アスタリスト、デジタル決算を実現するクラウド型経理財務自動化「BlackLine」の認定資格を取得

~各種ERP・会計システム間のデータ連携を自社提供のiPaaS「ActRecipe」を活用しDXを拡大~

 SaaS間のデータ連携をシンプルに実現するクラウドネイティブなエンタープライズiPaaS「ActRecipe」、出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」、クラウド型経理財務自動化サービス「BlackLine」の導入コンサルティングなどを通じて企業の生産性向上を支援するアスタリスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池上大介、以下「アスタリスト」)は、クラウド型経理財務自動化サービス「BlackLine」を提供するブラックライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:古濱淑子、以下「ブラックライン」)のブラックライン認定試験にアスタリスト社員が合格し、認定資格を取得したことをお知らせします。
 アスタリストは2019年7月に日本企業として初めてブラックラインの導入パートナー契約を締結し、導入支援サービス提供の準備を進めていました。今般、ブラックラインが提供するオフィシャルトレーニングおよびトレーニングサイト「BlackLine U」での学習を経て「勘定照合」「タスク」「マッチング」「差異分析」の認定試験に合格しました。
 また、BlackLineとSAPやNetSuiteなどの各種ERPや会計システムとのデータ連携に、アスタリストが提供するiPaaS(integration Platform-as-a-Service)である「ActRecipe」を活用いただけるよう、レシピをはじめとした機能拡充に努めてまいります。

■ブラックライン株式会社 代表取締役社長 古濱淑子様からのコメント
 多くの企業で、システム化の溝に落ち、未だマニュアルで作業を行っている負荷の高い決算のプロセスは、BlackLineのソリューションを活用することで、自動化、効率化が促進され、さらには見える化によりガバナンスの強化を行うことが可能です。これにより、限りある人材をより付加価値の高い業務に、配置できるようになります。
 BlackLineのソリューションを、日本のお客様にご活用いただくことは、経理から始まる変革として、日本社会の生産性向上の一助となり、また今回アスタリスト様に認定取得を頂いたことはこの流れを加速させるものと期待しております。

■今後の展開について
 今回の認定試験は「勘定照合」「タスク」「マッチング」「差異分析」の機能が対象となり、今後は「レポート」等の試験の合格も目指してまいります。また、ブラックラインの旺盛な需要に応えるために2020年9月までにコンサルタント2名の増員も予定しており、さらなる体制強化を図ります。

■アスタリストについて
 アスタリストは出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」の日本初の認定導入パートナーとして国内トップクラスの導入実績を誇っており、ITを活用した経理財務領域の自動化・省力化実績が豊富にあります。アスタリストの詳細は https://www.asterist.com/ をご覧ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスタリスト >
  3. アスタリスト、デジタル決算を実現するクラウド型経理財務自動化「BlackLine」の認定資格を取得