IoT/AI遠隔点検サービス提供のLiLz株式会社がフクオカベンチャーマーケット大賞2021を受賞いたしました

IoT/AI遠隔点検「LiLz Gauge 」の事業実績と成長可能性が評価され、FVM大賞を受賞

IoT/AI遠隔点検サービス提供のLiLz株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社⻑:⼤⻄敬吾、以下「LiLz」)は、福岡県ベンチャービジネス支援協議会が主催する「フクオカベンチャーマーケット(FVM)大賞」に選出されました。
代表挨拶
この度LiLzは福岡県ベンチャービジネス支援協議会が主催する「フクオカベンチャーマーケット(FVM)大賞」を受賞いたしました。当社のIoTカメラLiLz Cam(リルズカム)は福岡県糸島市で量産されており、当社サービスは福岡から産まれたといっても過言ではなく、今回の受賞は大変嬉しく思っています。九州地方でもご利用が少しずつ増えてきておりますが、今後もっと沢山の現場の皆様にご利用いただけるようにサービスの改善と研究開発に勤しみ、日常点検の省力化・省人化に貢献して参ります。

フクオカベンチャーマーケット(FVM)大賞についてhttps://www.fvm-support.com/article/10787/
フクオカベンチャーマーケット(FVM)大賞は、福岡県ベンチャービジネス支援協議会が優れたビジネスプランと経営手腕により顕著な事業実績をあげた企業や今後の成長が期待できる企業に対し、受賞企業のビジネス展開をさらに支援することを目的に2008年に創設されたものです。



LiLz株式会社https://lilz.jp/)について
2017年7月沖縄で創業。LiLzは、"機械学習とIoTの技術融合で、現場の仕事をラクにする"をミッションに掲げ、目視巡回点検をラクにする「LiLz Gauge(https://lilz.jp/lilzgauge/)」を2020年6月に提供開始いたしました。九州・山口ベンチャーアワーズ2018で大賞、CEATEC AWARD 2019 トータルソリューション部門グランプリ、第6回JEITAベンチャー賞などを受賞。LiLz Gauge以外にもLiLz Sound SearchやLiLz Countなど、機械学習を活用した更なる価値創造に向けて研究開発を進めています。

 

 


会社情報
会社名 LiLz株式会社
所在地 沖縄県宜野湾市我如古2-3-7 2F
設立 2017年7月28日
代表者名 大西 敬吾
資本金 262,413,400円(資本準備金含む)
事業内容 AIおよびIoT技術を活用したサービス提供、研究開発等

会社サイト https://lilz.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LiLz株式会社 >
  3. IoT/AI遠隔点検サービス提供のLiLz株式会社がフクオカベンチャーマーケット大賞2021を受賞いたしました