工実績をもつ大阪の工務店が自分たちの「得意」を生かしてつくった、工務店の「十八番(オハコ)」ともいえる、おひとり様用の移動できるテレワークルーム「OHACO(オハコ)」。

今年6月の発売より、名古屋や福岡、神奈川など、さまざまなエリアで導入いただきました。

「OHACO mini」は「OHACO」導入のご相談の中でいただいた、「オンライン会議だけで使いたいので、もっと小さいサイズのものが欲しい」というお声に応えるために企画したミニマムモデル。
※下図は左が「OHACO mini」、右が「OHACO」となります。

 

長時間作業をしても狭さを感じることなく、疲れにくいように設計されている「OHACO」に対し、「OHACO mini」はオンライン会議に特化しました。

 

「OHACO mini」のサイズは奥行100×幅130×高さ200cm(奥行110cm、120cmのモデルもあり)。集中してオンライン会議ができることはもちろん、「OHACO」よりも幅を50cm短くしたことで価格も抑えることができました。

サイズ以外は「OHACO」とまったく同じ仕様の「OHACO mini」。遮音性があるため、まわりの声や音にジャマされることなく、快適にオンライン会議に集中することができます。

基本設備・付属品はこちら。

会社にいながらにして、周囲の音を遮音することはもちろん自分の声でまわりに迷惑をかけることもなくオンライン会議に集中できる、大阪の工務店が作ったコンパクトサイズのワークブース「OHACO mini」。

オフィスのちょっとしたスペースに設置できるのも魅力です。

わたしたちはこれからも、工務店としての「得意」を生かしながら、時代のニーズに寄り添ったライフスタイルを提案してまいります。

<参考URL>

おひとり様用ワークルーム OHACO(オハコ)シリーズ
※「OHACO mini」はページ下部にてご案内しております。
https://tcco-ohaco.com/

株式会社津田工務店
http://www.tsuda-cco.jp/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社津田工務店 >
  3. 大阪の工務店が作ったおひとり様用ワークルーム「OHACO(オハコ)」より、オンライン会議に特化したミニマムモデル「OHACO mini」が登場。