簡単操作1分で想定患者数を推計する新機能!医師会員向け『簡易診療圏調査機能』リリース

日経HR(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:篠原昇司)は日経BP(本社:東京都港区、代表取締役社長:新実傑)と共同で運営する開業を目指す医師のための情報サイト「日経メディカル開業サポート/経営サポート(https://nm-kaigyo.nikkeihr.co.jp/)」内で、医師会員向けの新機能『簡易診療圏調査機能』を2018年10月30日(火)にリリースしました。

 

 

簡易診療圏調査結果画面サンプル簡易診療圏調査結果画面サンプル



 新機能『簡易診療圏調査機能』は、任意の地点と診療科目、調査範囲を入力するだけで、その地点を中心とした調査範囲内の年齢別・男女別・昼夜間別の人口や競合医療機関数などを簡易に算出し、医院を開業した場合の「想定患者数」を約1分で推計しリポートを表示します。

 


 医院の開業にあたり、診療圏調査は重要なチェック項目の一つです。しかし従来は、開業コンサルティング会社と契約したり、金融機関と融資契約を交わしたりといった手順を踏まないと利用できないケースがほとんどでした。今回の新機能は、日経メディカル Onlineの医師会員であれば、どなたでも1日1回無料でご利用いただけます。簡易的なリポートではありますが、開業物件や承継案件を検討する際の初期のリサーチや、競合医療機関の少ないエリアを探すなど、さまざまな用途でお使いいただけます。日経メディカル Onlineの医師会員で開業を目指している方や、開業済みで今後の経営方針を再検討したい方などに広くご利用いただくことを想定しています。

 検討を本格化したい場合は、さらに「日経メディカル開業サポート/経営サポート」サイトの「リクエストサービス」に登録すると、1日あたりのご利用回数が無制限となります。開業の希望条件(リクエスト)を登録することで、リクエスト項目の専門家から適切な情報をご提供するサービスです。

【日経メディカル開業サポート/経営サポートとは】
医院の開業や、開業後の経営の改善を考える医師と、パートナー企業(建築、不動産、調剤薬局、電子カルテ、医療機器、医薬品卸、人材紹介、リースなどの事業者)を仲介するサービスを提供するサイトです。開業や経営改善に必要なコンテンツも掲載し、医療の最前線で奮闘する医師を支援します。なお、この情報サイトは日経HRが日経BP社の委託を受けて運営しています。

【日経メディカル Onlineについて】
「日経メディカル Online」(https://medical.nikkeibp.co.jp/)は、医師を中心とする医療従事者を対象とした会員登録制(無料)の医療専門サイトです。臨床に携わる医師や多くの医療関係者の方々が必要とする情報を簡潔、的確、タイムリーにお届けしています。現在、約16万人の医師を含む65万人の医療関係者が登録しています。
                          

【日経メディカル開業/経営サポート】トップ画面サンプル【日経メディカル開業/経営サポート】トップ画面サンプル

                                                                                                                   

 

 


会社概要
社名:株式会社 日経HR    
代表者:代表取締役社長  篠原昇司
所在地:〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-3 神田三菱ビル
資本金:7,000万円(株主と出資比率:株式会社日本経済新聞社92.3% 株式会社日経BP7.7%)
設立:1979年(昭和54年)3月1日  
URL:https://www.nikkeihr.co.jp/

事業内容:あらゆるメディア・手段を通して、職業・仕事に関する情報流通の場を提供します。
1. 求人情報サービス 
2. 書籍・雑誌の発行 
3. コンテンツ提供 
4. 人材紹介(厚生労働大臣許可:13-ユ-301393)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日経HR >
  3. 簡単操作1分で想定患者数を推計する新機能!医師会員向け『簡易診療圏調査機能』リリース