⾷品原料Webサービス「シェアシマ」、経済界が主催するビジネスアワードにてグランプリ受賞

株式会社経済界が主催するビジネスアワード「金の卵プロジェクト2020」にて最高のグランプリを受賞しました。

ICS-net株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役:小池祥悟)が運営する「食品原料Webサービスシェアシマ」が株式会社経済界が次世代の起業家を発掘・応援する ビジネスアワード「金の卵発掘プロジェクト2020」にてグランプリを受賞しました。

ICS-net株式会社は「世界の食品流通をRe-designする」という経営指針を掲げ、2019年10月に本格稼働させた食品原料Webサービス「シェアシマ」を活用し、食品メーカーが使用する原料の情報をWebで共有することで食品原料の廃棄ロスの削減を目指す事業を始めております。

この度、本プロジェクトに応募し、「シェアシマ」のプラットフォーム化が進むことで、食品業界が抱えている問題の解決のきっかけになる事業であることが評価され、本受賞に至りました。
 

今回の受賞をきっかけに皆様に食品メーカーが使用する食品原料においても大量のロスが発生し、廃棄されている現実を知って頂き、この分野において共に削減を目指す企業様と取り組んでいきたいと考えておりますので、ご賛同頂ける、企業・団体の方はお問合せの程、何卒よろしくお願いします。

■「金の卵発掘プロジェクト2020」について
月刊ビジネス誌『経済界』を発行する株式会社経済界が主催し、明日の日本を担う起業家を発掘・応援するビジネスアワードです。
募集のリリース↓
https://www.atpress.ne.jp/news/225765

■2020年度審査員
米倉 誠一郎(法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科教授)
夏野 剛  (慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特別招聘教授)
林野 宏  (株式会社クレディセゾン 代表取締役会長CEO)
水野 雄介 (ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO)
戸村 光  (Hack JPN 代表取締役CEO)
出雲 充  (株式会社ユーグレナ 代表取締役社長)

【経済界について】
1964年創業。月刊ビジネス誌『経済界』をはじめ、各種専門雑誌、書籍を発行。東京、札幌、大阪、名古屋、福岡にて、講演会を毎月開催する会員制組織「経済界倶楽部」を組成・運営、各種セミナーも開催。各界の経営者・著名人を表彰する「経済界大賞」、次世代の起業家を発掘・応援する「金の卵発掘プロジェクト」等を手掛けています。

■ICS-net株式会社 会社概要
代表:小池祥悟
所在地:長野市南千歳2-5-10ベルデ南千歳101
URL:https://www.ics-net.com/
シェアシマ:https://shareshima.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ICS-net株式会社 >
  3. ⾷品原料Webサービス「シェアシマ」、経済界が主催するビジネスアワードにてグランプリ受賞