2019.04.05(Fri) 堀江貴文主宰の『ゼロ高』、入学式を日本科学未来館で開催

2018年10月に開校したゼロ高等学院。2019年4月、初めての4月入学式を開催いたします。

2018年10月に開校したゼロ高等学院。2019年4月、初めての4月入学式を開催いたします。当日のメディア受け入れを開始いたします。


 

 

 

 


o 入学式開催日時
日時:2019年4月5日(金)
時間:14:00 ~ 16:30(13:30開場)
場所:日本科学未来館 未来館ホール(東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館)
 

 


o タイムスケジュール
  • 13:30 開場
  • 14:00 ~ 14:40 内藤代表、サポーター:ゼロ高生にむけて(40分)
  • 14:50 ~ 15:30 堀顧問:伝える人になるワークショップ(40分)
  • 15:40 ~ 16:20 堀江主宰、内藤代表、坪田顧問:これからの学校、人とのつながりについて(40分)
  • 16:30 閉会

o 登壇者
 


堀江 貴文
実業家。株式会社ライブドア元代表取締役CEO、SNS media&consulting株式会社ファウンダー。東京大学在学中の1996年、23歳のときに、インターネット関連会社の有限会社オン・ザ・エッジ(後の株式会社ライブドア)を起業。2000年東証マザーズ上場。現在はロケットエンジンの開発や、グルメアプリ「テリヤキ」、コミュニケーションアプリ「755」のプロデュース、また予防医療普及協会として活動するなど幅広く活躍。

 


坪田 信貴
坪田塾塾長。これまでに1300人以上の子どもたちを“子別”指導し、心理学を駆使した学習法を展開。多くの生徒の偏差値を短期間で上げてきた。起業家・経営者としても活躍する傍ら、多数の企業でマネージャー研修や新人研修を行う。TV・ラジオ・講演会でも活躍中。著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』は120万部超のベストセラーに。
 


堀 潤
ジャーナリスト。2001年NHK入局。「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター、「ニッポンのジレンマ」初代MC。2012年、米国ロサンゼルスのUCLAで客員研究員、日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」を制作(京都国際インディーズ映画祭特別賞)。2013年、NHKを退局しNPO法人「8bitNews」代表に。2017年、株式会社「GARDEN」設立。個人やNGO /NPOなどの発信支援のメディアを運営
 



内藤 賢司
ゼロ高等学院 代表。教育とITの架け橋を生業としていた。ウェブサービスの企画立案、 大規模プロジェクト統括から実装までこなすオールラウンダー。 長男から「なぜ働くのか?」という残酷な質問への回答に困窮した結果、ゼロ高で、若者が命を落とすことなく、そのままで笑顔で生きられる世界をつくることを決める。週末は渋谷区のお父さんお母さんと社会活動をしている。 が、 パワフルなお母さんたちから、 もう少し働けと怒られている。 サッカーとお寺と川が好き。 著書に『Webエンジニアの教科書』がある


o メディア・報道関係者様のお申込みについて

以下のメールアドレスに情報をご記載の上、ご連絡ください。
お申込み先:info@zero-ko.com
  • ご記載内容貴社名
  • 貴媒体名
  • ご所属
  • ご芳名
  • ご連絡先TEL
  • e-mailアドレス
  • ご同行者(総人数)
  • カメラ(スチール or ムービー、ENG / デジタル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SNS education株式会社 >
  3. 2019.04.05(Fri) 堀江貴文主宰の『ゼロ高』、入学式を日本科学未来館で開催