Vカツ外部連携「Vカツコネクト」を発表

報道関係各位
株式会社シス(IVR)
2018年10月25日

Vカツ外部連携「Vカツコネクト」を発表



 株式会社シス(本社:東京都千代田区 代表取締役:持田 規実彰、以下IVR)は、10月25日に自社が開発したVチューバー支援サービス「Vカツ」の外部連携の仕組みとなる「Vカツコネクト」を発表いたしました。

 「Vカツ」は手軽に3Dアバターを作成することが可能なサービスとして2018年8月1日よりSteamにて提供開始し、現在PC向けの配信数は60,000ダウンロードを越えており、先日、スマートフォン版アプリ(iOS版)も配信開始され、多くの方に3Dアバター作成を楽しんで頂いております。
Vカツは提供開始から多くの企業様(プラットフォームやサービス、アプリケーションを運営する)からのお問い合わせを頂いており、そのご要望を叶えるためにこの度Vカツコネクトの開発を開始いたしました。
「Vカツ」は作成した3DアバターをVRM形式に変換を行い、Vカツコネクトを通して、共通のファイル形式で対応アプリケーション全てにおいて同じアバター(3Dモデル)データを使うことを可能とします。 これにより、生放送、動画、ゲーム、チャットなど、それぞれで存在するバーチャル世界が繋がり、プラットフォームを超えた自由なコラボレーション実現の一助となることを目指しています。


Vカツコネクト
 コネクトSDKを使用することによりVカツアバターをネットワークを通じて利用可能になります。Vカツユーザーが作成したアバターを様々なプラットフォーム、サービス、アプリで使用することで、ユーザーオリジナルのキャラクターで各サービスをお楽しみいただけます。
また、様々なプラットフォーム、サービスで使用することにより、垣根を超えたユーザー体験を提供することが可能となります。
映像配信プラットフォームだけでなく、その他、多くのサービス、アプリとの連携を可能にします。


Vカツコネクトの概要図


※Vカツコネクトの提供開始は2018年12月末~2019年1月中を予定


Vカツで作成されたアバター例



Vカツは、顔、胴体、手足はもちろん、髪型、衣装、アクセサリーなど、多数のパラメーターやアイテムを組み合わせ、更には大きさ、場所、色などをカスタムすることにより無限のアバターを生み出すことができます。

VカツをPC向けやスマートフォン向けに無料で配布することにより、多くのユーザーが使用できるアバターを手に入れてバーチャル上の活動の場を広げることをお手伝いしていきます。
目指すは「1億総アバター時代」です。


ご賛同企業様
今回のVカツコネクト発表にあたり、以下企業各社様よりご賛同をいただいています。
 

株式会社ミラティブ


 

株式会社CyberZ


その他、数社様
※Vカツコネクトへのお問い合わせは、下記IVRサポートまでご連絡ください。


■公式Twitter(https://twitter.com/vkatsu_project)
■公式HP(http://vkatsu.jp/)
■IVR HP(http://i-vr.jp/)



【本件に関するお問い合わせ先】
IVR(担当:大鶴)
メール: otsuru@i-vr.jp
所在地: 〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町23-1 Yunuoビル 3F 
URL:http://i-vr.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シス >
  3. Vカツ外部連携「Vカツコネクト」を発表