3M、ミラノデザインウィーク2019に出展ソニーのインスタレーション「Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」へ、製品提供も

3Mは、2019年4月9日(火)~14日(日)に開催されるミラノデザインウィークに出展します。

■      ソニー株式会社 クリエイティブセンターとの連携
「Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」――ソニーがスパツィオ・ゼグナ(Spazio Zegna)で開催するインスタレーションのタイトルです。5つの展示を通して、来場者は人とロボティクスの関係を体験できます。
3Mの複数のフィルムが空間デザインに使用されます。特に大規模に使用されるのが「3M™ ファサラ™ ガラスフィルム ダイクロイックシリーズ」です。薄膜積層技術により、見る角度や条件によって色が変化するうえ、反射した光は透過した光と異なる色調で見えるため、予期せぬダイナミックな効果を発揮します。
<開催場所・日時>
Spazio Zegna, Milan via Savona 56/A
4月9日(火)~14日(日)10:00~20:00(最終日のみ16:00まで)

(1) ソニー株式会社 クリエイティブセンターとの連携(1) ソニー株式会社 クリエイティブセンターとの連携

(2)ソニー株式会社 クリエイティブセンターとの連携(2)ソニー株式会社 クリエイティブセンターとの連携

■     3Mデザインビジョン at スーパースタジオ
「A PINNACLE OF REFLECTIONS:自然からのインスピレーションによる光輝く色の体験」
3Mデザインがスーパースタジオ(Super Studio)で開催するこのインスタレーションでは、自然こそが持続可能で重要なソリューションを生み出すインスピレーションを与えてくれることを謳います。色鮮やかな万華鏡が幼虫から蝶への変態のイメージを描いて、来場者にイノベーションを想起させます。
マテオ・トゥンヌ・アンド パートナーズ(Matteo Thun & Partners)と、3Mデザインチームが設計したこのインスタレーションでは、「3M™ ファサラ™ ガラスフィルム ダイクロイックシリーズ」、「3M™ ファサラ™ ガラスフィルム」、「3M™ ダイノック™ フィルム」、「3M™ ノーマッド™ マット」などが展示されます。
<開催場所・日時>
Super Studio, Milan via Tortona 27
4月8日(月)~14日(日)10:00~21:00(最終日のみ18:30まで)

(3)3Mデザインビジョン at スーパースタジオ(3)3Mデザインビジョン at スーパースタジオ

(4)3Mデザインビジョン at スーパースタジオ(4)3Mデザインビジョン at スーパースタジオ

(5)3Mデザインビジョン at スーパースタジオ(5)3Mデザインビジョン at スーパースタジオ

(6)3Mデザインビジョン at スーパースタジオ(6)3Mデザインビジョン at スーパースタジオ


■     3Mアーキテクチュラルマーケット事業部
イゾラ・デザイン・ディストリクト(Isola Design District)のステッカ・デグリ・アルティジャーニ(Stecca degli Artigiani)において2つのガラス装飾用フィルム、「3M™ ダイノック™ デザインガラスフィルム」と「3M™ ファサラ™ ガラスフィルム」の展示を行います。
3Mのアーキテクチュラルマーケット事業部は、住宅・非住宅を問わずインテリアやエクステリアの豊かな装飾仕上げに用いられる数々の製品群を提供しています。それらは、ガラスのような平滑な表面はもとより、タイル壁のように凹凸がある下地、そして家具のような立体的な形状に至るまで、あらゆる表面形状の装飾仕上げに対応します。無機質なガラスに機能やデザインを付加する3Mのガラスフィルムや、無味乾燥な壁面や天井などを独創的なデザインに仕上げる3Mの装飾仕上げ材「3M™ ダイノック™ フィルム」は、建築家や設計者、デザイナーにとって強い味方であると言えます。
・3M™ ダイノック™ デザインガラスフィルム
ガラスは、7000年以上の歳月を経た現在でも依然として、建築とインテリアデザインにおける主役であり続けています。透明で耐久性があり、古代から現代にいたるまで長きにわたって使用され続けているこの魅力的な素材は、優美さとモダニズムを備えています。
このガラスの魅力と、木目をはじめとした高い意匠性をかけあわせて訴求するのが、「3M™ ダイノック™ デザインガラスフィルム」です。意匠面をガラスへダイレクトに貼ることによって、その定評ある意匠がガラス自体を透過して表現され、インテリアデザインに新たな表現手法をもたらします。印象的なデザインが求められるエントランススペースから、耐久性や清潔さ欠かせないレストルームまで、「DG」は明るくエモーショナルな空間を演出し、ガラスによる新しいデザインを提案します。展示では、木目、メタル、布、石目やモノトーンなど、20柄を紹介します。
・3M™ ファサラ™ ガラスフィルム
「3M™ ファサラ™ ガラスフィルム」は、ガラスのデザイン性を高めながら、透過する光の質と量をコントロールして、多彩な空間設計を可能にします。窓やガラスファサードをはじめ、内装用途における意匠性に重点を置いて開発されたガラス装飾用デザインフィルムで、パーテーションや光壁など多様な用途に利用されています。また、ガラスの飛散防止や UVカット機能も併せ持っています。
「3M™ ファサラ™ ガラスフィルム」のデザインには、定番の白色系だけではなく、シルバーや黒、色味のあるカラーバリエーションもあります。東京を拠点としているインターナショナル・マーケティング・マネジャーの八島道夫は以下のように述べています。「ここ数年は白色系のトレンドが続いていました。最新のラインアップでは、滑らかな、凹凸のある、あるいは光沢があるといった質感を盛り込み、イエローやブラッシュピンクの温かみのある色調から、寒色系のベージュやブルーのように、色味のあるラインアップも導入しています」
100種類を超える「3M™ ファサラ™ ガラスフィルム」のラインアップにより、ガラス表面の装飾の可能性はいっそう大きく広がり、プライバシーを確保しながら多様な空間デザインを楽しむことができます。八島は以下のように続けます。「3Mの製品は、多くの人が想像する以上に私たちの日常生活に密着しています。ミラノデザインウィークではこのことをいっそう実感されることと思います」
<開催場所・日時>
Stecca degli Artigiani, Milan via G. De Castilla 26
一般公開:4月9日(火)~14日(日)10:00~24:00

3M、ダイノック、ファサラ、ノーマッドは、3M社の商標です。

【3Mについて】
3M(本社:米国ミネソタ州)は、Science(サイエンス)を活かし毎日の暮らしをより豊かにすることを目指しています。売上高は330億ドルで、9万3,000人の社員が世界中のお客様の課題解決にむけて、創造的なソリューションを提供しています。3Mに関する詳しい情報は、www.3M.com/ @3M/ @3MNews (Twitter)をご覧ください。また、3Mジャパングループについてはwww.mmm.co.jpをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スリーエム ジャパン株式会社 >
  3. 3M、ミラノデザインウィーク2019に出展ソニーのインスタレーション「Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」へ、製品提供も