マカフィー、2018年版「インターネット検索で最もリスクの高い有名人」を発表 ~今年の1位は女優のルビー・ローズ~

昨年はミュージシャンがランキング上位を独占、今年はTVドラマ・映画スターがトップに

ニュース ハイライト
•2018年版「インターネット検索で最もリスクの高い有名人(McAfee Most Dangerous Celebrities™)」で女優のルビー・ローズがトップにランクイン
•調査により、インターネット検索で悪意のあるWebサイトやマルウェア感染のリスクが最も高い有名人が明らかに
•クリスティン・カヴァラーリからアンバー・ハードまで、トップ10には、スーパーヒーロー、リアリティ番組出演者、そして『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の出演者など、多方面にわたる有名人がランクイン
デバイスからクラウドまでを保護するサイバーセキュリティ企業である米国マカフィー(McAfee LLC、本社:米国カリフォルニア州)は、2018年版「インターネット検索で最もリスクの高い有名人(McAfee Most Dangerous Celebrities™)」の結果を発表しました。今年は、昨年1位で女性シンガーソングライターのアヴリル・ラヴィーンに代わり、女優のルビー・ローズが、2018年のインターネット検索で最もリスクの高い有名人の第1位になりました。マカフィーは12年にわたって毎年この調査を実施しており、インターネット検索で最もリスクの高い有名人を発表しています。この調査から、インターネット検索で不正なWebサイトに誘導され、ユーザーが危険にさらされるリスクが最も高い有名人が明らかになっています。
 


ルビー・ローズはモデルからMTVの司会者、ドラマシリーズ『バットウーマン』、2015年には米国Netflixのドラマシリーズ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』でステラ・カーリン役を好演、女優としての名声を確立しました。さらに今年は、マカフィーの「インターネット検索で最もリスクの高い有名人調査」で第1位を獲得した初のオーストラリア人となったのです。ローズに続く今年の第2位は、リアリティ番組のスタークリスティン・カヴァラーリ、次いで女優のマリオン・コティヤール(第3位)、初代『ワンダーウーマン』のリンダ・カーター(第4位)、女優のローズ・バーン(第5位)、米国のコメディ番組『ふたりは友達? ウィル&グレイス』の出演者、デブラ・メッシング(第6位)、リアリティ番組出演者、コートニー・カーダシアン(第7位)、女優アンバー・ハード(第8位)、人気TV番組司会者のケリー・リッパ(第9位)、そして俳優のブラッド・ウィリアム・ヘンケ(第10位)がトップ10にランクインしました。

サイバー犯罪者は、今年も世間の有名人に対する興味や関心を利用し、疑うことを知らないユーザーを危険なWebサイトに誘導して、マルウェアをインストールさせたり、個人情報やパスワードを盗もうとしています。今年で12年目を迎えるこの調査から、有名人に関するコンテンツを検索する際に、不審なリンクをクリックしてしまう危険性が浮き彫りになりました。

今年のインターネット検索で最もリスクの高い有名人のトップ10は以下の通りです。

順位  有名人

1   ルビー・ローズ (Ruby Rose)
2   クリスティン・カヴァラーリ (Kristin Cavallari)
3   マリオン・コティヤール (Marion Cotillard)
4   リンダ・カーター (Lynda Carter)
5   ローズ・バーン (Rose Byrne)
6   デブラ・メッシング (Debra Messing)
7   コートニー・カーダシアン (Kourtney Kardashian)
8   アンバー・ハード (Amber Heard)
9   ケリー・リッパ (Kelly Ripa)
10   ブラッド・ウィリアム・ヘンケ (Brad William Henke)

カーダシアン家では、コートニーがトップ
コートニー・カーダシアンはカーダシアン家とは不仲※1のようですが、今年の「インターネット検索で最もリスクの高い有名人」ランキングでは、一家のトップとなりました。カーダシアン家からは他に、ケイトリン・ジェンナーが第13位、続いてキム・カーダシアン(第19位)、ロブ・カーダシアン(第62位)、クロエ・カーダシアン(第91位)、ケンダル・ジェンナー(第138位)、カイリー・ジェンナー(第152位)、そしてクリス・ジェンナー(第158位)という結果でした。
※1  https://www.cosmopolitan.com/entertainment/a22650278/kourtney-kardashian-ashamed-disgusting-family-kuwtk/

