東南アジアで、就転職プラットフォーム『freeC』を運営するfreecracyがPERSOL Asia Pacificの出資を受け、共同でAI研究及びプラットフォーム基盤拡大を加速。

PERSOL Asia Pacificとの戦略的パートナーシップにより、求職者行動履歴や履歴書情報、エージェントの選定基準を複合的に学習させたAIを利用し、東南アジアにおける人材紹介をリプレイスする

5年後に東南アジア最大のHRテクノロジー企業を目指す。
報道関係者各位
プレスリリース
2020/05/19
freecracy株式会社
代表取締役 兼CEO 国本和基
 

ベトナム・インド・日本からなるグローバルなチームベトナム・インド・日本からなるグローバルなチーム


◆当社の概略について
弊社freecracyは、「Curiosity makes world "Flat" and “Vivid”」というVisionの下、人の好奇心から始まる自由な職業選択や働き方を応援するプラットフォーム『freeC』を提供しております。求職者は自分の興味や専門性に応じた様々な雇用形態の仕事のリコメンドを受けられ、その中から自分のライフスタイルや仕事のポートフォリオに合う働き方が選べるサービスを提供しています。
日本より流動的かつフレキシブルな働き方が進んだ東南アジア全域でのサービス展開を目指して、まずはベトナムで2018年10月からサービスを開始しました。2020年4月末時点で日系企業100社を含むベトナム内企業2,000社とベトナム人若手優秀人材200,000名に利用頂いています。


◆PERSOLの概略について
PERSOLは1973年創業、2019年より「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに掲げ、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開する企業グループです。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組んでいます。PERSOL Asia Pacificは、グループのAsia Pacific地域全体の事業を統括、推進しています。東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)、2020年3月期売上高9,705億円。


◆PERSOL Asia Pacificとの戦略的パートナーシップ構築とその効果について     
freecracyは、創業から現在までの18ヶ月間において、SaaS型のリクルーティングプラットフォームを提供し、現在までに2,000社の企業と200,000人の求職者にご利用頂いておりますが、今後PERSOL Asia Pacificと戦略的提携を行うことにより、プラットフォーム上の求職者行動履歴や履歴書情報、エージェントの選定基準を複合的に学習させたAIを利用し、東南アジアにおける人材紹介マーケットをリプレイスしていきます。具体的には、下記が提携による効果となります。
 
ユーザー個別の検索、閲覧、仕事へのアプライなどのトランザクションデータの他に、履歴書からの業界や職種、スキル、興味などの特徴量の割り出し、さらには優秀なコンサルタントが何を軸に候補者を選択しているかをAIに学ばせ、今までの1/3の時間且つ3倍の精度での人材紹介を実現することを目指します。

実現に当たり、必要なものが、1)プラットフォーム、 2)AI、3)コンサルタントであり、この3点をいまだかつて無い規模に成長させ、相互に学習データを活用します。
 

プラットフォーム・AI・コンサルタントとの連携により高い価値を生み出すプラットフォーム・AI・コンサルタントとの連携により高い価値を生み出す


1) プラットフォームの役割
現在までのプラットフォームを成功報酬課金から全て無料で開放し、企業からの仕事の投稿はもちろん業種毎のフォーラムや魅力ある仕事に関するコンテンツの提供などよりインタラクティブなソーシャルな場とします。そうすることにより、より多くの企業、求職者に価値を感じてもらうとともに様々なトランザクションデータを吸い上げ、それらのデータを弊社独自AIに提供します。
 
2) AIの役割
求職者履歴書データからの文字解析、特徴量の割り出しとプラットフォームからのトランザクションデータを解析し、どの様な業界、職種、スキル、興味があるかを識別します。また同時に直近でどれくらいの転職意欲があるかなどを独自のアルゴリズムで判断します。それらの情報を求人案件毎にコンサルタントに提供しこれまではエージェントが様々なネットワークからソーシングしたり、一件毎に電話しなければわからない作業を省略し、大幅に効率性を向上させます。

3) コンサルタントの役割
弊社コンサルタントはプラットフォームやAIにできないことのみに特化してサービスを提供します。具体的には、求職者の数値化できない能力を面談にて測定すること、入社前および後のサポート、企業の担当者の方からの追加の要望のヒアリング等。精度の高いAIと経験豊かなコンサルタントが求職者および企業をサポートします。また併せて人の目線から学習データをAIにフィードバックし、AI強化サポートを行います。


