バレエの新しい未来を作る「SPOTLIGHTプロジェクト」をスタート!

バレエ専門メディア「バレエチャンネル」(https://balletchannel.jp)は、10代〜20代前半の若きバレエダンサーたちと一緒に、「SPOTLIGHT 私たちは踊りたい〜若きバレエダンサーたちのステージ&ドキュメンタリー」配信プロジェクトをスタートいたしました。

当プロジェクトでは、コロナ禍により先行きが見えなくなった若いダンサーたちが、「踊る場所」を求めて自ら企画した1日限りのスペシャル・ステージのもようと、それまでの40日間に密着したドキュメンタリーを配信します。さらに、このプロジェクトではクラウドファンディングも実施しています。
クラウドファンディング詳細はこちら: https://motion-gallery.net/projects/spotlight

■「SPOTLIGHT 私たちは踊りたい〜若きバレエダンサーたちのステージ&ドキュメンタリー」配信
視聴チケット購入: 10月8日(金)発売開始 https://balletchannel-spotlight.peatix.com
配信開始日時: 10月18日(日)20時
※配信される映像はアーカイブ視聴が可能です。視聴券の購入により、いつでも、何回でもご覧いただけます。

プロジェクトを立ち上げたダンサー
五十嵐 脩(オーストラリア・バレエ・スクール卒業)
玉井 千容(ヨーロピアン・スクール・オブ・バレエ在学中)
川上 環(チューリッヒ・ダンス・アカデミー卒業)
田中 玲奈(ジョン・クランコ・スクール卒業)
中島 映理子(クイーンズランド・バレエ)
池田 紗弥(オーストラリア・バレエ・スクール卒業学年)
竹嶋 梨沙(オーストラリアン・コンサヴァトリー・オブ・バレエ卒業)
中村 淳之介(元タルサ・バレエ II)
森本 晃介(ハンブルク・バレエ・スクール卒業)
伊藤 杏珠(ハンガリー国立バレエ・スクール卒業)
栗原 柊(ヒューストン・バレエ・アカデミー卒業)


プロジェクトについて
コロナ禍は、まだ10代~20代の若いダンサーたちにも、つらく厳しい試練を突きつけています。
やっとつかんだバレエ団との契約が取り消されてしまった人。
留学先から強制帰国させられてしまった人。
バレエ団のオーディションじたいがほとんど開催されず、挑戦する機会すら与えられなかった人。
幼い頃から毎日毎日稽古をして、必死に努力をしてきて、やっとつかみ取ったはずのチャンスが、コロナという誰のせいでもない理由のために、手からこぼれ落ちてしまったーー。
コロナによって先行きが見えなくなった若いダンサーたちは今、大きな不安の中にいます。
なかには、心が折れ、「バレエをやめよう」と考える人も少なくありません。
こうしたダンサーたちはみな、口を揃えてこう言います。
「私たちには“目標”が必要です。『次はあの舞台で踊る』という予定があってこそ、それに向けてどんな努力もできるし、何があっても乗り越えていける」と。
SPOTLIGHTプロジェクトは、そんな若いダンサーたちが、自分たちの手で“目標”=自分たちが踊る舞台を作ろうと集結し、立ち上がったプロジェクトです。

 

バレエチャンネルについて
バレエチャンネルは「バレエを楽しむ、バレエとつながる」をコンセプトに、「観る」「踊る」「知る」「考える」「買う」と、バレエに関する幅広い情報を発信する、バレエに特化したメディアです。公演、コンクール、講習会、オーディションなどに関する情報から、バレエの知識を紹介するバレエベーシック、ライブ配信など、バレエチャンネルならではの情報が満載です。各種講座「バレエカレッジ」も不定期で主催しています。
公式HP: https://balletchannel.jp
公式Facebook: https://www.facebook.com/balletchannel.jp
公式Twitter: https://twitter.com/balletchanneljp
公式Instagram: https://www.instagram.com/balletchannel.jp
運営会社「新書館」公式HP: http://www.shinshokan.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新書館 バレエ・フィギュア部門 >
  3. バレエの新しい未来を作る「SPOTLIGHTプロジェクト」をスタート!