日比谷花壇による配送型の花のサブスクリプションサービス「ハナノヒ365days」と和食器のサブスクリプションサービス「CRAFTAL」がコラボレーションし、毎月花と器が届く新コースを提供開始

2021年7月1日(木)より「ハナノヒ365days」にて新コース「器と遊ぶお花たち(with CRAFTAL)」の提供、申込受付を開始

​株式会社Culture Generation Japan(カルチャージェネレーションジャパン、東京都中央区 / 代表取締役:堀田卓哉) および 合同会社 Catal(東京都世田谷区 / 代表社員:浦田修伍) が運営する、日本各地の和食器のサブスクリプションサービス「CRAFTAL(クラフタル)」は、株式会社日比谷花壇(東京都港区 / 代表取締役社長:宮嶋浩彰)の運営する、自宅などの希望の場所に花を毎月お届けするサブスクリプションサービス「ハナノヒ365days」(*1)とコラボレーションし、同サービスの新コースとして「器と遊ぶお花たち(with CRAFTAL)」(月額4,400円〜[税込、送料込])の提供、申込受付が2021年7月1日(木)より開始されます。

*1「ハナノヒ365days」Webサイト https://www.hana.com/

 


季節の花とそれに合わせた日本全国の窯元や作家の器をお届け
「器と遊ぶお花たち(with CRAFTAL)」は、「ハナノヒ365days」が提供する季節の花に合わせ、「CRAFTAL」がセレクトした全国の窯元や陶芸作家が生みだす伝統工芸品の器やフラワーベースとのコーディネートを楽しめるプランです。申込をするだけでご希望の場所に届き、季節ごとの花と器のある暮らしを始めることができます。

プロがお客様に合わせてセレクトした器で新しい出会いを楽しむ
お届けする器やフラワーベースは、事前アンケートにより、お客様のインテリアのテイストや好みのカラートーンなどをお伺いした上で、器のプロである「CRAFTAL」のキュレーターがセレクトを行い、お届けします。今回「器と遊ぶお花たち(with CRAFTAL)」オリジナルのフラワーベースを窯元や陶芸作家の方々に制作いただいており、他では見ることのできないこだわりの器をご利用いただけるのも魅力です。ご希望に合わせて毎月交換していただくこともでき、数ヶ月経過してからの交換も可能で、さまざまな花とのコーディネートをお楽しみいただけます。器やフラワーベースが増えて置き場に困るという心配もなく、気に入った器は別途購入することもでき、また同じ器を6ヶ月間継続してお楽しみいただいた場合、その器を無償でお客様にプレゼントさせていただきます。毎月異なる花で彩るテーブルコーディネートと器やフラワーベースとの新しい出会いをお楽しみください。
 


こだわりの器と美しい季節の花で豊かなおうち時間を
花はその季節をイメージし、日比谷花壇のデザイナーがセレクトした数種類の花をお届けします。初回のお届けは8月となり、南国をイメージさせるアンスリュームをメインにした組み合わせに。以降、9月はシックで華やかリシアンサス、10月は秋の訪れをイメージした可愛いマムの組み合わせをお届けします。旅や遊びになかなか出られない今、様々な彩りで季節を感じさせてくれる花とこだわりのフラワーベースでご自宅で過ごす”おうち時間”を楽しんでみてはいかがですか。

「ハナノヒ365days」新コース「器と遊ぶお花たち(with CRAFTAL)」概要
コース:3種
A:フラワーベースセット|4,400円(税込・送料込)
B:フラワーベース&マグ2個セット|6,380円(税込・送料込)
C:フラワーベース&マグ・プレート2個セット|8,800円(税込・送料込)
申込受付開始日:7月1日(木)
お届け予定:全て月1回。月末締め、翌月4週目お届け(お届け日はお花の入荷の関係で多少前後いたします。お届け月の前半に、出荷日週の案内をさせていただきます。また、フラワーベースは別送となりますので、お届けするお花と前後する場合がございます。)
お届け地域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、長野県、新潟県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、兵庫県 *順次お届けエリアを拡大していきます。
お支払い方法:クレジットカード(Visa、MasterCard、Amex)での1回払い
ご配送:コース申込後に届く申込確定メールで、お届け予定週の中からご指定ください。
ウェブサイト:https://www.hana.com

