⼀般社団法⼈国際ドローン協会が運営するIDAドローンスクールが7⽉1⽇より国⼟交通省の講習団体に登録。より専門性の高い独⾃カリキュラムが認められプロを目指す人を支援

日本一卒業まで時間をかけて、じっくり学べるドローンスクールを運営

IDA
⼀般社団法⼈国際ドローン協会(本社:東京都江東区、代表理事:榎本 幸太郎)は2020年7⽉1⽇付けで、同協会が運営するIDAドローンスクールが国⼟交通省航空局の定める講習団体に登録されたことを発表しました。独⾃カリキュラムが認められた登録事例は珍しく、プロパイロット、ハイアマチュアパイロットを育成する教育機関として注⽬を集めています。
  • 信頼と実績の証、講習団体に登録されました
2020年7⽉1⽇付けで、⼀般社団法⼈国際ドローン協会が運営するIDAドローンスクールが、国⼟交通省航空局が定める講習団体に登録されました。

⽇本全国で約500ヶ所以上(2020年現在)あるドローンスクールの中でも,プロパイロット、ハイアマチュアパイロットを育成するための独⾃カリキュラムを定めて講習団体に認められた珍しい事例です。

講習団体に登録されたことで、国⼟交通省への⾶⾏許可承認申請(DIPS)において(HP掲載団体技能認証あり)の操縦者として国⼟交通省に認められることになります。
 
  • 受講生の本質的な実力錬成に一番重きを置くドローンスクール
⼀般社団法⼈国際ドローンが運営するIDAドローンスクールは、操縦技術だけでなく、法規や⾶⾏許可の取得、マナーなど本質的な実⼒を⾝につけて頂くことを⼀番⼤切にしています。

そのため、国⼟交通省が定める⾶⾏訓練内容よりも、⾼度なカリキュラムを⽤意しており、他のドローンスクールが平均3〜4⽇で講習を終える所、IDAドローンスクールは半年以上かけて講習を⾏っています。

本質的な実⼒を⾝につけるために必要な講習を盛り込んだ独⾃カリキュラムが認められた結果としての、国⼟交通省が定める講習団体の登録に、当協会⼀同、⾮常に喜んでおります

飛行訓練の様子飛行訓練の様子

楽しく真剣に練習しています楽しく真剣に練習しています

 
  • 国土交通省講習団体とは
国⼟交通省航空局では、ドローンの安全⾶⾏、運⽤の観点から、無⼈航空機の操縦者への講習会の受講を促し、操縦技能の底上げを図るべく、⼀定の要件を満たす無⼈航空機の技能講習を⾏う⺠間団体等を講習団体として認めホームページ上で公開しています。
 
  • 一般社団法人国際ドローン協会(IDA)について
ドローンを通じて関わる人の人生を豊かにすることを目的とし、コミュニティーづくり、定期講習会・実技演習、ドローンスクール、ドローンを使ったビジネスの促進を行なっています。

また、最高のクオリティを求められる方を対象に、空撮や点検、測量等の事業も行っています。

詳しくは当協会HPをご覧ください。

【当協会HP】http://ida-drone.com  
【IDAドローンスクール】https://ida-drone.com/school/
【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCZI_JfyYSJCGC0s64z4eKHw
【Twitter】https://twitter.com/IDA_drone1115

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IDA >
  3. ⼀般社団法⼈国際ドローン協会が運営するIDAドローンスクールが7⽉1⽇より国⼟交通省の講習団体に登録。より専門性の高い独⾃カリキュラムが認められプロを目指す人を支援