外国人社員の在留資格申請や在留資格管理の効率化を支援するサービス「Work Visa」ベータ版を9月1日リリース

~外国人材を正しく雇用できる人事管理システム~

外国人が日本で働くためには、就労可能な在留資格が必要となりますが、在留資格は申請すれば誰でも許可されるものではありません。出入国在留管理庁が雇用予定者の業務内容や採用予定理由、学歴要件等のバックグラウンドを審査したのち初めて許可されます。申請する外国人の在留資格は「在留資格該当性」「基準適合性」「相当性(善良性)」などから判断されるため、審査基準は極めて複雑です。

「Work Visa」は、在留資格に対するバックグラウンド要件の診断を行える業界初のサービス「雇用可能診断」に加え、行政書士の中でも外国人在留資格関連業務の専門家をラインアップし、検索・相談できるサービス「行政書士相談」、在留資格申請書類の作成が行える「申請書類作成」、在留期限の管理が行える「従業員管理」により、適切かつ効率的な外国人の採用・雇用管理のワンストップサービスを提供します。「雇用可能診断」と一部の行政書士相談は無料です。

外国人社員が増加する中、在留資格を理解し、正しい雇用や適切な在留資格管理の効率化を支援します。

株式会社One Terrace(本社:東京都千代田区、代表取締役 石中達也、以下「One Terrace」)は、企業における外国人社員の在留資格申請や在籍管理の効率化を支援するサービス「Work Visa」のベータ版を2019年9月1日にリリースいたします。

日本国内の外国人労働者数は約146万人にのぼり、外国人雇用についての届出が義務化

 

されて以降、過去最高を更新しました。また外国人労働者数は、日本全体の就業者の2.17%を占める存在となり、一層の増加傾向を見せています*。外国人採用に関心を持つ企業も増える中、2019年4月に国会審議を経て新しい在留資格「特定技能」が創設、5月に「特定活動46号」が告示され、外国人従業員は、「取り合い」の状況になりつつあります。外国人社員雇用には在留資格の理解が不可欠ですが、申請手続きには分かりづらい点も多々あります。理解の乏しい中で申請し受理された結果、後日適切な申請内容でないと判断され、在留資格が取消されることもあります。大手企業の経営トップが書類送検といった衝撃的なニュースも少なからず報道されています。内定を通知したあとで申請が不許可になれば、採用計画に支障をきたします。

外国人社員の在籍管理は、在留期限の更新申請に留まらず、これに合致した適正業務に従事しているかについても企業の責任範囲です。法律や告示の変更を知らずに雇用中の外国人社員の在留期間更新が不許可になる事例も目立つようになり、外国人社員の在籍管理も大きな課題になっています。

海外から直接外国人を採用するケースも増え、複雑化する情報管理を正確かつ合理的に行う必要に迫られています。

このように、外国人採用人気の高まりの反面、企業には適切かつ効率的な採用、在籍管理に精度の高い対応が求められるようになっており、オペレーションの負担感も少なくありません。

これらの課題の解決に向け、One Terraceでは、雇用可能診断から在留資格相談、申請書類作成、在籍管理までをワンストップで行うことのできる「Work Visa」の提供を開始いたします。One Terraceがこれまで蓄積してきた外国人採用支援のノウハウとシステム監修を担当する行政書士 明るい総合法務事務所のノウハウを生かして完成させました。

本領域に専門性をもつ行政書士の力を活用しつつ、システムによる効率化を図ることで、企業における外国人雇用とその活躍を支援いたします。

今回のリリースはベータ版ですが、今後ユーザー企業様にとってさらなる利便性をご提供できるよう、サービスを進化させてまいります。

【Work Visa各機能説明】

<詳しいご案内 http://lp.workvisa.jp/

■雇用可能診断
企業情報(業界・業種・従業員数等)と採用予定者情報(学歴など)を入力すると、企業の仕事に従事可能な在留資格や学歴要件等を診断します。

■行政書士相談
在留資格関連の専門性が高い行政書士への相談が可能です。

■行政書士検索
都道府県×在留資格の組み合わせで登録する全国の行政書士の検索が可能です。

■申請書類作成
作成する書類の種類及び希望する在留資格を選択し、各質問に回答すると申請書類が生成されます。また雇用理由書の作成も可能です。

■従業員管理
Work Visaに登録した従業員の登録状況及び申請内容の一元管理、閲覧及び更新のアラート管理が可能です。

 One Terraceは、外国人留学生領域で、日本語教育機関向けに、セキュアなクラウド環境で入国手続きや学生在籍管理、アルバイト管理、進学・就職活動管理等の機能を持つシステム「WSDB」を提供してまいりました。

今回「Work Visa」をサービスラインアップに加え、適切で効率的な採用・在籍管理の業務効率化に向けた環境をサポートすることで、外国人留学生を含む外国人社員の雇用全般でお客様の発展に貢献してまいります。

*出典:「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成30年10月末現在)厚生労働省、労働力調査(基本集計)平成30年(2018年)10月分 総務省統計局をもとに独自に集計

 <会社概要>
株式会社One Terrace

One Terraceは、「世界を越えて人々を繋ぎ、輝く機会をつくる」ことを理念に、2016年8月ベトナムで創業しました。2017年4月に日本法人を設立後、2019年5月にミャンマー法人も設立し、ベトナム、ミャンマーで日本語教育を行うとともに、アジア諸国から日本への就業支援を行う事業を手掛けております。

また、日本語教育機関向けの学生管理システム「WSDB」を開発、外国人留学生の在籍や出席管理だけでなく、入国管理局への在留資格認定証明書取次申請に係る公的書類を各入国管理局の仕様に沿って作成できるようにするなど、手続きや管理の大幅な簡略化を実現しています。

外国人社員の雇用を検討する企業様への営業活動の中で、外国人雇用の促進に向け、知識不足による誤った雇用のリスクを軽減し、行政書士との連携も行えるサービスの必要性を感じました。2018年5月に公益財団法人東京都中小企業振興公社からのお墨付きをいただき、Work Visaのシステム開発に取り組んできました。

これからも、海外での日本語教育・就業支援、企業研修など外国人社員が日本で活躍する為のプラットフォームの開拓者でありたいと考えております。
 
会社名  株式会社One Terrace
代表者  代表取締役社長 石中達也
設 立  2017年4月7日
資本金  500万円
所在地  東京都千代田区九段北1丁目6-5
有料職業紹介:許可番号12-ユ―309282
登録支援許可番号:申請番号 19登東労三-000517
URL  http://oneterrace.jp/

企画・内容に関するお問い合わせ先
株式会社One Terrace  Work Visa(カスタマー担当窓口)
Tel:03-6281-8734(代) Mail:info.workvisa@oneterrace.jp HP: http://lp.workvisa.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社One Terrace >
  3. 外国人社員の在留資格申請や在留資格管理の効率化を支援するサービス「Work Visa」ベータ版を9月1日リリース