『損しない!モメない!実家の不動産相続のヒケツ』発刊のお知らせ

相続前でも、相続後でも、実家相続に関するお悩み解決の最善策がわかる

ミライアス株式会社(東京都渋谷区)は、弊社代表取締役 山本健司が『損しない!モメない!実家の不動産相続のヒケツ(発刊:サンルクス)』を発刊したことをお知らせいたします。


相続争いは、決して、他人事ではなく、多くの人の身に起き得る現実です。実際、多額の相続税を納めなければならないような資産家ではなく、ごくふつうのご家庭で、血のつながった家族や親族同士が、実家の不動産を相続したばかりに不本意な争いに巻き込まれるというケースが非常に多いのです。

遺産の約65%は不動産で、残りの35%が金融資産だといわれています。金融資産の現金や預貯金はわけることが簡単にできますが、土地や建物など不動産は分割が難しいので、共有名義にしておくということになりがちです。実は、この相続不動産の共有名義が多くの相続争いの原因となっています。
また、不動産相続には多くの手続きや届け出、税金の申告納付などがつきものですが、知識不足によって、思わぬ損をするケースも少なくありません。

本書には、不動産相続の知識や準備が足りなかったばかりに被る損失や人間関係の破綻などを事前に避けるために役立つ、遺言書の書き方から様々な手続きや対処法が、具体的にわかりやすくまとめてあります。

構成は
1.不動産相続はなぜトラブルの元となるのか?
2.不動産の相続前にやっておくべきこと 知っておくべきこと
3.不動産の相続時・相続後にやるべきこと

の3部からなり、素朴な疑問、誰にきいたら良いかわからない内容などを10本分のコラムにしています。

「損しない・モメない」ために、「そろそろ、実家の相続が気になっている」方、「もう相続して、いま困っている」方に必読の内容となっています。


<著者略歴>
山本健司(やまもと・けんじ)
1983年生まれ。東京で50年続く不動産会社の3代目として、大学卒業後、家業に従事。その後、東急リバブルに入社し、不動産仲介部門契約件数全国1位を連続受賞。ソニー不動産(現SREホールディングス)に転職後は、最年少マネージャーとして社長賞受賞。2018年、ミライアス株式会社を創業。顧客の利益を最優先する「スマート仲介」を打ち出し、不動産業界に新風を吹き込む。

高橋朋宏(たかはし・ともひろ)
1979年生まれ。2004年、司法書士試験合格。2014年に経堂司法書士事務所を承継し、代表に就任。多くの相続問題に携わり、自身も遺言書を書いた経験から、遺言書の魅力に心酔。“遺言伝道師はしトモ"を名乗り、ワークショップ「The Last Word」やオンラインサロン「ゆい友ルーム」などを通し、想いを伝える遺言書の価値を広めている。

<会社概要>

会社名:ミライアス株式会社
代表者:代表取締役 山本健司
所在地:東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル4階
事業 :不動産売買仲介、不動産コンサルティング
    不動産買取再販、不動産開発
免許 :宅地建物取引業者免許 東京都知事(1)第102731号
HP   :https://miraias.co.jp
 
本リリースに関するお問い合わせ:
ミライアス株式会社
TEL :03-6427-6621
FAX :03-6332-8817
Mail:info_kouhou@miraias.co.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. ミライアス株式会社 >
  3. 『損しない!モメない!実家の不動産相続のヒケツ』発刊のお知らせ