こども服「デビロック」を運営するグロウ株式会社が、リユース企画“服と想いのバトンプロジェクト”を開催。

会場は、大阪・弁天町の話題のスポットHOTEL SHE, OSAKA!

ファッションに新たな価値を提案するフェスティバルinstantGALAの“大切な服には、必ず思い出のエピソードがある“というコンセプトに共感して参画。4月26日(金)から1週間、こども服を譲りたい人と貰いたい人が「服」を通して繋がることができる、リユースの枠を超えたイベントを開催します。

~服と想いのバトンプロジェクト~
こども服を譲りたいけれど、譲る相手がいない、捨ててしまうのがもったいないと感じている人が服を持ち寄ることができる。あげる人、もらう人がそれぞれメッセージを書くことで、服への想いも添えて繋がることのできる空間を提供いたします。



concept
服と想いのバトンプロジェクト

おしゃれは好き、こどもに可愛いものを着せたい。だけど忙しくてゆっくり買い物する時間がない。
そんなママ・パパたちに支持され成長してきた、
グロウ株式会社の運営するkidsファッションブランドdevirock。
「高品質でベストプライス」を実現するために、毎シーズンうまれるサンプル品たち、
その役目を終えたあとは、廃棄していました。
まだまだ着られるものを、捨ててしまうのはとても悲しい。
ずっと心にあった、誰かに気に入って着てもらえたら、という想い。
そんなとき出会ったのが 思い出の服 をテーマに
ファッションに新たな価値を提案するフェスティバル “ Instant GALA ”。
“大切な服には、必ず思い出のエピソードがある“というコンセプトに共感し、このプロジェクトはうまれました。

ー リユースの枠を超え、着なくなった服に想いを添えて次の人へ 服と想いのバトン ー

クローゼットにある、着なくなったけれど捨てられない、想いの詰まったこども服に
お洋服への想いやエピソードを添えて、どうぞご参加ください。

そして、だれかの大切な一着や、わたしたちの想いが詰まったdevirockの一着を持ち帰り、
あなたとあなたのお子様の思い出を、お洋服にアップデートしてください。
この服が、だれかの笑顔になりますように。
服といっしょに、その想いもつなぎます。

 

■期間
4月26日(金)~5月3日(金) 各日12時~18時<26日のみ10:00~14:00>
■場所
HOTEL SHE, OSAKA 1F ダイニングエリア【大阪環状線 弁天町駅 徒歩6分】大阪市港区市岡1-2-5
 (TEL) 06 - 6577 – 5500
 

 

 

 

■「devirock」について
価格を超える価値が見つかるキッズアパレルブランド「devirock」。シンプルで着まわしのきくベーシックアイテムや、トレンドを取り入れた大人顔負けのシーズンアイテムなど豊富なバリエーションを展開。こどもたちのデイリーを彩るファッションを提案します。
URL:https://devirockstore.net

■ グロウ株式会社について
キッズアパレルブランド「devirock(デビロック)」の企画・製造・販売を行うEC企業。楽天やSHOPLISTなどモールでの賞を多数受賞のほか、本年度は楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2018 キッズ・ジュニア ジャンル大賞受賞。また、“子供の好奇心を大切に、好きなことから学びをつくる”をテーマに、年間を通して最新教育プログラム「グロウキッズプログラム」を無償開催中。

社名:グロウ株式会社

 


代表者:代表取締役 宮本 智彦
設立年月日:2008年4月
事業内容:衣料品製造・Eコマース事業、インターネットメディア事業
資本金:8,000,000円
URL:http://gro-w.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グロウ株式会社 >
  3. こども服「デビロック」を運営するグロウ株式会社が、リユース企画“服と想いのバトンプロジェクト”を開催。