イベントプラットフォームの「EventHub」、決済機能およびチケッティング機能の提供を開始

有料イベント開催時のクレジット決済が可能に

株式会社EventHub (東京都中央区、代表取締役:山本 理恵) が提供する、イベントプラットフォーム「EventHub(イベントハブ)」は、有料イベント開催時のクレジット決済に対応する決済機能およびチケッティング機能の提供を開始したことをお知らせします。

これまでEventHubは、営業、マーケティング、採用や顧客関係維持のためにイベントを開催する国内外の企業様にご利用いただくイベントプラットフォームとして利用されており、新型コロナウイルスの影響により、直近では多くのオンラインイベントにてご利用いただいておりました。そんな中、イベントのオンライン化が長引くなかで、オンラインイベントであってもチケット販売をし、有料イベントを開催したいという企業様が増えてきました。

今後も新型コロナウイルスの影響により、オンラインイベントの必然性や需要の増加に伴って、より多くのイベントで利用されると考慮し、決済機能を搭載したチケッティング機能の提供を開始し、利便性の向上に努めていきます。

■機能について

イメージ画像イメージ画像

 


1. チケット販売ページを作成できる
有料イベントのチケット販売ページを作成し、「早割」「学割」など、複数のチケットタイプを表示し、チケットタイプごとの値段・販売枚数・登録期限を設定することが可能です。有料チケットだけでなく、有料・無料チケットを混在させることも可能です。

2. 領収書の自動発行ができる
有料チケットを購入したイベント参加者は、購入後案内されるイベントのマイページにて、購入したチケットの内容や、領収書データを確認することが可能です。領収書には、注文番号、宛名、チケット種別、金額、注文日、主催団体・企業、イベント名の表示が可能です。

3. 購入履歴をリアルタイムで把握できる
イベント主催者は管理画面上でいつでもチケットの販売状況を確認したり、購入履歴をExcelでダウンロードすることが可能です。また、販売されたチケットの枚数のみならず、売上総額、キャンセル数(返金した数)、予定入金額、入金済み金額が画面に表示されます。

4. チケットの返金処理を行う
EventHubでは参加者が独自でチケットのキャンセル・返金処理を行うことができず、主催者側が返金処理を行う必要があります。主催者は返金処理を行いたい場合は、管理画面の購入者リストから返金処理を行いたいユーザーの「返金処理」ボタンをクリックすると、返金手続きを実行することが可能です。

5. チケット販売から視聴、アンケートまで顧客データを一気通貫で管理が可能
これまでチケット販売機能や登録フォーム等が別れていたこともあり、一気通貫の顧客データ管理ができませんでしたが、チケット販売から視聴、アンケート等ひとつのプラットフォームでスムーズに対応が可能になります。
また一気通貫で管理できることにより、有料イベントだと公平性担保は重要なため不正防止の確率を下げることもできると考えています。よりオフラインイベントに近い体験を提供できます。

■ 利用事例

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社⻑CEO:辻庸介)が2020年11⽉16⽇(⽉)〜20⽇(⾦)に、個⼈のマネーリテラシー向上を⽬的としたイベント『マネーフォワード Week』を、EventHubにて本決済機能を利用し開催されます。

URL: https://moneyforward.com/event/money_forward_week/

■ イベントプラットフォーム「EventHub」について
「EventHub」は、企業が営業、マーケティング、採用や顧客関係維持のためにイベントを開催する際に利用する、ビジネスイベントに特化したイベントプラットフォームです。数十人規模のウェビナーから、大規模オンライン展示会まで幅広い種類のイベントをオンライン空間で開催することが可能です。

■ 会社概要
会社名:株式会社EventHub
所在地:東京都中央区東日本橋3-4-18 東日本橋EXビル7F
代表者:代表取締役CEO 山本 理恵
設立年:2016年
URL:https://eventhub.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社EventHub >
  3. イベントプラットフォームの「EventHub」、決済機能およびチケッティング機能の提供を開始