親子で鯨の持続的利⽤や鯨食文化を学ぶ「たべるくじらのがっこう」を横浜みなとみらいで開催

親子向けの捕鯨及び鯨食、鯨文化等の啓蒙を行う体験ワークショップの実施

一般財団法人日本鯨類研究所((東京都中央区 代表:藤瀬 良弘))は、小学生とその親御さんを中心とした⼀般消費者に向けて鯨の持続的利⽤と鯨⾷普及の啓発を目的に2022年11⽉26⽇(⼟)に横浜みなとみらいにて「たべるくじらのがっこう」を開催します。

 

  • 親子で楽しめる鯨食の学習型ワークショップ

「たべるくじらのがっこう」では、鯨⾷普及を含む捕鯨⽂化の理解を深めてもらうことを⽬的に、一般財団法人日本鯨類研究所及び一般社団法人大日本水産会が制作した「くじらぬりえ」を活用して科学的根拠に基づいた鯨類資源の持続的利⽤について親子に分かりやすく学んでもらう学習型ワークショップを実施します。

  • 「たべるくじらのがっこう」ワークショップ内容

初級クラス「たべるクジラってなーに?」
・クジラとイルカってどんな生き物?
・ヒゲクジラ、ハクジラのちがい
・日本で捕って食べられているクジラ

中級クラス「日本人とクジラの関係」
・クジラを捕ると?
・クジラの利用
・食文化ってなに?

上級クラス「海と陸を守ろう!」
・海と陸と空はつながっている
・海をうまく使えば陸を守れる!
・みんなもクジラ博士になろう!(一般財団法人日本鯨類研究所の取組紹介)

ブロック4「たべるクジラのがっこうマスター」
・たべるクジラのがっこう最終試験(クジラクイズ)

認定式「たべるクジラのがっこうマスターカードの授与」

※各クラスを修了するとオリジナル缶バッジがもらえます。
※画像はイメージです
  • その他、親子で楽しめるクジラの展示やプレゼントを実施

・アンケートに答えるとクジラ下敷きプレゼント(数量限定)
・捕鯨及び鯨食、鯨文化等に関するパネル展示
・大型くじらバルーンの展示
・捕鯨及び鯨食、鯨文化等に関する映像の放映
・くじらぬりえの無料配布
  • たべるくじらのがっこう 概要
開催⽇時 2022年11⽉26⽇(⼟) 10:00〜16:00
開催場所 ⽇本丸メモリアルパーク 訓練センター 第1、第2会議室
    (横浜市⻄区みなとみらい2丁⽬11)
アクセス 桜⽊町駅、みなとみらい駅、⾺⾞道駅から徒歩約5分
参加対象 ⼩学⽣とその家族

主催⼀般財団法⼈⽇本鯨類研究所
運営 株式会社SUPERFINE

同時開催「令和4年度さかな文化祭」https://sakanabunka.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SUPERFINE >
  3. 親子で鯨の持続的利⽤や鯨食文化を学ぶ「たべるくじらのがっこう」を横浜みなとみらいで開催