藤井聡太七段、初陣飾れず激闘180手、三浦弘行九段が経験の差を活かし勝利8月11日(日・祝)福岡大会(一回戦第四局)開催結果

【実施概要】
タ イ トル   :  「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会」 福岡大会
日   程 : 2019年8月11日(日・祝)
場   所 : 福岡国際センター(住所:福岡県福岡市博多区築港本町2-2)

【JTプロ公式戦一回戦第四局結果】
対   局 : 三浦 弘行 九段(後手)  対 藤井 聡太 七段(先手)
結   果 :  180手にて三浦 弘行 九段の勝ち

■三浦九段、先輩の貫禄で藤井七段降す
振り駒は、と金が4枚で藤井七段の先手と決まる。先手の横歩取りに後手の三浦九段は△4一玉△5一金と構える注文を見せる。桂得になった三浦九段が優勢に進行したが、一瞬のスキを突いて藤井七段も反撃に。93手目▲7三馬~▲6一銀としたあたりではすわ逆転かというムードもあったが、三浦九段は飛車を見捨てて中段に逃げて、捕まらない形に。藤井七段が生まれた2002年にも「JTプロ公式戦」に出場している三浦九段が経験の差を生かし難敵を降して二回戦に進出、次戦 9月21日(土)四国大会(二回戦第四局)にて豊島将之名人と対局予定。
 

対局中の藤井聡太七段(左)と三浦弘行九段(右)対局中の藤井聡太七段(左)と三浦弘行九段(右)

 

対局後の感想戦対局後の感想戦

■前夜祭(8月9日)での両者のコメント。

三浦弘行九段「藤井七段が奨励会のときに一緒に合宿をしたことがあり、その縁で対局中継などではつい藤井七段の応援をしています(笑)。その後、詰将棋を解く速さを実際に見て本物だと思いました。胸を貸すという余裕はありません。親の仇と戦うつもりで頑張りたいです」

藤井聡太七段「『JTプロ公式戦』は憧れの舞台ですので、出場することができて非常にうれしいです。三浦九段にはプロになる前に将棋を教えていただいたことがあります。終盤の踏み込みが鋭い印象です。大勢のみなさんの前での対局ですので、全力を尽くしたいと思います」

【お問い合わせ先】
「将棋日本シリーズ」総合事務局  担当 稲葉・野中
〒104-6038  東京都中央区晴海1-8-10 晴海トリトンスクエアX棟  ㈱I&S BBDO内
TEL 03-5166-0290 FAX 03-5166-029  E-mail info@jt-shogi.jp
※「調査データ」や「棋士の写真」の提供等もいたします

【投了図】 藤井 聡太 七段(先手) 対 三浦 弘行 九段(後手)

投了図は  △7七角成まで投了図は  △7七角成まで

 

【棋譜】 藤井 聡太 七段(先手) 対 三浦 弘行 九段(後手)

▲2六歩    △8四歩    ▲7六歩    △3四歩    ▲2五歩    △8五歩    ▲7八金    △3二金    ▲2四歩   
△同 歩    ▲同 飛    △8六歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲3四飛    △4一玉    ▲5八玉    △5一金
▲8七歩    △8八角成  ▲同 銀    △7六飛    ▲7七銀    △2六飛   ▲2八歩    △6二金    ▲8四飛
△8二歩    ▲3八金    △4二銀     ▲2七歩    △2二飛    ▲2八銀    △5二玉    ▲3六歩    △7二金
▲3七銀    △8三歩    ▲8六飛    △8二銀    ▲3五歩    △7四歩     ▲1六歩    △7三銀   ▲1五歩 
△6四銀  ▲2六銀    △7三桂 ▲3四歩    △3三歩  ▲同歩成    △同 銀    ▲3七桂    △4四銀
▲3四歩    △2四歩 ▲9六歩    △5四角 ▲9五歩    △3六歩 ▲6六銀    △3七歩成  ▲同 銀   
△4五角 ▲7五歩    △5四桂 ▲7四歩    △6六桂  ▲同 飛    △6五桂 ▲4六銀    △5五銀打
▲8六飛    △4六銀 ▲同 飛    △3四角 ▲7三銀    △同 銀 ▲同歩成    △同 金    ▲7六飛
△7四歩   ▲8二角    △8四金  ▲9一角成  △7五金    ▲3六飛    △3五歩    ▲9六飛    △8五金
▲9八飛    △7六金    ▲7三馬    △6四銀    ▲6一銀    △同 玉 ▲6三馬    △5五銀左  ▲2六桂  
△2五角    ▲7三歩    △5一玉 ▲7二歩成  △4二玉    ▲3四香    △5四銀    ▲7四馬    △7五金
▲3二香成  △同 飛    ▲3三歩    △同 玉    ▲4一馬    △4六銀 ▲3四歩    △4四玉    ▲3二馬
△5七桂成  ▲6九玉    △4七銀成 ▲7九玉    △4五玉    ▲3七金打  △4六銀    ▲4七金上  △同銀成
▲3八銀    △3七成銀  ▲同 銀    △4七金    ▲2一馬    △3七金 ▲4九桂    △5八角成  ▲3七桂   
△3六玉    ▲6八金打  △7七歩 ▲同 桂    △4七金    ▲5八金    △同 金    ▲5九歩    △6八金打
▲同 金    △同 金    ▲同 飛    △同成桂    ▲同 玉    △5七銀 ▲同 玉    △5六香    ▲6八玉   
△3八飛    ▲5八銀    △同香成 ▲同 歩    △5七銀    ▲同 玉    △3七飛成  ▲6八玉    △7六桂
▲7八玉    △6六金    ▲4七銀    △同 龍    ▲3九香    △3八銀 ▲2八桂    △4六玉    ▲7九角  
△6八金    ▲同 角    △同桂成 ▲同 玉    △6七金    ▲7九玉    △6八角    ▲8九玉    △7七角成

まで180手で後手の勝ち


 

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人日本将棋連盟 >
  3. 藤井聡太七段、初陣飾れず激闘180手、三浦弘行九段が経験の差を活かし勝利8月11日(日・祝)福岡大会(一回戦第四局)開催結果