沖縄からリゾートウェディングの魅力を発信!沖縄ウェディングアンバサダーを一般公募

沖縄が好きで健康的な18歳以上の沖縄ウェディングアンバサダーを一般公募 公募期間は2022年7月1日から7月31日まで。1年間にわたって沖縄からリゾートウェディングの魅力を発信!

沖縄ウェディングアンバサダーの活動は、沖縄リゾートウェディングイベント等へ参加や、当協会会員企業へ訪問取材、その内容をSNS発信などを行ったりする広報活動になります。さらに沖縄関連イベントへの参加、沖縄リゾートウェディングフェアでPR活動、当協会告知動画配信、本協会会員企業のモデル撮影等も行う。今後は企業タイアップの積極的獲得を行い、沖縄リゾートウェディングのPRを行う
報道関係者各位
2022年6月30日

一般社団法人 沖縄リゾートウェディング協会
<━━━━ORWA━━━━━━>
沖縄からリゾートウェディングの魅力を発信!
沖縄ウェディングアンバサダーを一般公募
<━━━━ORWA━━━━━━>

1.公募の趣旨
一般社団法人沖縄リゾートウェディング協会(沖縄県那覇市泊1-3-2  代表理事 翁長由佳:以下、本協会またはORWAという)では、沖縄リゾートウェディングのブランドプロモーションや当協会会員企業の商品およびサービスなどの広報活動、普及活動を行うことを目的とした「沖縄ウェディングアンバサダー(以下、本アンバサダー)」を一般公募いたします。

本アンバサダーは、世界中のカップルの幸せの記念日を受け入れる沖縄リゾートウェディングに関心があり、明るく、周りを元気する方であること、また沖縄の自然や文化、アクティビティー等の沖縄観光・旅行に関心があり、沖縄を愛し、沖縄の良さを世界に発信する意欲のある方と定義しております。本アンバサダーの任期は、2022年8月から1年間。

つきましては、以下の要項をご確認ください。

1.公募の内容
  1. 公募名 :2022年沖縄ウェディングアンバサダー一般公募
  2. 公募期間:2022年7月1日から7月31日まで
  3. 内  容:公募趣旨に基づき沖縄ウェディングアンバサダー3名の選出
 
2.応募参加資格
次に掲げる要件を原則としてすべて満たす者であること。
  1. 沖縄が好きで健康な18歳以上の方
  2. 既婚未婚は問わず、沖縄リゾートウェディングを実施した方も、他薦も可。但し高校生を除く。
  3. 任期は約1年間で期間中は月1~2回程度の活動、本活動をなるべく優先できる方
  4. マリンスポーツ等のアクティビティーの撮影があり、日焼けや海に入ることが気にならないこと
  5. 現在特定事務所と契約がある場合は許可を得てご応募すること


関連情報
※アンバサダーの経験の有無は問わず、未経験者も可とする。
※活動における写真などの広告物著作権は一般社団法人沖縄リゾートウェディング協会(ORWA)に帰属する
※地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の4 第1項の規定に該当しないもの
※反社会的勢力(反社会的勢力員による不当な行為の防止等に関する法律第2 条第2 号に規定する反社会的勢力員をいう以下同じ)又は反社会的勢力員(反社会的勢力員による不当な行為防止等に関する法律第2 条第6 号に規定する反社会的勢力員をいう。以下同じ。)に該当する者でないこと及び反社会的勢力員又は反社会的勢力員と密接な関係を有する者でなく、公序良俗に反しない方
※期間中に届け出なく、他のコンテスト類への参加はご遠慮いただく。(応相談)
※無許可でコンテスト等へ参加された場合は決定後に解任される可能性がある


4.応募の手続き
以下の応募フォームを確認の上、応募申請を行うこと
▶応募申請フォーム:https://www.tabi-wedding.com/posts/detail/317

