AI契約書レビュー「AI-CONレビュー」、スタートアップバトルでMicrosoft Awardを受賞

AI 契約書レビュー「AI-CON レビュー」( https://ai-con.lawyer/ )、契約書作成支援サービス「AI-CON ドラフト」( https://draft.ai-con.lawyer/ )等のリーガルテックサービスの開発・運営を行う GVA TECH 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本俊、以下当社)は、TechCrunch Tokyo2018のスタートアップバトルにおいて、「Microsoft Award」を受賞しましたので、お知らせいたします。


【TechCrunch Tokyo2018について】
 TechCrunch Japanが2018年11月15日(木)、16日(金)に渋谷ヒカリエで開催する日本最大級のスタートアップの祭典です。新進気鋭のスタートアップが一堂に会し、例年2000名以上の参加者が来場します。
公式ホームページ:https://jp.techcrunch.com/event-info/techcrunch-tokyo-2018/#top

【スタートアップバトルについて】
 今年ローンチした、もしくはローンチ予定のプロダクトをプレゼンで競い合い、最も優秀なスタートアップを決めるコンテストです。100社の応募の中から書類審査に通過した20社が、3分間のピッチを行います。
詳細:https://jp.techcrunch.com/event-info/techcrunch-tokyo-2018/startupbattle/

【受賞内容について】
 このたび当社は、TechCrunch Tokyo2018の公式スポンサーである日本マイクロソフト株式会社様から送られる「Microsoft Award」を受賞いたしました。副賞として、「技術支援」をご提供いただけるとのことです。受賞理由につき、以下のようなコメントをいただいております。

日本マイクロソフト株式会社 コーポレート営業統括本部 クラウド事業開発本部
本部長 草川 耕一 様
「リーガル領域のAI適用は中小企業のデジタルトランスフォーメーションにおいて非常に重要であると捉えています。GVA TECHのAI-CONはポテンシャルがあるということで選ばせていただきました。当社の事業シナジーという観点では、Microsoft Officeとの協力ができるのではないかと考えています。」

 今回の受賞を受け、ビジネスにかかわるすべての人に安価で質の高いリーガルサービスが提供できる世の中を実現するために、「AI-CON」シリーズの開発をますます加速させてまいります。

■「AI-CON」シリーズについて
 ビジネスにおける法務格差をなくすために、契約業務における合意形成までのプロセスに着目し、本格的な法律業務をテクノロジーにより効率化するサービスです。
  2018 年 4 月にリリースした AI 契約書レビュー「AI-CON レビュー」、同年 9 月にリリースした契約書作成支援サービス「AI-CON ドラフト」は事業規模・業種を問わず 1,300 社以上のユーザーに利用されています。 

※「AI-CON レビュー」の提供および運営は、GVA 法律事務所が行っており、最終判定は同事務所の弁護士の責任において行われます。

■GVA TECH 株式会社について
本社             東京都恵比寿南一丁目 1 番 1 号ヒューマックス恵比寿ビル 8階
設立日      2017 年 1 月 4 日
資本金      2億7525万5299円(資本準備金含む)
代表者      CEO/弁護士  山本 俊
事業内容    「AI-CON」シリーズの開発・提供
役員・従業員数  14名
URL                 http://gvatech.co.jp/   

【本リリースに関するお問い合わせ先】
GVA TECH株式会社  広報担当
山下  contact@gvatech.co.jp  
  1. プレスリリース >
  2. GVA TECH株式会社 >
  3. AI契約書レビュー「AI-CONレビュー」、スタートアップバトルでMicrosoft Awardを受賞