最大450万補助!シフト管理SaaSサービス「らくしふ」が経済産業省「IT導入補助金2020」対象に認定

IT補助金の活用により全国の事業者に対して、更なる利益率改善への寄与を目指す

LINEでかんたんシフト管理SaaSを提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)が提供する、シフト管理SaaSサービス「らくしふ」が、経済産業省が実施する「IT導入補助金2020」において、通常枠(A類/B類型)として補助金対象のITツールに認定されましたので、お知らせいたします。
LINEでかんたんシフト管理SaaS「らくしふ」を提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)が提供する、シフト管理SaaSサービス「らくしふ」が、経済産業省が実施する「IT導入補助金2020」において、通常枠(A類/B類型)として補助金対象のITツールに認定されましたので、お知らせいたします。



「IT導入補助金2020」を活用することにより、補助金対象の企業様がらくしふを導入される場合、導入費用の1/2(最大450万円)の補助金が支給されます。

【LINEでかんたんシフト管理サービス『らくしふ』の概要】
https://rakushifu.jp/

※要件を満たす中小企業・小規模事業者様が補助金交付対象です。対象や金額などの詳細は公式サイト(https://www.it-hojo.jp/ )をご覧ください。

クロスビットでは「Smart Life to All Worker」をミッションに、2017年8月より「らくしふ」を運営しています。日本の労働力人口は2065年には40%減少する(※1)と言われている一方、非正規雇用人口やパート・アルバイト人口は増加する傾向にあり(※2)、生産性向上のためにリソースマネジメントが重要になります。

さらに、新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進むことによりリソース分配の計画の重要性が高まり、管理や作業の工数削減、各種計算の自動化を推進する動きが加速していきます。
そのような中で、現在は手間のかかるシフト管理を効率化するサービスを提供しています。今後は、AIによる需要予測と合わせて必要な労働力が最適配置されるサービスを実現することで、企業の利益率向上にさらに貢献してまいります。

<企業情報>
社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円 (資本準備金含む)
企業URL:https://x-bit.co.jp
<サービスに関するお問い合わせ>
下記よりお問い合わせください。
https://rakushifu.jp/

<広報へのお問い合わせ>
担当:河合
電話番号:050-3188-9824
Mail:pr@x-bit.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスビット >
  3. 最大450万補助!シフト管理SaaSサービス「らくしふ」が経済産業省「IT導入補助金2020」対象に認定