場所にとらわれない働き方の実現を目指して新潟県長岡市にサテライトオフィスを開設

「長岡市サテライトオフィス等開設促進事業補助金」の活用第1号に

株式会社ジョイゾー(本社:東京都江東区、代表取締役社長:四宮 靖隆 以下、ジョイゾー)は、新潟県長岡市にサテライトオフィスを開設することをお知らせします。長岡オフィスの業務開始は2月下旬を予定しており、長岡近辺に居住している社員2人が開発拠点として勤務するほか、他の地域に勤務する社員のワーケーションスポットとしての活用や、将来的には地元の学生やエンジニアが集まるコミュニティスペースとしての活用も想定しています。なお、本事業所は長岡市が実施する「長岡市サテライトオフィス等開設促進事業補助金」の活用第1号になります。


ジョイゾーは、本社を東京に構えつつ、これまでも社員一人ひとりの働きやすさを追求し、積極的にテレワークに取り組んで来ました。これからは、地方出身者が就職のために上京するのではなく、愛着のある地元に暮らしながら東京をはじめ全国・全世界の仕事に取り組む時代です。今回、長岡サテライトオフィス(仮称)を開所することで、既存の長岡在住社員がより働きやすい環境を整えるとともに、長岡での新規採用も積極的に検討します。

また、当社のサテライトオフィスは北海道釧路市に続き長岡市で2箇所目となりますが、今後も各所にサテライトオフィスの開設を検討し、地域を愛する優秀なエンジニアの積極的な採用を目指します。

■長岡サテライトオフィス(仮称)について
開設時期:2月下旬(予定)
場所 :長岡市宮内1丁目(JR宮内駅近く)
間取り等 :約80平方メートル ワンフロア3LDKを賃借

特徴 :長岡近辺に居住している社員2人が開発拠点として勤務
   長岡を訪れた社員が長岡の観光を楽しみながら仕事もできるワーケーションスポットとして活用
   当社のワーケーションスポット開設は北海道釧路市に続き全国で2箇所目
   地元の学生やエンジニアが集まるコミュニティスペースとしての活用も想定
   「長岡市サテライトオフィス等開設促進事業補助金」の第1号

■長岡市サテライトオフィス等開設促進事業補助金について
長岡市内に本社・支社等を有しない企業がBCPに基づいて長岡市内にサテライトオフィス等を開設する際に、オフィス改修費、通信環境整備費やオフィス賃借料、サテライトオフィス等での雇用に要する経費など最大で1社あたり500万円を補助するもの。今年度の募集期間は3月15日(月)まで。

■基本情報
企業名:株式会社ジョイゾー
設立  :2010年12月
代表者:代表取締役社長 四宮 靖隆
所在地:東京都江東区木場6-6-2エミネンス3F
概要  :kintoneに特化した業務改善開発のためのスペシャリストを擁し、人工商売に依存しないアジャイルな開発アプローチでビジネス変革をもたらす
URL  : https://www.joyzo.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジョイゾー >
  3. 場所にとらわれない働き方の実現を目指して新潟県長岡市にサテライトオフィスを開設