応募フォームにおける質問項目は

  • お名前やメールアドレス等の連絡先
  • 応募の動機(自由表記)
  • 沖縄との関わりについて沖縄リゾートウェディングの未来について
  • 沖縄ウェディングアンバサダーとして取り組みたいこと

等、12の質問が選択式及び自由記入で構成されています。

5.応募の締め切り
応募の締め切りは▶▶2022年7月31日(日)17時◀◀

時間厳守の上、応募を願います。

以下、3資料を御覧ください

別添資料1:本アンバサダーのメリット、想定活動、スケジュール
別添資料2:沖縄リゾートウェディングの概況
添付資料3:沖縄ウェディングアンバサダーの撮影の事例


別添資料1:本アンバサダーのメリット、想定活動、スケジュール
 

1)沖縄ウェディングアンバサダーになるメリット

  • 宮古島シギラベイサイドスイート アラマンダ宿泊1泊プレゼント
  • マナー講習などへ参加でき、本協会や会員企業の研修にも参加可能
  • 沖縄のアクティビティ等を無料で体験できる
  • 本協会会員特典を得られる(フォトウェディング無料や挙式料一部料金サービスなど)
  • 沖縄リゾートウェディングフェアin東京に参加できる
  • 本協会会員各社のモデルになれる
  • 上記活動で収入がある(標準で日当1万円:8時間以内 交通費 含む)
  • モデルとしての実績が付き知名度を獲得できる


2)沖縄ウェディングアンバサダーの想定活動

  • 主に沖縄県での活動になります。
  • 本協会イベントへの参加になります。
  • 撮影した写真や動画は本協会やその会員企業、観光関連事業者のウェブやSNSの他、沖縄の広告宣伝として活用いたします。
  • 会員企業へ訪問取材
  • SNSを活用した発信
  • YouTube動画の配信
  • 沖縄関連イベントへの参加、出演
  • 沖縄リゾートウェディングフェアへの参加、告知動画配信
  • 本協会会員企業のモデル撮影
  • 企業タイアップの積極的獲得
  • 官公庁、自治体などへ表敬訪問がある場合があります。


3)沖縄ウェディングアンバサダーオーディションスケジュール
本年の確定した活動予定

  • 7/1〜7/31 公募
  • 8/1 1次審査(書類審査)8名選出
  • 8/2〜8/9 ファイナリスト8名へご連絡 審査結果をお伝えします。その後、2次審査にご案内いたします。
  • 8/10 2次審査(リアル面接)   沖縄ウェディングアンバサダー3名決定
  • 8/21 プレスリリース
  • 8/25 撮影会@ロケ地(ビーチ+絶景地) 本協会8月定例会でお披露目+ビーチパーリー(ビーチパーティBBQ)
  • 8/26〜9/15 {市町村+アクティビティ体験}のハネムーン撮影
  • 10/13日 本協会10月定例会
  • 12/8日 本協会12月定例会+忘年会
  • 2023年 1月21,22日 沖縄リゾートウェディングフェアin東京2023

 
 その他 沖縄リゾートウェディング協会会員より要請があればイベント等へ参加していただきます。


別添資料2:沖縄リゾートウェディング市場の変化
令和3年1月~12月「沖縄リゾートウエディング」の実施組数は、対前年比136.1%(3,328組増)の12,540組と昨年と比較し、増加となった。(令和4年 沖縄県観光振興課)

 

※「沖縄リゾートウエディング」とは、県外及び海外に在住する新郎新婦が、沖縄でウエディングを挙げることを目的に来県し行うウエディングのこと。チャペルウエディングだけではなく、フォトウエディングやビーチ・レストラン・琉装ウエディングなども上記沖縄県観光振興課の調査対象に含めている。
※ウェディングの平均参列者:12.7名(令和2年平均13.0名)平均滞在日数:新郎新婦3.4日/参列者2.5日

