新型コロナウイルスによる外出自粛の状況を受け、小・中学生と保護者を対象に「オンライン×スポーツ×STEM教育イベント」を開催

筑波大学発ベンチャーSportipのAIを活用したリモートEdtechイベントを開催

株式会社Sportip(本社:東京都港区、代表取締役CEO:高久 侑也、以下Sportip)とcodience(埼玉県川越市、代表:大石懐子)は新型コロナウイルスの影響で勉強への不安や運動不足を感じている親子を対象に、アシスタントAI「Sportip(スポーティップ)」の姿勢解析機能とSTEM教育を組み合わせた姿勢改善教室を開催することをお知らせいたします。

新型コロナウイルスの影響により自宅待機が強いられている中、授業を受けることができずに勉強への不安を抱いていたり、運動不足を感じている保護者の方々は多いと思われます。Sportipとcodienceが共同企画することで、オンライン×スポーツ×STEM教育を可能にしました。初回限定15組、¥1500にて体験可能です。

【イベント概要】
最近自宅でスマホやPCばかり見ていませんか?姿勢が悪くなって、身体に様々な痛みを感じてませんか?

自粛期間を利用して、現在の姿勢をSportip AIによって明らかにして、正しい姿勢と姿勢の構造原理を学んで、健康的な生活を送りましょう!


【詳細】
●開催日時:2020年5月10日(日)13:30〜15:00(受付:12:50〜)
●開催場所:zoom開催
ミーティングID:ミーティングIDは別途個別にご連絡します。
zoomアプリを開き、ミーティングIDをご入力いただきご参加ください。
●対象:小・中学生の子どもと保護者1名
 ※募集により15組までと致します。応募多数の場合には抽選とさせていただきます。
●内容:姿勢解析×STEM教育
モーションキャプチャによる姿勢の測定を行ったあと、評価と改善方法などについて学びを深めていきます。
※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
●参加費:¥1500  (初回限定価格)
●お申し込み方法:こちらのURLよりお申し込みください。
URL:https://forms.gle/dC1cRQH8nPmWXFzc6
●申し込み締め切り
2020年5月8日(金)19:00まで

【会社概要】
社名:株式会社Sportip (筑波大学発ベンチャー)
本社:東京都港区南青山二丁目2-15 ウィン青山942
ホームページ:https://www.sportip.jp/
代表:代表取締役 CEO 髙久 侑也
設立:2018年9月25日
資本金:非公開
事業内容:
■アプリケーション開発
■動作解析システムの開発
■メディアの運営:https://traininglab.sportip.jp/
受賞・採択歴:
- IAPS-TTA Soft landing Subsidy Program(台湾) へ採択
- 筑波大学産学連携推進プロジェクトへ採択
- InsTechオープンイノベーションビジネスコンテスト2019 最優秀賞
- GESA(The Global EdTech Startups Awards) 日本予選2019 最優秀賞

団体名:codience
拠点:埼玉県川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越506
ホームページ:https://www.codience.net/
代表:大石懐子
設立:2017年4月
事業内容:
■埼玉県川越市の小学生・子ども向けプログラミング教室
■サイエンス教室
■STEM & SPORTS事業
受賞・採択歴:
- 第3回 Saitama Women Pitch アイエフラッシュ賞受賞
- Saitama Sports Start-up 最高賞受賞(支援対象者採択)

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sportip >
  3. 新型コロナウイルスによる外出自粛の状況を受け、小・中学生と保護者を対象に「オンライン×スポーツ×STEM教育イベント」を開催