Edgecrossの新たなインタフェース『ITゲートウェイインタフェース』公開のお知らせ

 一般社団法人Edgecrossコンソーシアム(以下、本コンソーシアム)は、「Edgecross*1」とクラウドなどの様々なITシステムとの接続容易性を向上するための新たなインタフェース『ITゲートウェイインタフェース(以下、本インタフェース)』を2019年5月31日(金)より公開します。
 また、同日に、本インタフェースを用いて会員企業が保有する各種ITシステムと接続するためのアプリケーション『ITゲートウェイ』が容易に開発可能となる開発キット『ITゲートウェイ開発キット(GDK)」と、本インタフェースに対応した『Edgecross基本ソフトウェアの新バージョン』をEdgecroossマーケットプレイスよりリリース致します。
 これにより、ユーザー企業は、会員企業が開発したITゲートウェイをEdgecrossマーケットプレイス*2などを通じて入手し、活用することで、ITシステムとの接続自由度が増し、エッジコンピューティングを軸としたより付加価値の高いバリューチェーンの構築が可能となります。
 さて、本コンソーシアムの会員数は250社を超え、Edgecross基本ソフトウェアのライセンス販売も1,600ライセンスを超えました(2019年4月末日現在)。引き続き本コンソーシアムは、会員と共にEdgecrossの普及促進活動を通じた製造業のIoT化や、日本政府が 提唱する「Society5.0*3」とSociety 5.0につながる「Connected Industries*4」の活動への寄与を加速します。
 *1:企業・産業の枠を超え、コンソーシアム会員が共に構築し、FAとITの協調を実現するオープンな
  エッジコンピューティング領域のソフトウェアプラットフォーム
*2:Edgecrossコンソーシアムが運営する売り手と買い手が参加できるインターネット上の取引市場
*3:内閣府「第5期科学技術基本計画」で示された、サイバー空間とフィジカル空間(実社会)が ⾼度に融合
  した「超スマート社会」を未来の姿として共有し、その実現に向けた一連の取組み
*4:経済産業省が2017年3月に発表した日本の産業が目指すべき姿(コンセプト)
 

ITゲートウェイインタフェースの位置づけITゲートウェイインタフェースの位置づけ

 

 

●ITゲートウェイインタフェースに関して
1. 主な特長
①Edgecrossは、ITシステム固有のインタフェースに合わせた通信を実現し、様々なITシステムとの接続が可能。
②会員企業は、開発キット「ITゲートウェイ開発キット(GDK)」を活用することで、容易にITゲートウェイの開発が可能。
(GDKには、Edgecross基本ソフトウェアとのデータ連携を行うための専用APIなどが含まれます)
③ユーザー企業は、会員企業が開発したITゲートウェイを活用することで、自由度の高いバリューチェーンを効率よく構築することが可能。

2. ITゲートウェイインタフェース関連製品
1)Edgecross基本ソフトウェア【バージョンアップ:ITゲートウェイ対応】

ITゲートウェイ開発キット(GDK)ITゲートウェイ開発キット(GDK)

*5:5ライセンス品、10ライセンス品も品揃え有り。価格などはEdgecroossマーケットプレイス
(https://www.marketplace.edgecross.org/)をご参照ください。
*6:コンソーシアムWebサイト内ダウンロードページ(https://www.edgecross.org/ja/data-download/)より
 「Edgecross_ユーザー登録(基本SW)」をダウンロード頂き、必要事項記載の上、Edgecrossコンソーシアム
 事務局ユーザー登録宛にご送付ください。
 
2)ITゲートウェイ開発キット(GDK)*7,8【新発売】

Edgecross基本ソフトウェア【ITゲートウェイ対応】Edgecross基本ソフトウェア【ITゲートウェイ対応】

*7:GDKを用いて開発したITゲートウェイを会員企業各社から販売する場合は、別途Edgecrossコンソーシアム定める認定試験受験が必要です。詳細はEdgecrossコンソーシアムまでお問合せ下さい。
*8:Edgecross仕様書ITゲートウェイI/F編は、EdgecrossコンソーシアムHP内会員向けページにて公開しております。

●Edgecrossコンソーシアムに関して
 「Edgecross」の普及推進を目的に2017年11月29日に設立。2018年2月には一般社団法人へ移行し、
コンソーシアム会員は250社を超える(2019年4月末日現在)。
 幹事会社は、アドバンテック株式会社、オムロン株式会社、日本電気株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本オラクル株式会社、株式会社日立製作所、三菱電機株式会社の7社。

●問合せ窓口
一般社団法人Edgecrossコンソーシアム 事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8機械振興会館 本館 301-2号室
電話番号:03-5843-7992
E-Mail : info@edgecross.org
Web:https://www.edgecross.org
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Edgecrossコンソーシアム >
  3. Edgecrossの新たなインタフェース『ITゲートウェイインタフェース』公開のお知らせ