数量限定!宮崎県椎葉村の「上椎葉ダム」の放流シーンをデザインした手ぬぐいを販売!!

九州電力と椎葉村のコラボによる地域振興への取組み

日本三大秘境の椎葉村にある上椎葉ダムの特長である、4門あるスキージャンプ式の洪水吐きから流れ落ちる水が、ダム最下部でぶつかり合いしぶきを上げる様子を紺色と白色のコントラストで表現しています。
愛好家が多い上椎葉ダム、愛好家も待ちにまっていた手ぬぐいを、遂に九州電力がダム関連グッズとして制作、販売します。
なお、九州電力は手ぬぐい販売による利益の全額に、従業員からの募金を加え、義援金として台風10号で被災した椎葉村に義援金を贈呈する予定です。

 


九州電力と椎葉村のマスコットキャラクタ-の
 みらいくんとおつるちゃんがコラボして応援

九州電力株式会社宮崎支店(執行役員宮崎支店長:小田浩司、以下九州電力)は宮崎県東臼杵郡椎葉村(村長:椎葉晃充、以下椎葉村)は、上椎葉ダムの放流をデザインした「上椎葉ダム放流手ぬぐい」を11月24日から販売を開始します。




 【販売概要】
    1 販売期間  2020年11月24日(火)~(なくなり次第終了します)
  2 販売価格  1,000円/枚 (税込) ネット購入の場合、別途送料が必要
  3 数  量  500枚(数量限定)
  4 販売箇所  椎葉村物産センタ-「平家本陣」 店頭及びネット販売
          (椎葉村下福良509-23 電話 0985-67-3140)
                                 https://item.rakuten.co.jp/shiibatokusan/10000625/
  5 仕  様  特岡生地 サイズ:900mm×350mm 全面プリント

 

九州電力は、上椎葉ダムをはじめとするダムや発電所等の電力設備を観光資源として活用するため、これまでダムカードの配布やダムツアーの開催、ダムカレンダー等のグッズ販売に取り組んできました。また、2019年度には、九州電力と椎葉村は上椎葉ダムにて初めて観光放流を共催し、400名を超えるお客さまが椎葉村を訪れました。

 今年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、観光放流は中止としましたが、今後のダムツーリズムのPR及び地域振興を目的に、今回、新たな取り組みとして、上椎葉ダムの放流をデザインした手ぬぐいを制作、販売することとしました。
 
今回、手ぬぐいのモデルなった「上椎葉ダム」
日本三大秘境の椎葉村に、1955年(昭和30年)に建設された「上椎葉ダム」、日本で初めての100m級大規模アーチ式ダムで、その後の日本の土木技術に多大な影響を与えたと言われています。2016年にはダムアワードの「放流賞」を受賞し、ダムの愛好家からは「閣下」の愛称で親しまれています

 <四季の移ろいの中で様々な表情を見せる上椎葉ダム>

 

 

 

 






 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 九州電力株式会社 宮崎支店 >
  3. 数量限定!宮崎県椎葉村の「上椎葉ダム」の放流シーンをデザインした手ぬぐいを販売!!