現役東大生とmingleがタッグを組んで行う育成系複合型越境EC!!インテリをハイパーインテリに育成しながら、事業で得られるビックデータを後世に活かす!

私たちの取り組みを新しい収益確保のためにお使いいただくも善し、若く才能ある次世代を担う東大生を一緒に応援していただくも善し、ご一緒に事業に参加いただくも善し、活用方法は無限です。

日中・日越のコンサルティングを行うmingle株式会社(代表取締役:百塚万里子 本社所在地:富山県富山市)は、お客様より強い要望もあり、得意分野の対富裕層ビジネスに対して情勢に合った活用法の一つとして現役東大生の優れた頭脳と若者ならではの新発想に当社の経験とアイデア、そして実行力をmingleし、育成系複合型越境ECを2020年9月1日(火)友引に、先ずは中国から始めさせていただきます。

我が国日本も新型コロナウイルスの影響を大きく受けてしまい、2020年の成長率を-5.2%と大きく下方修正しました。
アメリカが-5.9、ユーロ圏-7.5%、と軒並み大きくマイナス予測になっています。
では、コロナウイルスの発信源だった中国はどう予測しているか。
なんと『+1.2%』。この数字はWEO発表によるものですが、全てが予測通りになるとは限りません。
しかし、事業を進める上での判断基準としては必要な指針になります。
現在、中国は第2波が北京で起きており、外国人のビジネス渡航も規制緩和されておらず、明るい材料は多いとは言えません。
ではなぜ+1.2%の予測なのでしょうか。その答えの一つは、10年前のバブル期に蓄えた財力です。
その蓄えの半分以上が一部の富裕層と言われており、そこをターゲットとして考えることは間違いではありません。
とは言いましても、考えることは『皆同じ』で、世界各国が同じ認識で小さな可能性を狙ってくるのです。
皆生き残る為に必死なので、正攻法だけでは勝てません。

当社は中国のウルトラ富裕層に関わるビジネスを展開してきた経験と実績がありますが、コロナウイルス問題でそれらはリセットされ、良質な人脈だけが残りました。

どうしたら皆様のお役にたてられるか・・・
思案をしながら中国の情勢調査や富裕層のマインド変化に注視しており、一つの方向性が見え、既存のお客様からの強い要望もあり、越境ECを行うことを決めました。
現状として、既存の越境ECで成果が出ている企業は多くなく、収益の柱になっていると言える企業が非常に少ないと聞きます。

なぜでしょうか?

問題や課題はいくつかあり、それらを解決してゆかなければ明るい見通しはありません。
私たちがターゲットにするのは『富裕層』と『経営者』です。
このターゲットは、既存の越境ECのターゲットとはあまり被らないので一概に同じ比較はできませんが
『特別感』を求め、『唯一無二』を好む傾向が強いターゲットになるので、今までにはない仕掛けと
複合サービス、そして遊び心でニーズを掴み、支持を得て参ります。

【現役東大生との出会い】
これに関しては時期がきましたらHP上で公開させていただきますが、メインの開発者は、若い頃よりPCに興味を持ち、高校生の時から多くのHP作成やアプリ開発をして多くの成果を出していたのですが、興味のあった中国市場への想いと当社の意向、日本の情勢などが一致し、一緒に越境ECを挑戦することになりました。
最初の開発だけでなく数年に渡り皆様とご一緒させていただきます。


【工夫】
単純に、開発者と運営者では面白くない。
そう思い、mingleならではの発想を取り入れ、育成系としました。
育成系?なんだ?と思われた方も多いかと思いますが、単純に当社の意向通りに構築してもらうのでは、あまりにも普通過ぎて楽しくも面白くもなく話題性もない。
考えてみたら私も人生後半の後半。この事業など含め、得てきた情報、これから得る情報を後世を担う有能な人材と共有し、ニッチな分野の経験を積んでもらい今後に生かしてもらう仕組みを作りました。
現役東大生ならではの視点と分析力、そして老いた私にはない若者発想。
この性能と感性を伸ばし、成果に結びつけてもらいたいので皆様からいただきます費用の一部を育成費用に使わせていただきます。
開発環境を充実させるための費用や、書籍類の購入、ニッチな分野の現状を知ってもらうための視察費用、モチベーションUPに繋がる費用など惜しまず投入して参ります。

【複合型って?】
単純にサイトを作り、タオバオなどに紐づけして商品を売るだけではなく、以下の項目を標準装備させていただきます。
※現段階では全てを公開できませんが、詳しくは資料をご請求いただきご確認ください。
●自社の中国語版コーポレートサイト(自社企業紹介ページ)
●工場並びに生産過程PRページ
●経営者及び担当者紹介ページ
その他
●訪問者全員に御社情報を洩れなくPRする仕掛け(プランによる)
●サイト内の遊び心に参加企業の商品やロゴを使い強く印象づける(プランによる)
●手渡しサービス(プランによる)
●モノを売るだけでなく、自治体の観光PR(注1)
●M&A情報
●分散投資情報
●特許の売却
●事業売却
●投資依頼
●医療情報
●個人の産業化が進むので、個人のスキルPR
●中国側から日本企業へのPR
●遊び心
など
ついつい買いたくなってしまう機能や、特別感を体感できる仕掛けなど他にはない全く新しい富裕層向けショッピングモールになります♪

