日本初の猫専用こたつ付きみかん「猫と、こたつと、思い出みかん」、2020年度の予約受付を開始。

TV・WEB・新聞・雑誌などさまざまなメディアで紹介され、2019年度は2,222箱が完売。猫好き店主による日本初となる猫専用こたつ付きみかんは、売上の2%が保護猫活動に寄付されます。

紀州うめどりや和歌山グルメのネットショップ「チキンナカタ」を運営する有限会社中田鶏肉店(所在地:和歌山県御坊市、店長:中田直希)は、日本初となるネコ専用こたつ付きみかん「猫と、こたつと、思い出みかん」の2020年度分のご予約受付を2月22日(土)より開始いたします。

「猫と、こたつと、思い出みかん」は店主が猫好きであったことから、ネコ好きのためのみかんがあってもよいのではないかという想いで企画した当店オリジナルのみかん。

和歌山を舞台にした甘酸っぱいライトノベルをイメージした原稿用紙のようなデザインの箱をあけると、小ぶりでとっても甘い有田みかん・土生みかん・天田みかんいずれか5kgと、段ボール製のネコ専用こたつが。

接着剤や道具不要で組み立てることができ、ご自宅にある布をかけて天板をかぶせると、猫ちゃんのためのこたつのできあがり。おうちの猫ちゃんでかわいい「こたつ猫」の写真を撮ることができます。

2019年度はご予約分をふくめて2,222(にゃん・にゃんにゃんにゃん)箱が完売した「猫と、こたつと、思い出みかん」ですが、売り上げの一部は保護猫活動にあてられる仕組みになっています。その2%に加えて、1投稿につき2円が寄付されるSNSキャンペーン分を含めて、合計220,486円が恵まれない猫を助けるため保護猫活動の支援金として寄付されました。

猫好きの店主が企画した、日本初となる猫専用こたつ付きみかん「猫と、こたつと、思い出みかん」も今年で3年目を迎えました。

わたしたちはこの「猫と、こたつと、思い出みかん」をつうじて、届いたとき、箱を開けたあと、そして食べたときそれぞれに喜びのある「一粒で3度おいしいみかん」を体験いただくことで、恵まれない猫ちゃんと猫好きの皆さま、そして愛情たっぷりのみかんを育てている和歌山の農家さんたちに喜んでいただきたいと考えております。


※2020年度の「猫と、こたつと、思い出みかん」の正式発売は12月1日頃、出荷開始は12月10日前後の予定となります。

<参考サイト>
猫と、こたつと、思い出みかん(楽天店)
https://item.rakuten.co.jp/chicken-nakata/10001438/
猫と、こたつと、思い出みかん(ヤフー)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/chicken-nakata/10001438.html


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社 中田鶏肉店 >
  3. 日本初の猫専用こたつ付きみかん「猫と、こたつと、思い出みかん」、2020年度の予約受付を開始。