また沖縄リゾートウェディング協会は2022年に行った沖縄リゾートウェディングフェアin東京2022で沖縄リゾートウェディングを望むカップル(149組)へのアンケートで「沖縄リゾートウェディングの平均滞在日数」「沖縄リゾートウェディングの総予算」を以下の通り調査している。
 


 

(上の2つのグラフは沖縄リゾートウェディングフェア in東京2022へ来場者アンケート調査より抜粋)
 



コロナ禍を期に、沖縄リゾートウェディングを希望するカップルの希望滞在日数と総予算が3泊4日と100万-150万円が最も多く、4泊以上が全体の28%、フォトウェディングで100万以上が41%になった。
沖縄リゾートウェディングがウェディングのみでなくハネムーンを楽しむ傾向が出てきた。

カップルの傾向
「沖縄結婚式 宿泊付き」「沖縄フォトウェディング ツアー」「沖縄結婚式 二人だけ」などがgoogle検索キーワードとして検索数の増加、ウェディングだけでなく宿泊を伴うハネムーン的な要望の増加が見られる。またInstagramの写真を見てDMで予約する傾向もコロナ禍を期に一気に拡大してきている。
まとめると以下のようになる。

  • 参列者や自身のコロナ感染を警戒しながら、自分たちなりの多様な結婚式・披露宴やフォトウェディングの実施を目指している。
  • リアルタイムなSNSを活用して情報収集し、自分たちに合った結婚式プランやフォトウェディングプランを見つけ、予約のダイレクトメールを行っている。
  • 感染拡大の場合は、これまでの結婚式から高付加価値なふたりの挙式、少人数挙式、フォトウェディングを検討も行う。

沖縄ウェディングアンバサダーへの期待
この沖縄ウェディングアンバサダーの活動を通して、毎年1月に東京都で開催している「沖縄リゾートウェディングフェアin東京」の集客プロモーション活動や、急速に変化する市場ニーズに沿った形で沖縄リゾートウェディングのブランドプロモーション等の広報活動を行う。

さらに旅行観光オプショナルコンテンツに関わる観光事業者や、学校、メディア、飲食、ギフトなどと多岐にわたる業種の当協会会員企業の商品やサービスなどのPRを活動も行い、沖縄リゾートウェディングに関わる広報活動の経験を積んで、普及活動を加速化していく。

沖縄リゾートウェディングの周辺産業である宿泊施設、レンタカー・ハイヤー・タクシー、アクティビティーやギフトなどの企業と強力な連携を図り、沖縄へのハネムーンカップルの宿泊日数の伸長、滞在額・付加価値額向上を促していく。

そして最終的には世界ナンバーワンのリゾートウェディングエリアとしてリードすることを目指す。


添付資料3:沖縄ウェディングアンバサダーの撮影の事例



一般社団法人沖縄リゾートウェディング協会の紹介


沖縄リゾートウェディング協会は、2011年4月12日任意設立、2013年8月22日、組織強化を図るため法人化し、沖縄リゾートウェディングの地位向上と発展を目的に「一般社団法人 沖縄リゾートウェディング協会」を設立。会員企業各社は単発的な活動を一体となって共同で行うことで「沖縄リゾートウェディングブランド」を確立し、持続可能なブランド周知を行いマーケットの活性化を図っている。 2022年5月現在の参加企業数は会員数113社

■構成理事■
  • 株式会社ブライダルハウスチュチュ沖縄
  • 沖縄ワタベウェディング株式会社
  • 株式会社クラウディア沖縄
  • 株式会社レック
  • 株式会社ビック沖縄
  • 株式会社グッドラックコーポレーション
  • 株式会社MARRY MARBLE
  • 株式会社サンダーバード
  • サンネット株式会社(事務局)

