美容師にアンケート調査!理想のスタイルを叶えるオーダー方法は「なりたいイメージを的確に伝えること」他、外さないポイントは?

HAIRの運営サロン所属スタイリスト、HAIRサービス利用スタイリストを対象にアンケートを実施。美容師目線の「なりたい髪型を叶える」理想のオーダー方法について調査しました。


【調査サマリー】
①予約する前に、口コミをチェックがポイント
②的確に伝える1番の方法は、なりたいスタイルの写真をできるだけたくさん持参する
③来店するときは、なるべく素髪が大切
④美容師は、施術中でも気になることはどんどん提案してもらいたい!

【調査概要】
調査期間:2020/1/24~2020/1/29
調査方法:アンケート
対象:美容師
サンプル数:n=30


Q1:予約するときにスタイリストを選ぶコツ
そもそもどうやってスタイリストを選んだら良いの…?そんな疑問を、スタイリスト本人に聞いてみたところ大きく3つのポイントに分かれました。
  • スタイリストの口コミを見る
口コミを見ることで、その人の「技術面以外のポイント」が見えてきます。
カウンセリングに時間をかけるタイプなのか?施術中は話すのか、話さないのか?どんな年齢層のお客さんが多いのか?自分の要望をしっかり聞いてくれる人がどうか、話しやすいか見極めましょう。
  • そのスタイリストの作るスタイルが、自分の好みと近いかどうか
  • そのスタイリストが何を得意としているか
これは、特に意見が多かったポイントでした。今なら、Instagramで事前にスタイルを確認することができるので、事前に自分の好みを「得意分野」として押し出しているかは確認した方がよさそうです。

Q2:スタイリストにイメージが伝わりやすいオーダーの仕方は?
ダントツで多かった意見は「なりたいイメージ写真を持ってきてほしい」でした。その時に大切なのは、できるだけたくさん多くイメージ写真を持っていくこと。
またもう1つポイントとして上がったのは、スタイルを変える目的がなにかを伝えること。
「現状維持したい」「指定のスタイルにしたい」「イメチェンしたい」「似合う髪型を探したい」など、目的をしっかり伝えてもらうことがスタイリストにとっては大切なのです。

Q3:来店する前にしておいてほしいこと
ほとんどは「特に無い」の意見が多数でしたが、ひとつ意見として出たのは「なるべく素髪の状態を見たい」という点。
自分の本来の髪の状態を見てもらう為にも、なるべくヘアケア剤・スタイリング剤などは使用せずにお店に行きましょう。つけている場合は、「今オイルつけてます」のように伝えてあげるとよいかもしれません。

Q4:施術途中でも言って欲しいこと
いざ施術が始まってから、「もう少し◯◯してほしいな…」「ここ気になるな…」など思ったことありませんか?
スタイリストとしては、そういう意見ほど実は話してほしい。と思っているようです。ある程度終わってから、こうしてほしいと言われても修正できないこともあります。そうならない為にもどんどんオーダーしていきましょう。

掲載元記事:https://hair.cm/article-41316/


■株式会社HAIR 会社概要
会社名:株式会社HAIR
代表者:坂本 幸蔵
設立:2018年7月
本社所在地:東京都目黒区青葉台3-1-12 青葉台イーストビル
企業URL:https://hair-style.co.jp/company/

<事業内容>
国内最大級のヘア特化型メディア『HAIR』 (https://hair.cm/)
美容室『Lano by HAIR』 (https://lano.hair.cm/)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シェアリング・ビューティー >
  3. 美容師にアンケート調査!理想のスタイルを叶えるオーダー方法は「なりたいイメージを的確に伝えること」他、外さないポイントは?