「コロナ禍で病院の面会が出来ない」課題をオンラインギフトのお見舞い品で繋ぐ

スペシャルキッズ(病気や障害のある子どもたち)やその家族のためのE Cマーケットプレイスを運営する株式会社チャーミングケアモール(大阪府大阪市、代表取締役:石嶋瑞穂)は、コロナ禍で病院の面会制限や自宅にいても感染管理が必要で直接会うことができない闘病中の子どもたちに「オンラインギフトのお見舞い品」として応援の気持ちを表現できるプライベート商品を出品者コラボにより開発し、7月1日より本格販売いたします。
闘病中の子どもたちに向けたオンラインギフト商品事例

【カスタマイズ可能な脱毛用キッズキャップ】
小児がん専門ECショップマミーズアワーズショップと、おしゃれなスタイ専門店tippetとのコラボ商品として、手持ちのスカーフやバンダナなどでカスタマイズ可能な脱毛用キッズキャップを開発いたしました。
「元気になって学校で被る」ことをコンセプトに、校則などに対応するべくベースのキャップ部分はシンプルかつ華美でなく涼しく汗を吸収するよう綿素材で制作
プライベート時間は自分のとっておきのおしゃれを楽しめるように、ループにお気に入りのスカーフやバンダナ、キャラクター生地などを通してカスタマイズ出来るような仕様になっています。



【入院している子供たちを応援 点滴関連商品をお見舞いセットに】
コロナ禍において面会制限を行っている全国の小児病棟は実に9割以上という調査データがあり、親族ですら入院中の子どもに会うのが難しい現実があります。

そこで、制限された空間でも寄り添えるお見舞い品を提案します。
 


チューブにぴったん
体の一部を失ってしまった場合に活用されるエピテーゼの材料などで制作されたぷにぷにっとしたなんとも不思議な触感のアクセサリーです。
点滴などのチューブにも装飾として活用していただけます。
限られた空間でも「とっておきのもの」として応援の気持ちを送ることができます。

メリーケアテープ
点滴などの固定に使用する医療用テープに可愛いイラストが施されており、可愛さゆえに関わる人のちょっとしたコミュニケーションに繋がっていくと好評の商品

点滴エプロン
乳幼児や幼児が点滴治療を行う場合、抱っこの際にどうしても邪魔になってしまう点滴のルートをポケットに収納できるエプロン。入院中は肌着として、退院後はお食事エプロンとして活用することが可能です。


【ピックアップ新出品】

おねしょパンツ.com
点滴治療をするとどうしても体内水分摂取量が多くなる傾向があり、普段おねしょをしない年代のお子さんでもおねしょをしてしまう場合があります。
おむつを卒業した年代のお子さんがおむつをして就寝することは、自尊心を傷つけてしまう可能性も。
そこで、スポーティーな見た目で十分な吸水力のあるおねしょパンツを出品。
 



チャーミングケアモールとは
▶チャーミングケアモール webサイト:https://charmingcaremall.com/

スペシャルキッズ(病気や障害のある子どもたち)やその家族のためのE Cマーケットプレイスです。現在40事業者500点以上の出品数となっています。
病名や症状別に検索することが可能で、さらにそれぞれの困りごとで絞り込みをかけることができます。

 
【会社概要】
会社名:株式会社チャーミングケアモール
所在地:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F
代表取締役社長:石嶋 瑞穂
設立:2019年9月
事業内容:EC事業、メディア事業、広告事業、雑貨企画販売事業
URL:https://charmingcaremall.com/

問い合わせ先:info@charmingcaremall.com


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チャーミングケアモール >
  3. 「コロナ禍で病院の面会が出来ない」課題をオンラインギフトのお見舞い品で繋ぐ