トップにミュージシャンは不在
2017年版の調査結果とは対照的に、ミュージシャンは低いランクにとどまっています。アデルが第21位でミュージシャンとして最も上位にランクインし、次いでシャキーラ(第27位)、2017年1位のアヴリル・ラヴィーン(第30位)、レディー・ガガ(第35位)、ケラーニ(第47位)、ブリトニー・スピアーズ(第57位)、エド・シーラン(第74位)、そして昨年9位にランクインしたディディ(ショーン・コムズ)は第76位になっています。

安全にインターネット検索をするには
・クリックは慎重に:ルビー・ローズが主演する米国CW局のドラマシリーズ『バットウーマン』の予告編を見たいユーザーは慎重に。安全だと確認できるWebサイトから直接ダウンロードするようにして下さい。何よりもまず、マルウェアに感染の恐れがある不審なサイトの閲覧を控えること、そして公式Webサイトからの配信を待つのが最も安全です。

・OSやアプリケーションのアップデートはすぐに行う:OSやアプリケーションの更新プログラムは、セキュリティの修正を含む場合が多々あります。更新プログラムを適用しデバイスを安全な状態に維持することはとても重要です。

・Webの閲覧にはセキュリティ対策を利用する:マカフィーが提供するマカフィー リブセーフ※2は、総合セキュリティソリューションで、マルウェアやフィッシング攻撃など、様々な脅威からデバイスを保護します。また、付属のマカフィー ウェブアドバイザー※3が、悪意のあるWebサイトへのアクセスから護ります。
※2  https://www.mcafee.com/consumer/ja-jp/store/m0/catalog/mls_430/mcafee-livesafe.html
※3  https://www.mcafee.com/consumer/ja-jp/store/m0/catalog/mwad_528/mcafee-web-advisor.html

・保護者機能を利用する:有名人に夢中になるのは子供も同じです。お子さんが使用するデバイスには制限を設けるようにし、悪意のあるWebサイトや不適切なWebサイトへアクセスする危険を最小化するツールを利用しましょう。

米国マカフィーのチーフコンシューマーセキュリティエヴァンジェリストであるギャリー・デイビス(Gary Davis)は、「目まぐるしく変化する世の中、ポップカルチャーがますます隆盛し、誰もがインターネットに繋がる様々なデバイスから好みのエンターテイメントをピックアップして楽しめるようなっています。しかし、多くのネットユーザーは、セキュリティよりも手軽にいち早く楽しみたいという気持ちが優先して、有名人に関する映画やテレビドラマのコンテンツを騙った不審なリンクをクリックしがちです。インターネットの発達で高度にネットワーク化された世界では、クリックする前にネット検索で表示されるデジタルコンテンツの安全性を十分に確認し、デバイスの感染や個人情報盗難などの脅威から身を守る確実なサイバーセキュリティ対策を実施することが重要です」と述べています。

【調査方法】
マカフィーは、Googleのサーチコンソール上で、人気の高いモバイルやアクションゲームの検索で悪意あるWebサイトに誘導される可能性のある語句などと、有名人の名前との組み合わせによる検索ワード(下記参照)を用いて調査を実施しました。「インターネット検索で最もリスクが高い」とは、検索対象として人気が高い有名人であることを意味しています。

今回の調査で使用した検索ワードは下記の通りです。
・ “有名人の名前+Torrent”
・ “有名人の名前+Free Torrent”
・ “有名人の名前+Sex tape”
・ “有名人の名前+Free pics”

マカフィー®ウェブアドバイザーのデータを用いてURLを集計し、危険度を「高」、「中」、「不明」の3つに分類、その危険度に応じてURLにスコアを設定、−127から+127の間で総合スコアが高いほどそのWebサイトの危険度が高いことを意味します。スコアの算出には以下の数式を使用しています。

 危険度=1x(危険度・高)+0.5x(危険度・中)+0.1x(危険度・不明)

■マカフィーについて
マカフィーはデバイスからクラウドまでを保護するサイバーセキュリティ企業です。業界、製品、組織、そして個人の垣根を越えて共に力を合わせることで実現するより安全な世界を目指し、マカフィーは企業、そして個人向けのセキュリティ ソリューションを提供しています。詳細は http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

*McAfee、McAfeeのロゴは、米国およびその他の国におけるMcAfee, LLCの商標です。
*その他の製品名やブランドは、該当各社の商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マカフィー株式会社 >
  3. マカフィー、2018年版「インターネット検索で最もリスクの高い有名人」を発表 ~今年の1位は女優のルビー・ローズ~