Claris Engage Japan 2021 の事前登録を開始

日本最大の Claris 総合イベント「Claris Engage Japan 2021」を 11 月 10 日から 3 日間、オンラインで開催。40 以上のセッションの視聴が無料。

2021 年 9 月 7 日(火) - ローコード開発プラットフォームを提供する Claris International Inc.(本社:米国 カリフォルニア州)は本日、今秋開催の Claris の総合イベント「Claris Engage Japan 2021」の事前登録を開始しました。すべてのセッションはオンラインで配信、2021 年 11 月 10 日(水)~12 日(金)の 3 日間で 40 以上の多彩なセッションが視聴可能になる予定です。
公式サイト URL:https://www.claris.com/ja/engage

Claris Engage Japan 2021Claris Engage Japan 2021


「Claris Engage Japan 2021」開催概要
  • 名称 :「Claris Engage Japan 2021」
  • 会場 : オンライン配信
  • 期間 :2021 年 11 月 10 日(水)、11 日(木)、12 日(金)
  • テーマ: 現場主導の DX ~ローコード開発で今日から始めよう~
  • 参加費用 : どなたでも無料で参加可能
  • ハッシュタグ:#ClarisEngageJP
  • URL : https://www.claris.com/ja/engage
「Claris Engage Japan 2021」とは
Claris Engage Japan*は、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、ワークプレイスにイノベーションをもたらすヒントやベストプラクティス、テクニックが集結する、Claris 主催の日本最大の年次カンファレンスです。今回で開催 13 回目となります。
*FileMaker カンファレンス(通称 FMC)は、2020 年に Claris Engage Japan に名称変更しました。

オンライン配信方法で誰でも安全に視聴可能
昨年初めてのオンライン開催となった Claris Engage Japan は、未だ新型コロナ感染拡大が続く状況を鑑み、コロナ禍においてお客様、パートナー様、スポンサー様、スタッフの安全を守ることを最優先し、今年も全セッションをオンラインで配信することを決定いたしました。
2021 年 11 月 10 日(水)~12 日(金)の 3 日間、複数のチャンネルでスケジュールに沿って動画を配信、好きなセッションをいくつでもご視聴いただけます。

ローコードで推進する現場主導の DX
ここ数年、一種の流行語のようになっている「DX : デジタルトランスフォーメーション」ですが、最近では IT ツールを導入したものの効果が出ないという課題を抱える組織も紹介されています。一方、Claris の多くのお客様は、Claris FileMaker や Claris Connect を用いて、ペーパーレス化、モバイルデバイスの有効活用、さらには、AI、ML、IoT など先端技術の活用にも取り組み、業務プロセスの改革や、新しいビジネスモデルの創造を実現されています。ローコードで本格的なアプリケーション開発が可能な Claris FileMaker を選択することにより、非エンジニアであっても現場をよく知るユーザ自身がデジタルを操り、ビジネスを変革するカスタム App の開発に直接参画できるためです。
そこで、Claris Engage Japan 2021 では、DX がよくわからずお困りの方、ビジネス課題の解決方法をお探しの方、ローコード開発で変化を起こしたいとお考えの方に、”現場”からの改善、変革、イノベーションを可能にするためのノウハウやスキル、ともに DX 実現を目指すパートナーとの出会いの場をご提供します。

4 つのカテゴリでセッションを配信
【ローコードによるビジネス改革】
誰もがアプリケーション開発者となり得るローコード開発は、デジタル技術を活用した課題解決を現場主導でスピーディーに実行するための可能性を秘めています。このカテゴリでは、ローコード開発ツールによるアプリケーションの内製化がもたらすメリットや、柔軟な組織づくりによる経営革新、そしてその中でのローコード開発が果たす役割などについてセッションをお届けします。
【可能性を知る】
Claris のローコード開発プラットフォームである Claris FileMaker と Claris Connect は、企業のスピーディーな変革を強力にサポートします。このカテゴリでは、Claris を知ったばかりの方への Claris プラットフォームのご紹介をはじめ、そのメリットや他システム連携など Claris プラットフォームがもたらす可能性をお伝えします。
【成功事例】
日本国内においても、多くの企業が Claris のプラットフォームを利用して現場業務の変革に成功してきました。このカテゴリでは実際に Claris FileMaker をはじめとした Claris プラットフォームによる業務効率化や生産性の向上など、ビジネス課題の解決を果たされたユーザ企業様の実例をご紹介いただきます。
【スキルアップ】
Claris プラットフォームでは、誰もがアプリケーション開発者になり得ます。また、より豊富な開発知識、そしてテクニックを習得すれば、Claris プラットフォームの可能性や効果を拡大させることができます。このカテゴリでは初級者から上級者まで、様々なスキルレベルの開発者がすぐに使える実践的な知識やテクニックを現役のプロ開発者が伝授します。

Claris International Inc. について
Claris International Inc. は短期間のローコード開発が可能な世界トップクラスのプラットフォームを開発し、規模を問わずあらゆる企業で DX: デジタルトランスフォーメーションを実現できるように、問題解決者を支援する一連のサービスを提供しています。カスタム App を作成、展開するための Claris FileMaker で最も良く知られ、中小企業とフォーチュン 500 企業で 130 万人以上のユーザに利用されています。Apple company の一員である Claris は 20 年以上にわたってビジネスを成功させてきた比類のない実績を持ち、イギリス、フランス、ドイツ、中国、オーストラリアなど世界各地で事業を展開しています。クラリス・ジャパン株式会社は 2020 年 9 月 1 日付で Apple Japan, Inc. と合併し、日本国内における Claris 製品を Apple Japan, Inc. が販売しています。

一般のお問い合わせ先:
Claris カスタマサポート:
Tel.: 03-4345-3366 / 050-3628-8844
受付時間 10:00~17:30 (当社指定休日・祝日を除く月曜日から金曜日)
  https://www.claris.com/ja/company/#japan-office 

© 2021 Claris International Inc. All rights reserved. Claris、FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go、FileMaker WebDirect、およびファイルフォルダロゴは、Claris International Inc. の米国および/またはその他の国における登録商標です。クラリス、Claris Connect、Claris ロゴ、FileMaker Pro および FileMaker Server は、Claris International Inc. の商標です。その他のすべての商標は該当する所有者の財産です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Claris International Inc. >
  3. Claris Engage Japan 2021 の事前登録を開始