52名が申し込んだ「リモート市役所」の職員募集 課長は選考中ですが、宣誓文の一部を発表します!

開始から約5カ月で1,000名が参加した移住のオンラインサロン

長野県佐久市(市長:栁田清二)は、日本初の自治体が運営するSlackを活用した移住のオンラインサロン「リモート市役所」を盛り上げるため、6月9日(水)~6月30日(水)までの3週間、リモート市役所の職員および課長を募集しました。

本募集では、52名の方から応募申込を受け付けました。現在、副業人材として実際に採用する課長1名の選考を進めています。選考過程で思いのこもった宣誓文の一部を発表し、ここにリモート市役所への思いの強さに感謝するとともに、表彰します。

達筆でアツイで賞達筆でアツイで賞

故郷への愛がこもっているで賞故郷への愛がこもっているで賞

サクの平和は任せたで賞サクの平和は任せたで賞

ありがとう小林アナ賞ありがとう小林アナ賞

 
  • リモート市役所とは

「リモート市役所」とは、自治体としては初となるSlackを活用した移住のオンラインサロンです。本サロンでは、移住の新しいプラットフォームとして、佐久市や移住のリアルな情報発信や、市民との気軽な情報交換を促進しています。さらに、佐久市や移住の課題に対してアイディアディスカッションを行い、課題解決につながるアイディアは実現に向けた取り組みを行う予定です。
HP        :https://www.city.saku.nagano.jp/outside/citypromotion/salon
Slack     :https://saku-remote-cityhall.slack.com
Twitter  :https://twitter.com/SAKUonlinesalon
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 長野県佐久市 >
  3. 52名が申し込んだ「リモート市役所」の職員募集 課長は選考中ですが、宣誓文の一部を発表します!