福岡県「直方北九州自転車道」が11月17日開通レポート ~VC福岡が理想とするサイクリングコース~


先日11月17日(日曜日)
自転車道開通記念イベント
「リバーサイドポタリング遠賀川 in 直方 @直方市役所前河川敷広場」
にVC福岡がゲストとして参加させて頂きました!

【VC福岡としてこのイベントに参加する意義】
今年は、
・株式会社 イシバシ(飯塚市)
・株式会社 藤原運輸(糟屋郡篠栗町)
・九州酸素 株式会社(飯塚市)
・株式会社 ひまわりコーポレーション(直方市)
・株式会社 直方建機(直方市)
など筑豊エリア周辺企業からのご支援が増え、この地がサイクリングで盛り上がるような恩返しがしたくゲストとして参加させて頂きました。

【VC福岡のこのサイクリングルートへの想い】
 福岡市内から東方面を目指すサイクリストは、【志賀島~宗像~芦屋と海沿いの平坦で気持ちよく走れるコース】を好み、また一方でトレーニング志向のサイクリストは【猫峠や八木山峠など、飯塚エリア】を好みます。

 しかしながら、この二つのエリアはVC福岡のチームトレーニングでも、別々の機会に走ることはあっても、複合したサイクリングルートにはなりにくかったのです。そんな状況の中、今回のルートが開通することで、この二つのエリアを南北に抜けるストレスが大幅に改善され、これにより【福岡空港周辺~八木山峠~飯塚~直方~芦屋~宗像~福津~福岡空港周辺をラインで結んだ120㎞程度のコース】を作ることができます。

 また、このルート周辺には嘉麻、鞍手、宮若など、VC福岡が定期的にトレーニングを行なう手付かずな自然が残された魅力的なエリアがいくつもあり、そのエリアにサイクリストが向かう懸け橋になって欲しいと願います。

【当日イベントの様子】

               サイクリングスタートを待つVC福岡メンバー
 

        直方のサイクリングアドバイザー三船雅彦さんと共にサイクリングスタート
 

                 のどかな遠賀川のほとりを走ります
 

            水辺ギリギリを走るのが遠賀川サイクリングロードの特徴で

               エイドステーションで配られる名産品の数々
 

                    サイクリングゴールシーン
 

             サイクリング後には子ども自転車教室を行ないました
 

       VC福岡支援企業である博運社様と交通遺児支援の募金活動を行ないました
 

            VC福岡ブースには支援企業バナーを設置させて頂きました

【イベント公式サイト】
https://ribapota.com/?fbclid=IwAR2qHLFeZghJwKe7NGdvA-Bt_mmUNlwBGzFX6ky7Q_LtpQ_z9Xise8PHWMU

【VC福岡】
九州唯一のジャパンプロツアー参戦チームとして、
2015年全日本実業団自転車競技連盟主催のJエリートツアー(年間36戦)に参戦し、
全国チームランキング2位、佐藤信哉が個人年間総合優勝、ジャパンプロツアーへの昇格を果たしました。
地域密着型チームとして、地元企業、サポーターをはじめ、多くのみなさまからのご支援を頂き、
全国各地で行われるジャパンプロツアーに挑んでいきます。

<公式サイト>
http://www.vc-fukuoka.com/

<問い合わせ先>
http://www.vc-fukuoka.com/inquiry-2/

<VC福岡代表 佐藤信哉 プロフィール>
★2008年 30歳の頃、サッカーの競技中に左膝の前十字靭帯断裂の大怪我を負い、翌年、リハビリの為に始めたロードバイクトレーニングへ
★2010年 本格的に競技自転車の世界に飛び込む
★2012年 9名の仲間とJプロツアー参戦を目標にチームを結成
★2014年 Jプロツアー初昇格
★2016年 VC福岡の運営法人を立ち上げる
★2017年 一般社団法人 日本パラサイクリング連盟 コーチ 就任
★2018年 スポーツ功労者顕彰 受賞
(2017パラサイクリング世界選手権における選手の活躍に選手指導として貢献)

<保有資格>
★日本スポーツ協会公認 自転車競技コーチ
★JCF公認 第3級審判員(TR/RR/CX/PARA)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VCドリームス >
  3. 福岡県「直方北九州自転車道」が11月17日開通レポート ~VC福岡が理想とするサイクリングコース~