全国会議員・知事に「新型コロナ対策について」の提案を実施

新型コロナウイルス感染症対策の提案は都道府県知事には3度目

株式会社プラスプ(本社:東京都千代田区、代表取締役:横山充洋)は、全国の都道府県知事及び衆議院議員465名、参議院245名宛てに、新型コロナウイルス感染症の中等症患者等に係る宿泊療養で、宿泊者が自分自身で簡単に血中酸素濃度(飽和度)を改善できる高濃度酸素サーバー(非医療機器)の設置促進を提案した文章を送付致しました。

入院待機中に症状が悪化し死亡するケースが増加しているため、宿泊療養先に急に飽和度が低下した患者に即対応できるよう、高濃度酸素サーバーを設置の導入を提案しました。酸素サーバーの使用方法は、機器のスイッチを入れ専用酸素マスクを顔に装着するだけで、酸素ボンベ同様に95%濃度の酸素を毎分5ℓ供給することができます。

高濃度酸素サーバーを活用すれば救急車が来るまでの時間(平均40分)の間に患者自身でを使用し酸素飽和度を上げることが可能となります。
 

▼新型コロナウイルス感染症対応についてのご提案

https://www.prasp.co.jp/press/20210115.pdf

 

【会社概要】
社名          :株式会社プラスプ
代表取締役  :横山充洋
設立          :2012年10月                
資本金         :8,840万円
企業サイト  :https://www.prasp.co.jp 
運営サイト  :セルフケアECサイト「ヘルスリテ」https://www.health-lite.com     
所在地    :(本社)東京都千代田区神田美土代町9-7  千代田21ビル 3階

  1. プレスリリース >
  2. SelfCare ヘルスリテ(health-lite.com) >
  3. 全国会議員・知事に「新型コロナ対策について」の提案を実施