応援テック企業のサムライセキュリティが全日本女子チア部☆を擁する全日本応援協会(AJO)と業務提携で合意

応援の連鎖を広めます

ブロックチェーンを活用した応援テックソリューション企業SAMURAI Security株式会社(本社東京都中央区 代表取締役:浦田英博、以下、サムライセキュリティという)は、応援のスパイラルで世の中を元気にする一般社団法人 全日本応援協会(代表:朝妻久実(全日本女子チア部☆部長・フリーアナウンサー)以下全日本応援協会という)と共に、スポーツ特化型のファンエンゲージメントサービス「Esporta(エスポルタ)、https://esporta.jp」の活用、応援を科学するための研究など、応援の価値を「見える化」することで、もっと世界に応援の輪を広げるため、幅広い分野で業務提携を行うことで合意しました。
​サムライキュリティはスポーツチームや選手、そして応援するファンとのエンゲージメントを高めるツールとしてYOSEGAKI(寄せ書き)システムを開発、ファンのダイレクト課金型援助によってチームが活動資金を得るWebサービスを実現しています。そのシステムの中で、ファンの「応援の熱量・行動量」を数値化し、ブロックチェーン技術で専用トークンとして発行することで、ファンのチームに対する熱意や愛情、ファンコミュニティにおける影響力や情報発信力を可視化し、応援への動機づけや応援の促進を行います。


一方、全日本応援協会(AJO)は、世の中を明るくするため、所属する全日本女子チア部☆が、朝、駅前でサラリーマンを応援するなどの活動を行っています。

また、企業や地方、個人でも、必要とされる場所に出向き「出張応援」を行い、沢山の人々に元気や勇気を与えている。メンバーもアナウンサーやよさこいインストラクター、フラワーバスリエ、セラピストにアイドル、主婦など多岐にわたり個性を生かしながら活動しています。

■今年で活動10周年の節目を迎えるチア部☆。
10月19日には10周年感謝祭イベントを行い、その後1年間は10周年企画として全国出張応援を含め、様々な応援企画を行う予定です。
両社は、「応援の連鎖は世の中を明るくする。」という共通の理念を持ち、日本に「応援文化」を根付かせるため、沢山の人と共に応援の輪を拡げ、日本中に“応援スパイラル”を巻き起こすため、互いの特徴を生かしながら協業していきます。

■SAMURAI Security株式会社 
設立日: 2018年4月6日 
資本金: 1,600万円 
代表者: 代表取締役 浦田英博 
所在地: 東京都中央区日本橋堀留町一丁目9番6号 堀留ゼネラルビル5階 
事業内容: ブロックチェーン技術およびAIシステム開発および運用・販売 
企業サイト: https://samurai-sec.jp/ 

■一般社団法人全日本応援協会 
設立日: 2018年11月1日 
代表者: 代表理事 朝妻久実 
所在地: 〒105-0004 東京都港区新橋2-5-6大村ビル4F
事業内容: 出張応援(応援ギフト)、応援学に関する教育・研究、応援に関するイベント・セミナー・研修の主催
協会サイト:  https://ajoen.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SAMURAI Security株式会社 >
  3. 応援テック企業のサムライセキュリティが全日本女子チア部☆を擁する全日本応援協会(AJO)と業務提携で合意