第三者割当増資による資金調達のお知らせ

城南創業支援ファンド「しらうめ第1号投資事業有限責任組合」より出資を受け「Ekuipp」の更なるサービス拡大へ

この度、中古計測器・測定器を直接売買できるマーケットプレイス「Ekuipp」(エクイップ)を運営するAnyble株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:松本 悠利)は、2019年7月31日(水)に、城南創業支援ファンドである「しらうめ第1号投資事業有限責任組合」を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施したことをお知らせいたします。


この度、中古計測器・測定器を直接売買できるマーケットプレイス「Ekuipp」(エクイップ)を運営するAnyble株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:松本 悠利)は、2019年7月31日(水)に、城南創業支援ファンドである「しらうめ第1号投資事業有限責任組合」を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施したことをお知らせいたします。

 当社は、中古計測器・測定器の法人間売買ができるマーケットプレイス「Ekuipp」を運営しています。「Ekuipp」は、2019年5月より、見積書、請求書、受領書や検収書の発行や売買機能の実装がなされ、正式版を開始しています。現在「Ekuipp」では、既に1,000点以上の商品が出品されており、ユーザー同士で日々活発に売買されています。

 当社は、本資金調達により、財務基盤強化を図るとともに「Ekuipp」サービスのマーケティング費用等に充て、幅広いユーザー獲得を目指します。今後、計測器・測定器にとどまらず工場内にある使用可能な全ての中古機器や部品へと取り扱い品目を順次拡大し、事業展開を加速させてまいります。

 今後も当社では、「もののシェアリング当たり前に。」を目指して、マーケットプレイス事業の展開を加速させてまいります。

 
1. 会社概要

会 社 名      Anyble株式会社
本店所在地      東京都大田区西蒲田六丁目32番地11号城南信用金庫 J-Create+
連 絡 先      TEL:050-3101-9995 FAX:03-4330-6206
U R L      https://www.anyble.com/
代 表 者      松本 悠利
設   立      2018年3月7日
事 業 内 容     マーケットプレイス事業

 
2. 引受先となるファンド

創業支援ファンドである「しらうめ第1号投資事業有限責任組合」は、2019年1月に、創業間もない企業に対する資金供給を確保することで、中長期的に安心して事業の拡大に取り組めるよう支援し、地域経済の発展と雇用を創出する目的で創設されたファンドです。当ファンドの組合員は以下の通りです。

城南信用金庫(本社:東京都品川区、理事長:川本恭治)株式会社城南未来ファンド(本社:東京都品川区、代表取締役:阿部光雄)フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:松本直人)。

 
3.「Ekuipp」とは

「Ekuipp」(エクイップ)は、機器を意味する英語"equipment"が名前の由来で、法人間で計測器・測定器の売買ができるプラットフォームです。製造業の倉庫には、高額な計測器・測定器が使われないでずっと放置されていることがよくあり、有効に活用されておりません。一方、十分な予算がなかったり、一時的に利用したりしたいと考えている企業も多いです。「Ekuipp」ではこの2者をマッチングさせます。

 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Anyble株式会社 >
  3. 第三者割当増資による資金調達のお知らせ