画像左/A:フラワーベースセット、画像中央/B:フラワーベース&マグ2個セット、画像右/C:フラワーベース&マグ・プレート2個セット画像左/A:フラワーベースセット、画像中央/B:フラワーベース&マグ2個セット、画像右/C:フラワーベース&マグ・プレート2個セット


取り扱い作家紹介(一部)
【沖 誠】
茨城県笠間市の工房で陶器の制作を行う。沖氏が表現する器はモダンでクールなものが多く、器をはじめ抹茶碗や花器など、独創的な作品を手掛ける。人気の炭化焼成を用いた独特の風合いの「炭化ボーダー」、赤・橙・緑など発色の強い色合いの「カラー」や、銀彩などと削りの技術を多彩に組み合わせた作品は身近に感じることのできるアートとしても魅了されており、海外でも人気となっている。


【加藤 真雪】
1919年創業した瀬戸染付焼の窯元「眞窯」、四代目を担う。瀬戸の染付の技法を受け継ぎつつ、新しい手法や暮らしに根ざしたシンプルなデザインで日々の食卓を彩る器を作り続けている。眞窯の特徴である白めの素地に明るめの呉須色(ごす:酸化コバルトが主原料とした顔料)がハンドメイドのぬくもりを伝え、瀬戸地方独特の焼成方法を用いることで、凛としたブルーを表現する。


【その他の作り手の皆さま】
中野明彦、町田幸、マノメ工房、赤堀友美、奥田章、株式会社西山(西山製陶)、陶悦窯など

「ハナノヒ365days」について
「ハナノヒ365days」は、花と緑を通じてお客様の365日をもっと彩り、心ゆたかに過ごしていただきたい、それぞれのライフスタイルに合わせて気軽に日々の生活で花を楽しんでもらいたいという想いを込めた、サブスクリプションサービスで、家に居ながらにして、季節の移ろいを感じる花や緑を楽しんでいただくことができます。季節の旬の花やおすすめの花をセレクトしてお届けする「あなたと暮らすお花たちDeai」(月1回届け、3,850円[税込、送料込])、「あなたと暮らすお花たちKurasu」(月2回届け、6,600円[税込、送料込])、美しい色合いと花姿で魅了するバラのアソートをお届けする「あなたと暮らすお花たちNagomu」(月1回、6,050円[税込、送料込])の3種類のコースのほか、お菓子とともにお楽しみいただける「お菓子に恋したお花たち サダハル・アオキのコンフィチュールコレクション」など、お花と暮らしを楽しむアイテムをセットにしたコースも展開しています。
https://www.hana.com


CRAFTALについて
CRAFTALは、月額で食器の利用・交換が行える、飲食店向けの伝統工芸品サブスクリプションサービスです。「初期コストが抑えられる」「ストックスペースを抑えられる」「上質な素材とシンプルなデザイン」が特徴で、コストを抑えながらアップデートしていくことができます。四季の移ろいを大切にする日本だからこそ、季節のお料理やレストランのスタイルに合わせた、理想のお店づくりをサポートします。
http://www.craftal.jp


株式会社日比谷花壇について
1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約190店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行っています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。
https://www.hibiya.co.jp/


株式会社Culture Generation Japanについて
カルチャージェネレーションジャパンは、世界に誇れる日本文化の継承と創造を目指すビジネスプロデュースカンパニーです。日本全国に息づく伝統や技術にさまざまなステークホルダーの想いを重ねながら、事業共創を通じて今の時代にあった事業を構築し、日本の文化を次世代へとつないでいきます。
http://culgene.jp/


会社概要
株式会社Culture Generation Japan
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町11-6 英守東京ビル6階
代表取締役 堀田卓哉
03-5614-0111
http://culgene.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Culture Generation Japan >
  3. 日比谷花壇による配送型の花のサブスクリプションサービス「ハナノヒ365days」と和食器のサブスクリプションサービス「CRAFTAL」がコラボレーションし、毎月花と器が届く新コースを提供開始