Shopify100万ショップ達成記念!特別ミニワークショップに、株式会社アパレルウェブ-グローバルマーケティング部長が登壇しました。

カナダ発のECサイトプラットフォームShopify(ショッピファイ)が全世界100万ショップを突破した記念に、2020年1月30日大阪にて記念ワークショップが開催されました。Shopifyエキスパートに認定されている、株式会社アパレルウェブ(東京都中央区、代表取締役社長:千金楽健司)からはグローバルマーケティング部長 東が登壇しました。

【イベント内容】
主催者  :Shopify Japan株式会社
開催日  :2020年1月30日(木)  13:30〜18:00
会場名  :fabbit大阪本町
参加者  :約100名

【講演内容】「日本から世界へ!ファッション業界における、Shopify導入トレンド」
株式会社アパレルウェブ-東幹也
 Shopifyエキスパートとして、数多くのアパレルブランドの越境ECを構築した経験や世界情勢を基に、ファッション業界に関する最新のShopifyの導入トレンドや、D2Cブランドの台頭などについてお話ししました。




 海外支援事業では越境ECの立ち上げだけでなく、シンガポールに拠点を持つアパレルウェブの事業会社であるAWSG Pte Ltd.と連携し、海外でのリアル店舗の立ち上げの支援も行っており、その中でも現在は、「Shopify POS」の導入に力を入れております。Shopify POSとは、Shopifyを導入している企業であれば、簡単に導入することができ、オンライン・オフラインの在庫や売り上げを一括で管理できるPOSシステム。数多くのアパレル企業の海外進出支援経験を基に、オンライン・オフラインの両面において各国の情勢を踏まえながら、それぞれのブランドにあった海外事業支援プランをご提案させていただきます。
 




【株式会社アパレルウェブについて】
アパレル・ファッション業界に特化したサービスを提供するオンリーワンカンパニーです。サイト・アプリの制作、データ分析、オウンドメディア、コンテンツ構築、SNS運用サポート、海外進出のサポート等を行っています。時代の変化に合わせた適切なアプローチで、アパレル・ファッション業界全体の活性化を目指しています。



【Shopify Japan株式会社について】
Shopifyは、国内に限らず海外へのオンライン販売も、専門知識がない中で手軽に始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォームです。ウェブ、モバイル、ソーシャルメディア、マーケットプレイス、実店舗などの複数の販売チャネルを持つオンラインストアの作成、カスタマイズ、在庫連携、売上管理を簡単に行うことができます。プラットフォームには、ストアの経営者にとって強力なバックオフィス機能も備えられており、オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴です。カナダのオタワに本社を置くShopifyは、現在まで約175か国で100万以上の企業をサポートしており、国内ではBASE FOOD(ベースフード),Tabio(タビオ),Go Go Curry(ゴーゴーカレー),海外ではAllbirds (オールバーズ),PepsiCo (ペプシコ),Staples (ステープルズ)、などの大手有名企業から世界的な著名人まで国内外において、多くのブランドより信頼されています。詳細については、www.shopify.jpをご覧ください。

 

【株式会社アパレルウェブ 会社概要】  ――――――――――――――――――――――――――――
社名    株式会社アパレルウェブ
所在地   東京都中央区日本橋堀留町2-2-1 住友不動産人形町ビル5F
代表者   代表取締役CEO 千金楽 健司
資本金   100,000,000円
事業内容   ソリューション事業、プラットフォーム事業、海外事業他
会社URL     https://www.apparel-web.co.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【取材のお申し込み・リリースに関するお問合せ】
株式会社アパレルウェブ 広報担当 吉田
TEL:03-3662-4977  FAX:03-3662-4975  E-mail: press@apparel-web.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アパレルウェブ >
  3. Shopify100万ショップ達成記念!特別ミニワークショップに、株式会社アパレルウェブ-グローバルマーケティング部長が登壇しました。