SUNDRED、大企業の新事業開発支援においてキュレーションズと業務提携

100個の新産業の共創を目指して「新産業共創スタジオ(Industry-Up Studio)」を展開するSUNDRED株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:留目真伸)は、「顧客起点/課題起点で新事業創出を支援する事業共創スタジオ」キュレーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:根本隆之)と、大企業の新事業開発支援において業務提携したことをお知らせいたします。

■提携の背景と狙い
SUNDREDの手がける「新産業共創スタジオ」は「共創により100個の新産業を生み出す」ことを目指す新産業のアクセラレーターで、社会が求める共通善を関係者との対話を通じて事業の目的に落とし込み、それを実現するためのエコシステムを構築することを目指しています。2019年7月のローンチ以降、約10個の新産業プロジェクトに取り組む中で、個社の壁を越えてリソースの集約が進まず産業創出に課題を抱えている日本の現状に適した形での新産業共創のプロセスを構築してきています。

一方、キュレーションズは、これまで40社を超えるクライアント企業に対して、「事業企画~事業開発~売上創出」までをコミットするために、クライアント企業の「出島」となってプロジェクトチームを組成し、顧客起点/課題起点での事業共創を実践してまいりました。

この両社が業務提携を行うことによって、SUNDREDは新産業のトリガー候補となる新事業を、キュレーションズがクライアント企業や顧客と共創した新事業プロジェクトから発掘し、さらに拡大・拡張し、持続成長可能なエコシステムとしてデザインし、新たなパートナー企業の参画を促します。また、SUNDREDが関係者と共創を進める「新産業テーマ」にあった新事業プロジェクトをエコシステムに参加するパートナー企業がキュレーションズとともに推進していくことで、エコシステムの構築を加速します。「実現すべき未来」に向けた新産業創造を共に目指すためには、両社の信頼関係をより強固なものとし、両社がこれまで積み重ねてきた知識やノウハウを相互に活用する必要があるとの認識に至り、業務提携を行うことについて合意いたしました。

■業務提携の内容
SUNDREDが産業化を目指すエコシステムに向けて、キュレーションズがクライアント企業とともに当該産業を補完・相乗する新事業を共創し、エコシステムの総価値向上を共同で推進する
キュレーションズがクライアント企業と共創した新事業を拡大・拡張し、産業化を目指すことを共同で推進する
上記協働を加速するために、両社が保有する取引チャネルやノウハウを共有する

■SUNDREDの「新産業共創スタジオ(Industry-Up Studio)」について
SUNDRED社が運営する「新産業共創スタジオ」は、2019年7月1日より始動しました。「新産業共創スタジオ」は、一般社団法人Japan Innovation Networkとの共同運営とし、「共創により100個の新産業を生み出す」ことを目標としています。成長領域のエコシステム構築、および中核となる事業体の成長加速のプロセスを実装し、日本の社会環境に適したやり方で必要な人材、アセット、資金などのリソースを集約し、新産業の共創に取り組んでいきます。社会が求める共通善に基づく新産業テーマ(新しい目的)を、オープンな関係者との対話を通じて共創することからスタートし、チームの組成、エコシステム仮説の共創、エコシステムの中核となる事業(トリガー事業)の特定・強化を行い、エコシステムの構築を加速する中でプロジェクトに参画する各企業の事業機会を拡大していきます。昨今、国内でも「スタートアップスタジオ」の仕組みが活性化してきていますが、「新産業共創スタジオ」は「企業」ではなく「産業・エコシステム」の共創にフォーカスしている点が特徴であり、初年度は7つの新産業創造を目指します。

■キュレーションズの「事業共創スタジオ」について
キュレーションズは、顧客起点/課題起点で「事業企画~事業開発~売上創出」までコミットするために、プロフェッショナル人材や最新の情報・技術、スタートアップなどを「キュレーション※」し、クライアント企業の「出島」として実践チームを組成する「出島型」事業共創カンパニーです。
エスタブリッシュカンパニー(成熟事業を保有する企業)は企業起点でマーケット、製品、パートナー、顧客を捉えがちです。また、成熟事業を動かすための論理をイノベーション活動にも適用してしまいがちなため、そのような社内環境ではリーンに挑戦し、失敗からインサイトを得て、未来を作ることが困難です。
キュレーションズはまず徹底的に顧客に向き合い、顧客の課題に向き合い、顧客のジョブを抽出することから始めます。時代とともに変化する顧客行動の理解はイノベーション活動には欠かせません。顧客起点/課題起点からのイノベーション(新結合)を起こし、新事業を開発する方法を、多数の実践を通じて汎用的メソッドとしてまとめて参りました。クライアント企業のシーズと新たな顧客行動のニーズの双方に徹底的に伴走し、そこから導き出されるイノベーションの種を「事業企画~事業開発~売上創出」までコミットし、成長フェーズまで導きます。

※ キュレーションとは、“ある視点” で情報を伝えたり収集・研究等を行う人や機能のこと。

■SUNDRED株式会社
代表者:留目 真伸
所在地:東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェイブ原宿 6F
事業内容:未来に向けて100個の新産業を共創するために「新産業共創スタジオ」を運営。エコシステムのデザインを起点に成長領域にリソースを集約し、新産業を共創していく
URL  :https://sundred.co.jp

■キュレーションズ株式会社
代表者:根本 隆之
所在地:東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェイブ原宿 6F
事業内容:顧客起点/課題起点で「事業企画~事業開発~売上創出」までコミットするために、プロフェッショナル人材や最新の情報・技術、スタートアップなどをキュレーションし、クライアント企業の「出島」としてチームを組成する事業共創カンパニー
URL  :https://curations.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SUNDRED 株式会社 >
  3. SUNDRED、大企業の新事業開発支援においてキュレーションズと業務提携