アテンド完全不要のコインオペ式VRアトラクション「Urban Coaster」のロケテストを実施

多様なVRコンテンツ制作を行う株式会社ハシラス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤晃弘)は、施設向けのVRアトラクション「Urban Coaster」最新版のロケーションテストを2019年2月22日(金)よりアドアーズ渋谷店にて実施いたします。
◼️新型「Urban Coaster」について

今回ロケーションテストを実施する新「Urban Coaster」は、国内外の多数施設にて導入実績を持つVRジェットコースターアトラクションの最新版となります。
 

 

※上記画像はJAEPO2019出展版となります※上記画像はJAEPO2019出展版となります


最大の特長は、コインオペレーションおよび独自のヘッドセット装用システムにより、アテンドスタッフが完全不要となった点です。これまで施設型のVRアトラクションでは、インストラクションやVRヘッドセットの装用のためのアテンドスタッフが必要でしたが、新「Urban Coaster」においては、プレイヤーのみでVRアトラクションの体験が可能となります。

筐体には100円硬貨の投入口を設け、あらかじめ設定された金額を投入することで体験が可能となります。また、酔いにくい「ノーマルモード」と、スリルを増した「ハードモード」、2種類のコースをタッチパネル上でプレイヤーが選択できます。
 

 

 

VR初心者がひとりで装用するのが困難なVRヘッドセットについても、運用を簡素化。タッチパネル上のインストラクションに従ってヘッドホンを装着したのち、VRヘッドセットを手に持ち、顔に押し当てることで自動でコンテンツがスタートします。

 

 

※写真は開発中のものです※写真は開発中のものです


本製品については、2019年1月25日〜27日に千葉県の幕張メッセにて開催された「ジャパンアミューズメントエキスポ(JAEPO)2019」にてプレイアブル展示いたしましたが、今回運用するのは安全面などでさらに改修を加えたバージョンとなります。

◼️ロケーションテストの詳細

実施場所
アドアーズ渋谷店 4階 VR PARK TOKYO
〒150-0042 渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル

実施期間
2019年2月22日〜3月17日

料金
ノーマルモード 1プレイ300円
ハードモード 1プレイ400円



株式会社ハシラスについて
株式会社ハシラスはVR専門のコンテンツ制作会社です。
VR開発全般を得意としますが、なかでもVRアトラクションの企画・制作に強みがあります。最新VR機器とモーション筐体等の自主開発デバイスを組み合わせることによって、体感を伴うプレミアムな体験を創造します。イベントや遊戯施設・レジャー施設向けのVRコンテンツをワンストップで提供可能です。
https://hashilus.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハシラス >
  3. アテンド完全不要のコインオペ式VRアトラクション「Urban Coaster」のロケテストを実施