少額応援(寄付)プラットフォーム「Grassroots」にて、老齢化する千鳥ヶ淵のさくら保護活動への応援を開始

Tip株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤敦史)が提供している「Grassroots」(少額応援:寄付)サービスにて、千鳥ヶ淵のさくらの保護活動を行っている(財)まちみらい千代田への応援(寄付)が開始されました。
ソメイヨシノの寿命は一説では約60年とされていますが、昭和30年頃に植えられた千鳥ヶ淵のソメイヨシノは 樹齢60年を過ぎ、老木化とともに樹勢が衰えてきています。その衰えは、害虫への抵抗力を弱め、生育障害につながることから、枯死が危惧されています。

千代田区では「区の花さくら再生計画」を策定し、さくら樹勢の調査や美化活動のほか、植え替えなどの再生事業を実施してきました。 また、「千代田区さくら基金」から助成を受けている「さくら美守り隊」や「桜を楽しむ会」などのグループは、さくら再生のための自主的な活動やイベントを実施しています。本保護活動を行う(財)まちみらい千代田は、活動を活性化させるために、千鳥ヶ淵の美しく咲き誇るさくらを愛する方々からの協力を得るべく、少額の応援(寄付)を募ることになりました。
https://grassroots-bit.jp/project/chidorigafuchi_sakura/


【Grassrootsとは】
https://grassroots-bit.jp/

自然を楽しむ人と、自然を守る人を結びつけ(自然を守っている方々の活動を、自然を楽しんでいる方々が知り)、その活動に対して感謝/応援(少額の寄付など)ができるサービスです。
 


例えば、安心安全な登山は、山小屋の方やボランティアの方が、身銭を切って行っている登山道整備により実現しますが、多くの登山者はその労力を知りません。Grassrootsでは、登山道整備に関わる方々の活動を知ってもらい、その方々に対し、登山を楽しむ方々は感謝/応援(少額の寄付)を行うことができます。

 同サービスは、スマートフォンからも簡単に少額の応援(寄付)を行うことができ、応援(寄付)先は、保護活動などを告知することで、現金管理の手間なく、少額の応援(寄付)を手軽に募ることができます。また、多言語対応(英語、中国語)、QRコード決済等も導入していますので、インバウンドの方々から応援を募ることも可能です。

【会社概要】
商号  : Tip株式会社
代表者 : 代表取締役 後藤敦史
本社  : 〒105-0014 東京都港区芝一丁目6番10号
事業内容: インターネットサービス、少額送金事業
会社HP  : https://www.thankstip.jp/
関係会社: プライマルホールディングス株式会社 https://primalhd.co.jp/
      プライマル株式会社 https://www.primal-biz.co.jp/

【本件に関する取材、問い合わせ】
Tip株式会社 担当:後藤
TEL:03-3457-5274
FAX:03-3457-5275
mail:info@thankstip.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tip株式会社 >
  3. 少額応援(寄付)プラットフォーム「Grassroots」にて、老齢化する千鳥ヶ淵のさくら保護活動への応援を開始