【発売前重版!】元・任天堂デザイナー前田高志が、若きデザイナーへ向けて思考と技術を書いた『勝てるデザイン』3月17日発売

株式会社NASU(本社:大阪市浪速区)の代表取締役 前田高志が、初の著書『勝てるデザイン』(幻冬舎)を3月17日に出版します。『勝てるデザイン』は、若きデザイナーに向けた指南書であり、全てのビジネスパーソンにも応用できる書籍です。Amazon予約開始日より、たくさんの予約が入り、「マーケティング・セールス」「広告・宣伝」の2部門でのカテゴリ1位を取得。その結果、発売日よりも前に重版が決定しました。


 

  • ​『勝てるデザイン』概要

 


「Illustrator時短術」「おすすめフォント3選」などデザイナー必見の技術はもちろん、「ダサいデザインはなぜ生まれるのか? 」「プレゼンはラブレター」などデザインを武器にしたいビジネスマン必読の内容が詰まっています。



<目次>
・はじめに

第1章デザインは何のためにあるのか
駆け出しデザイナー向け
1あの日、フェラーリは僕のデザインを愛した
2その企画で何人を幸せにできるか
3任天堂の会社案内はすごい!
4デザインの必殺技を増やせ
5スピードが命! Illustrator時短術3選
6「デザインは文字が9割」である! 勝負フォント3選
7「デザインは文字が9割」ではない⁉
8デッサンがクリエイターを作る
9良いパートナーとつきあえ:紙と印刷の話
10童心を育てよう
11あなたが一番嫌いな人が作ったデザインとして見よ
12課題「色だけで感じさせよう」
13ダサいデザインはなぜ生まれるのか?
《コラム》「パラレルワールド」を想像してみよう!

第2章「ならでは」のデザインをするために
中堅デザイナー向け
14「ならでは」があるデザインが原則
15フェチを極めろ
16裏側にこそ勝利はある
17あなたのデザイナーとしての喜びは何?
18小さな失敗体験で自分を諦めろ
《コラム》ヒューマンスケールで造形視力を鍛えよう
19プレゼンはラブレター
20デザインする前にプレゼンを考えよ
21待ってたら作りたいものは一生作れない
22教えることも、デザインだ
23コンセプトとは「印ろう」のことだ
24アートディレクターはボウリングレーンの壁となれ
25うまくいっている時こそ次を考えろ
26それは、デザイン案ではない。「キヨ地下」ロゴを作る中で考えたこと
《コラム》文字は全体的に縮小するとスッキリ見える

第3章 興味を奪え
選ばれるデザイナーになるために
27フィーの理想は「100万円以上か0円」
28デザイナーのリアル転職活動〜good design company編〜
29デザイナーのリアル転職活動〜GRAPH編〜
30認知症の父を見て人生の短さを知った
31大企業の看板が外れたデザイナーが自分の名前で稼げるようになるまで
32選ばれる人になるには? 2人の編集者との出会い
33時代を読んで先手を取る
34興味を奪え
35仕事は創るもの、お金は使うもの
36ハッピーループを回していこう
37デザインはアウフヘーベンだ
38気になることをやり続ければコンテンツになる
39純粋にものづくりを楽しむためには
40居場所をデザインする
41デザインは、デザイナーだけのものではない

おわりに
勝てるデザインワーク ※巻末よりお読み下さい


<書籍情報>
タイトル:勝てるデザイン
著者:前田高志
定価:(本体1,870円+税)
仕様: A5 版並製、400 頁
※ 巻末にデザイン実践問題 「勝てるワーク」15 問収録
※ 初版のみ 勝てるオリジナルフォント 無料ダウンロード券つき
発行:株式会社 幻冬舎


 

  • 著者 前田高志とは?


前田高志(まえだ たかし)
デザイナー/株式会社NASU 代表取締役/株式会社VIEW 代表取締役/前田デザイン室 室長。

1977年兵庫県生まれ、大阪芸術大学デザイン学科卒業後、任天堂株式会社へ入社。約15年プロモーションに携わったのち、父の病気をきっかけに独立を決意。 2016年2月からNASU(ナス)という屋号でフリーランスとしてスタート。NASUとは、デザインで成(為)すの意。 同年4月から専門学校HALにて非常勤講師に。2018年から大阪芸術大学非常勤講師に。(現在はいずれも退任) 幻冬舎・箕輪厚介氏のオンラインサロン「箕輪編集室」でのデザインワークで注目を集めたのち、2018年、自身のコミュニティ「前田デザイン室」を設立。 2018年、雑誌『マエボン』、2019年自身の集大成となる書籍『NASU本 前田高志のデザイン』を前田デザイン室として出版。 前田デザイン室でのコミュニテ作りの経験を活かし、2019年10月よりNASUの新事業としてコミュニティ事業を開始する。 2020年1月よりレディオブック株式会社のクリエイティブディレクターに就任。 NASUで手がけた名刺が、レディオブックが日本企業として13年ぶりのパートナーシップ契約を結ぶきっかけとなる。
ブログ、学校、デザイン会社、コミュニティにて、デザインの価値を伝えるべく日々発信中。




■Twitter
前田高志(株式会社NASU 代表取締役、前田デザイン室代表):https://twitter.com/DESIGN_NASU
株式会社NASU:https://twitter.com/NASUCoLtd

■会社概要
商号: 株式会社NASU
代表者:代表取締役 前田高志 
URL:https://nasu.design/

■本件に関するお問い合わせ
Email:info@nasu.design
広報:浜田

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NASU >
  3. 【発売前重版!】元・任天堂デザイナー前田高志が、若きデザイナーへ向けて思考と技術を書いた『勝てるデザイン』3月17日発売