「アートのワンストップサービス」を展開するTRiCERA(トライセラ)が約4,000万の資金調達を実施


~新時代の「アート売買」のスキーム構築を目指す~​

アート専門のEC「TRiCERA.NET」をメインに事業展開する株式会社TRiCERAはシードラウンドにて約4,000万の第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。
今回の資金調達を通じてEC以外の事業である品川駅徒歩5分に位置するオフラインのアートスペース「TRiCERA MUSEUM(仮)」、現代アート専門のWebマガジン「Art Clip」、保有する美術品の保管から配送を一括管理するアプリ「TRiCERA Archive(仮)」の開発・強化に注力し、保管・販売・配送・PRの一気通貫のサービススキームの構築に拍車をかけ、TRiCERAの事業とブランディングの飛躍を目指します。





〈アートの流動性を上げ、マーケットを拡大する〉

世界全体で約7兆円のマーケットサイズを持ちながらも、しかし所謂「食えない世界」としての現実も強く、一部のトッププレイヤーを除いたセラー(アーティスト/アートディーラー)は販売先の獲得に難儀し、「モノはあるのに買い手が見つからない」状態にあります。

 TRiCERAは現在のアートマーケットを、「商品があるのに売れない」状態、つまり流動性の低い状態にあると捉え、「EC」「倉庫/展示スペース」「Webメディア」という3つの事業を、主として海外をターゲットに展開することで流動性の向上を図り、マーケットの拡大を目指します。

 そもそもアートマーケットの約7兆円の内、その約40%がアメリカ、そしてイギリスと中国がそれぞれ約20%を占めていますが、一方で日本市場は3%も満たさないサイズに留まっています。

 TRiCERAでは日本のアート市場をグローバルなレイヤーに接続することを第一に目指し、かつサプライチェーン経験者の多いことを切り口に、日本と海外の流通経路の整備を行います。

海外に特化した越境ECをメインに、出展された作品を一気通貫かつ低コストで海外出荷を行えるために保管兼ビューイングのスペースを設け、国内外のサプライヤーとバイヤーの架け橋となります。

 

〈TRiCERAだから出来る施策〉

TRiCERAのメンバーのバックグラウンドは国立の美術大学出身者、アートマガジン副編集長、大手物流出身者、マーケティングのノウハウを持つ者などアートの知見を持つメンバー、これからのアート界に必要な知見を持ったメンバーなど多岐に渡ります。

アートとビジネスの両サイドの知見を備えたTRiCERAだからこそ、アート市場をより拡大するための改革を試みることが出来ると考えます。

 

そして、この度の資金調達によってウェアハウス兼ビューイングスペースである「TRiCERA MUSEUM」の物件取得および設備投資を行い、さらにBtoC型のアート専門のマーケットプレース「TRiCERA.NET」のシステム並びにデザインを一新し、よりユーザーとセラーのマッチングを重視したサービス内容へ強化・改善を推進します。そしてこれまでに蓄積されたノウハウやデータを活かし、TRiCERAの理念である「創造力に国境はない」の体現を目標に、国境に跨いだシームレスなアートの経済圏構築を目指し、現代に相応しい「新時代のアートの売買」を提案していきます。
 

<増資引受先>

・MV1号投資事業有限責任組合(マネックスベンチャーズ株式会社)

・松本 龍祐氏(株式会社カンカク 代表取締役,元メルペイ取締役CPO)

・その他投資会社


<株式会社TRiCERA 代表取締役・CEO 井口泰のコメント>

2026年には時価総額約300兆になると言われるアート市場ですが、実際の流動率はその0.5%の約7兆円と言われています。現在、過去に類を見ないほど現代アートが注目されており日本人アーティストも有名になってきています。市場にさらなる飛躍をもたらすため、TRiCERAは流動性を5%でもボトムアップすることを目指しています。今回の資金調達によるサービスをより一層強化し、アーティストとアートファンにスムーズな購買スキームを提供することでアート市場を新時代に導いていきます。


<事業拡大に伴う移転に関して>
2019年麹町オフィスから品川に新設するウェアハウス兼ビューイングスペースである「TRiCERA MUSEUM(仮)」に移転し、お客様とのコミュニケーションを円滑にし、全メンバーがよりアートを身近に感じられる働き方によって生産性向上を図ります。


新住所: 〒108-0074東京都港区高輪3-22-5
アクセス: JR品川駅高輪口徒歩5分


<TRiCERAについて>
会社名:株式会社TRiCERA
代表取締役:井口泰(いぐち たい)
本社:〒102 0083 東京都千代田区麹町2丁目10-2

プレミアムオフィス204(9/26移転予定)
設立日:2018年11月
資本金(資本準備金含む):48,984,000円
事業内容:アートECマーケットプレースの運営

webサイト:https://tricera.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRiCERA >
  3. 「アートのワンストップサービス」を展開するTRiCERA(トライセラ)が約4,000万の資金調達を実施