アプライド株式会社と株式会社クロスコンパス、AI生成ツール「MANUFACIA」向け専用ワークステーションの開発・販路拡大で業務提携を締結

AI 開発プラットフォーム「Greenia」をベースにした製造業向けAI生成ツール 「MANUFACIA(マニュファシア)」推奨ワークステーションの共同開発、導入・保守・技術サポート支援、セミナーや展示会等への出展・主催を通して、製造業向けソリューションを強化してまいります。
各位
                    
  2020年1月17日
会社名    アプライド株式会社
代表者名  代表取締役 岡 義治
(コード番号:3020)

アプライド株式会社と株式会社クロスコンパス、生成ツール「MANUFACIA」向け
専用ワークステーションの開発・販路拡大で業務提携を締結


 アプライド株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:岡 義治)は、株式会社クロスコンパス(本社:東京都中央区、代表取締役:鈴木 克信)と、文教市場および製造業分野向けソリューションの相互販売拡大を目的として業務提携を締結いたしました。

■ 両社の特徴
アプライド株式会社は、広域での実店舗・営業拠点展開による販売網を強みとしており、全国の大学・官公庁・企業の研究開発分野に向けてのコンピューター関連機器およびソフトウエアの導入に取り組んでおります。
一方、株式会社クロスコンパスは、最先端技術、汎用開発環境、


  • 今後の事業展開
 製造業におけるAIによる省力化、時間短縮への期待度はここ数年で急激に高まっていますが、ハードウエアの選定からAI技術の開発まで計画する難易度が障壁となり、実現場ではなかなか導入が進んでいないのが実態です。

 そこでAI・DeepLearning(深層学習)分野で使用される専用コンピューターおよびソリューションの拡大を進めるアプライド株式会社と、AI 開発プラットフォーム「Greenia」をベースにした製造業向けAI作成ツール 「MANUFACIA(マニュファシア)」を展開する株式会社クロスコンパスの両社の強みを融合し、推奨ワークステーションの共同開発、導入・保守・技術サポート支援、セミナーや展示会等への出展・主催を通して、製造業向けソリューションを提案強化し、相互事業拡大を図ってまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アプライド株式会社 >
  3. アプライド株式会社と株式会社クロスコンパス、AI生成ツール「MANUFACIA」向け専用ワークステーションの開発・販路拡大で業務提携を締結