注1→現在インバウンドは全く見通しのつかない状況ですが、景気の後退を考えると一般の方がいままでのように
訪日することは考えにくく、少ない人数で多くの経済効果が得られる富裕層へのPRは効率的で合理的と
考える方が増えています。飽和状態になってからPRしても効果は薄れるい一方なので、早めのPRが
費用対効果的にも有効です。


【募集】
●商品を複合型越境ECで販売を希望する法人の方
●自社商品・サービスを富裕層にPR希望の法人
●自身のスキルを海外の富裕層にPRしたい個人の方
●富裕層の方へ訴求したい自治体の方

◆決済システム・発送システムを提供・提案いただける企業
◆越境ECに参入される企業などのプロモーションやツール作成など
レスポンスよく対応いただけるSE・クリエーター・デザイナーの方
◆当社のスキームを取り扱いたい法人の方(代理店希望等)
◆アライアンス希望の法人(異業種・同業者問いません)
◆後世を担う学生を応援をしていただける法人・個人・投資家の方
など

7月6日(月)10時より資料請求受付開始!

※ご興味ある方は先ずはお気軽にお問合せください。
現役東大生の頭脳は想像を遥かに超えた価値を創造します。


【費用】
●しっかり基盤作りプラン

こんな時期だからこそ、「急がば回れ」。会社として手間を惜しまず、PR・陳列・更新作業など主に自社で
していただく低コストで、一番地力がつくプランになります。《当社推奨プランです》

●お任せプラン
一番費用はかかりますが、SHOPの設営・コーポレートサイトページの作成・翻訳作業・輸出及び発送作業・チャット対応・クレーム対応・修正更新作業全ての作業を当社で代行いたします。

●カスタマイズプラン
部分的に自社でやりたい!専門的な部分だけ任せたい!日々のチャット対応だけ任せたい!等
自社の体制やコストを考え選択したい方向けになります

●プレミアムプラン
お任せプランのプレミアム版になります。
全ての作業を当社で代行+3ヶ月間集中積極販促!
早く成果を出したい! 多くの成果を期待したい!方向けのプランになります。

※代金収納は2択よりお選びいただけます。
※全てのプラン、詳しくは資料請求いただき確認・検討願います。

★7月末までは早期申し込み特典付き!
★2年間じっくり取り組む特約を付帯いただける方は更に割引になります。



【導入ステップ】
①お問合せいただき、届きました資料をご確認ください。
②ご検討いただき、プラン選択お願い致します。
受付順の作業になります。また7月中のご契約の場合は早期特典が付いておりお得ですが
大事な選択になります。じっくりご検討ください。
③ご契約
④ご準備いただくものをお知らせいただき、スタートまでに数回の打ち合わせをさせていただきます。
(プランにより回数は増減します)
⑤開店準備&動作確認等(各種データの提出等)
⑥8月下旬プレオープン
9/1開店!
※11月11日の独身の日セールに間に合います!




【富裕層の現状】
直接自分の目で現地をみていないので確実な情報ではないのですが
いまのところ消費マインドに全く変化は見られません。ただ、基本的に隠すことをする中国人気質を考えると
楽観視はできないでしょう。
ただ、医療・健康・癒し・最先端・非接触に関する産業の商品・サービスへのニーズは非常に高まりをみせているので成果が出やすいと考えられます。
また、万が一に備え分散投資を考える方も増えており、不動産会社・投資会社・宝石会社などにチャンスが増えてゆくと思われます。


【最新の情勢】
既にニュース等で報道がありご存じの方も増えていると思われますが、中国で豚を宿主とし人にも感染するという新型のインフルエンザウイルスが発見され世界が再び戦々恐々し始めました。
このような事態が度々起こり、ウイルスとの共存が数年ではなく数10年単位のスパンで考えて事業推進してゆく
必要があるかもしれません。そうなるとやはり越境ECは理に適っており事業収益の柱になる可能性が高くなってきたと思われます。


【次は・・・】
中国語版が完成後、数か月以内にベトナム語版を作ります。
その後、経済の状況を見ながら当社役員(JETRO(日本貿易振興機構)のアジアキャラバン国内コーディネーター時代)のルートを生かし、アメリカ版(英語圏)、中東版(アラブ・イスラム圏)、欧州版と展開して参ります。
皆様のチャンスを増やし、日本の経済立て直しにmingleらしく全力で挑みます!



現役東大生が作り上げる越境ECは御社の収益に大きな影響を与えるでしょう。
ご期待ください。






□会社概要

商号   mingle株式会社

代表者  代表取締役 百塚万里子

所在地  富山県富山市綾田町3-5-3

設立   平成30年11月

事業内容 貿易業/インバウンド・アウトバウンド事業/海外進出支援事業/海外イベント事業
飲食店の運営/EC事業

URL   http://www.mingle.co.jp

Mail         info@mingle.co.jp

2012年JETRO(日本貿易振興機構)アジアキャラバン国内コーディネーター在任企業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. mingle株式会社 >
  3. 現役東大生とmingleがタッグを組んで行う育成系複合型越境EC!!インテリをハイパーインテリに育成しながら、事業で得られるビックデータを後世に活かす!