ゴーガ×リコー、観光情報提供アプリ『めぐるっと』提供開始

〜ウェブから簡単登録、360°のコンテンツで観光地を”ぐるっと”閲覧〜

株式会社ゴーガ(東京都渋谷区、代表取締役社長:今関雄人、以下ゴーガ)は2019年2月7日、観光 情報提供サービス『めぐるっと』をリリースいたしました。『めぐるっと』は観光事業者が一般旅行 者にスポット情報やクーポン配布、スタンプラリーなどの観光情報をアプリで提供するサービスで す。株式会社リコー(東京都大田区、社長執行役員:山下 良則、以下リコー)のTHETA 360.bizと 連携し、現地で見るように360°「ぐるっと」動かして見渡すことのできるコンテンツ(静止画、You Tube™ 動画)配信も可能で、観光事業者、旅行者の双方に新しい旅行体験を提供します。 

めぐるっとURL https://www.goga.co.jp/services/megurutto/

【サービス開発の背景】
ゴーガでは10年以上にわたり地図を活用したシステム開発を通じて、多くの企業を支援してまいりました。『めぐるっと』では位置情報に紐づけた情報を、地図に特化したひと目でわかるUIのアプリ上に簡単に配信できるサービスを開発いたしました。リコーは、光学技術や画像処理技術を活かした、ワンショットで360°の撮影ができる全天球カメラ「RICOH THETA」と、360°のイメージをWebサイトで動的に表示するサービス「THETA 360.biz」との連携を通して、360°あらゆる角度の画像を閲覧可能とし、新しいユーザー体験・空間認知効果を向上させていきます。

一般に観光情報アプリは独自開発が必要ですが、『めぐるっと』はウェブ上の入力画面にスポット情報からクーポン配布、スタンプラリー機能など、文字と画像を登録するとアプリに情報が配信されます。専用のサーバやアプリ開発の専門知識を必要とせず、文字入力ができる程度のリテラシーがあれば、旅行者に観光情報を提供していくことができます。2019年2月7日からは小笠原村観光局が実証実験に参加しています。ゴーガおよびリコーでは2019年内に50自治体への『めぐるっと』導入を目指しています。

【活用シーン】
・観光まちおこし 観光情報の提供にくわえ、スタンプラリー開催・店舗でのクーポン配布など多角的な仕掛けで地域内の周遊を促進。
・コンテンツツーリズム 文学作品や漫画、映画、 テレビドラマの舞台やロケ地を巡礼するモデルコースを提供して継続的な集客力を獲得。関連グッズを特典としたスタンプラリーの併用も効果的。
・商店街おもてなし 各店舗の主力商品の魅力を伝えるとともに、期間限定クーポンの事前配布で相乗効果を発揮。

【アプリ利用イメージ】
◆トラベル情報・スポット情報

◆スポット情報



【ゴーガについて】
ゴーガは地図情報を活用したシステム開発やサービス提供を行なう企業です。社名は漢字1文字でなくなる最初の単位の「恒河沙」に由来します。10の52乗である恒河沙が意味するインドにあるガンジス河の無数の砂ほどの無数の知識と膨大なノウハウを集積し、お客様企業を成功に導く地図の専門家集団です。Google マップ™ パートナーとして、Google Maps Platformの販売代理と、店舗検索システム『GOGA Store Locator』や動態管理システム『ugomeki』などのサービス提供ならびに、受託開発も行なっています。 https://www.goga.co.jp/

【リコーグループについて】
リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の“はたらく”をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。http://jp.ricoh.com/


Google マップおよび、YouTube は、Google LLC の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リコー >
  3. ゴーガ×リコー、観光情報提供アプリ『めぐるっと』提供開始