■協会員■

▶ウェディング関連事業者
チャペルウェディング、フォトウェディング、オリジナルウェディング、美容・写真関連など61社
▶付帯産業会員

レストラン・レストランウェディング、学校、お花、印刷、クリーニング、ホテル、マリンスポーツ、装飾、ギフト(石鹸、指輪、飲料・泡盛、お菓子、かりゆしウェア、ガラスギフト、カタログギフト、におい)、交通(バス、ハイヤー)、派遣(演者、司会、牧師)、メディア、旅行、コンサル(危機管理、マナー、法律)、PR、広告代理店、海外事業者(上海販売、北京メディア、台湾PR) 等 51社

■ミッション■
 

  1. 沖縄の観光振興に貢献する。
  2. 地元企業との共生により経済発展に寄与する。
  3. 沖縄を世界有数のリゾートウェディング聖地に育てる。

沖縄リゾートウェディング協会の役割である3本柱を土台とし、
"沖縄は世界に誇るリゾート地であり、ウェディングに最高のロケーション、ホスピタリティを有している事"をアピールし、『沖縄=世界に誇るラグジュアリーでハートフルなリゾートウェディングの聖地』を目指します。

■委員会活動■
▶フォト・ムービーコンテスト委員会(株式会社レック)
 本年度の計画
沖縄リゾートウェディングフォト・ムービーコンテスト2022
作品募集8月1日~9月30日 
1次選考ウェブ投票10月15日~1月31日、
2次選考2023年2月10日。「上位作品(部門別)」
終選考会【最終審査選考会】2023年3月15日(水)~3月30日(木)
グランプリ作品発表 2023年4月1日(土)

▶エンターテイメント委員会(株式会社MARRY MARBLE)
本年度の計画
・8月25日 ビーチパーリー16時 (コアタイム19時)
・12月8日 忘年会 18時30分(候補企業募集)
・沖縄プランナーにアフター・ウェディングを体験してもらう!
・沖縄ウェディングアンバサダー立ち上げ

▶フェア委員会(株式会社ブライダルハウスチュチュ沖縄)
本年度の計画

沖縄リゾートウェディングフェアin東京2023
2023年1月21日(土)・22日(日)開催予定 ※会場選定中※
 9月 出展企業募集開始

▶宮古島支部委員会(株式会社 グッドラック・コーポレーション)
本年度の計画
・5月宮古島支部設立。
・8月宮古島リゾートウェディングフェア開催予定


▶人材育成委員会(沖縄ワタベウェディング株式会社)
 本年度の計画:
 専門学校向け沖縄リゾートウェディング研修プログラムを商品化し販売。自主事業財源とする。

▶地域連携委員会(株式会社サンダーバード)
本年度の計画:リゾートウェディングによる観光需要の取り組み強化を図る市町村と連携し、地域に根ざしたリゾートウェディングの展開を推進する。


■獲得事業■
▶カップルアニバーサリーツーリズム事業 (令和4年 沖縄県観光振興課より委託)
 https://beokinawa-couple-anniversary.jp/
 主な計画:

  1.  沖縄リゾートウエディングのブランドイメージ(静止画等)、情報ツール等の制作並びに効果的な発信・浸透 
  2. 国内プロモーションの実施
  3. 海外プロモーションの実施
  4. 情報発信
  5. 情報ツールの保管・管理
  6. 受入体制強化の実施

国内プロモーションでは
2022年8月20日、21日に沖縄リゾートウェディングフェア2022in横浜(タカシマヤローズホール)
2022年9月3日、4日に沖縄リゾートウェディングフェア2022in大阪(メルパルク大阪)
で沖縄リゾートウェディングフェアを開催


====================
本件の詳細に関しては下記までお問合せください。
沖縄リゾートウェディング協会エンターテイメント委員会・事務局
メール:info@tabi-wedding.com
電話:098-860-0670
担当:西多(にした)、上地(うえち)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 沖縄リゾートウェディング協会 >
  3. 沖縄からリゾートウェディングの魅力を発信!沖縄ウェディングアンバサダーを一般公募