これらの戦略の実施するに当たり、本気でアジア全土のマーケットを取るべく活動されているPERSOL Asia Pacificと提携することにより、戦略実行のスピード及び効果を最大化し、東南アジア最大のHRテクノロジー企業を目指します。

具体的には下記の通りです。
1) プラットフォーム:freecracyの持つプラットフォームをPERSOL Asia Pacificへ開放し、プラットフォームの拡大、強化を進める
2) AI:PERSOL Asia Pacificが持つ大量のHRデータをfreecracyが分析、学習を行うことにより加速度的にAIの精度を高める
3) コンサルタント:PERSOL Asia Pacificによる高度なコンサルタントトレーニングシステムと組織構築アドバイスの提供
4) 海外展開:PERSOL Asia Pacificの持つ東南アジア13カ国地域のネットワークを生かし、海外進出を早める
 

◆資金の用途
今回の資金調達による資金用途は、下記の通りです。
1) UIUX及びマーケティング強化によるプラットフォームの拡大
2) エンジニア採用によるAIの強化によるアルゴリズムの精度向上
3) HRコンサルタントの採用及びトレーニングシステムの確立

 
◆PERSOL Asia Pacific及びfreecracyからのコメント
PERSOL Asia Pacific 代表 山崎氏
アジア・パシフィック地域のHRマーケットは、テクノロジーの進化を中心に日々目まぐるしい変化を遂げています。そんな環境下でマーケットリーダーとなっていくためには、従来のサービスや事業モデルの提供拡大に加え、私たちも自らディスラプションを起こし、これまでのやり方を変えていく必要があると痛感しております。
今回、ベトナムを起点に躍進しているHRテクノロジーのスタートアップであるfreecracyさんとの業務提携は、このような課題感を持ち、アジア・パシフィック地域でナンバーワンHRカンパニーを目指すパーソルにとって非常に素晴らしいご縁だと捉えており、一緒にHRマーケットに変革を起こしていけると確信しています。

freecracy代表 国本
今回の資金調達においては、資金だけではなく、数年単位で先を見据えた東南アジアでの展開における事業シナジーを生み出すことができるパートナーを見つけることが目的でした。東南アジアでは、ここ数年で予想を遥かに超えるスピードで様々なHRテクノロジー企業が生まれ、そして国を超えて成長しています。そのスピードを超えて成長し、東南アジアにおいてNo.1 HRテクノロジー企業になることが当社の目標です。
その為に弊社にとって足りなかった深いHRの知見と海外におけるネットワークを持つPERSOL Asia Pacific様と提携できたことはとても嬉しく思っております。PERSOL Asia Pacific様は、日系HR企業の中で最も積極的に海外投資を進めており、スタートアップに負けないスピード感を持っています。加速する東南アジアの成長スピードに負けない様にご協力頂き、事業を進めていきたいと考えております。

 
◆代表略歴:
米国オクラホマ州立大学卒業後、アビームコンサルティング入社。メガバンク・事業会社にて財務及びIT領域においてコンサルティングを行う。大手事業会社に転職後、PMとしてヨーロッパでのM&Aや東南アジアでのERPシステム導入プロジェクトを行う。その後ベトナムにて教育・メディア・IT事業を行うKijin Edutainmentを立ち上げ4年間の事業運営後、日系大手教育企業へ売却。渋谷を拠点とするHRテクノロジーTechスタートアップの東南アジア拠点を立ち上げるも自分のサービスを作る為退社。G’s ACADEMYに入学し、自身で「freeC」α版を開発、卒業後日本人及びベトナム人のチームを組成、現在法人化し代表取締役を務める。
米国公認会計士。

 
◆ご連絡先:
社名:freecracy株式会社
代表者:代表取締役社長兼CEO 国本和基
設立:2018年8月2日
所在地:
     日本)東京都港区浜松町二丁目2番15号浜松町ダイヤビル2F
     ベトナム) 2nd Floor, No.8 Street 66, Thao Dien, District 2, HCM
事業内容:就転職プラットフォーム『freeC』開発・運営事業

 
自社ページ:https://freecracy.com/
企業向けページ:https://freec.asia/lpcompany/jp
ユーザー向けページ:https://freec.asia
Facebookページ:https://www.facebook.com/freecasiacorp/
Email:info@freec.asia
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freecracy株式会社 >
  3. 東南アジアで、就転職プラットフォーム『freeC』を運営するfreecracyがPERSOL Asia Pacificの出資を受け、共同でAI研究及びプラットフォーム基盤拡大を加速。