東京ミズマチ内に、賑わいを生むホステル「 WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO 」が2021年1月9日オープン

活動応援型「マンスリーホステル」の新店舗が東京ミズマチに。泊まらなくても利用できる、カフェBAR&イベントスペースの、「ふくろう360°」も同時オープンします。

WISE OWL HOSTELS の新店舗 RIVER TOKYO が、東京スカイツリーから浅草エリアまで、歩いて楽しめる東京ミズマチ🄬の、イーストエリアにオープンします。シェアハウスのような生活ができるマンスリー型プランを中心に、東京ミズマチを拠点に活動したい方々を応援していきます。
また、1Fに併設されたカフェBAR&イベントスペースの「ふくろう360°」は、建物前の高架下空地を利用したイベントを誘致し、店内で普段から楽しめるスムージーやスープ、居酒屋メニューとともに気軽に利用できる空間。墨田に住む人、訪れる人が、360°新たな道へ旅立てるきっかけをつかめる空間にしていきます。

”君たちに必要なのは、凡庸な長時間の睡眠ではない。
へとへとになるような充実した経験と、くたくたになったあとの短時間の良質な眠りである。
寝ている場合ではない。都会を体感せよ。昼夜問わず、感度を高めよ。
それが、旅のあるべき姿だろ?”

東京ミズマチイーストエリアに位置するホステル東京ミズマチイーストエリアに位置するホステル

 「Wise as an Owl」 ふくろうの如く賢く、世界中から集まる旅人たちに都会を夜まで遊びつくしてほしいとの願いを込め、株式会社ワイズアウルは、2016年7月、東京都中央区八丁堀に1号店のWISE OWL HOSTELS TOKYOを、翌2017年4月には渋谷エリアにSHIBUYA店を、そして2020年3月には、京都駅近くにKYOTO店を開業し、これまでに10万人以上にも及ぶ旅人たちを迎え、地域に賑わいを創出してきました。
 
 そして、2021年1月。
WISE OWL HOSTELS  RIVER TOKYO が東京ミズマチイーストゾーン(E01)にグランドオープンします。
それにさきがけ、2020年12月19日からプレオープン。一部みなさまにお披露目いたします。
 

 

【東京ミズマチに住む!?マンスリーホステルとして始動】

テラスからの風景テラスからの風景

眠らせてる場合ではない、あなたの才能、特技。
賢いホステル住まいで、都心の拠点とチャンスを得よう。

RIVER TOKYOでは、シェアハウスのような暮らしが可能な、マンスリープランを中心とした宿泊プランをスタートします。リネン交換(週1回)や、アメニティ、消耗品の補充、共用部のトイレ、シャワーなどの定期清掃、ゴミの回収はホステルで行うため、シェアハウスのようで、よりホテルライクな生活がリーズナブルに送れます。
ダブルベッドルームまたはツインルームの個室は、月額宿泊料金52,800円から。ドミトリールームは、月額宿泊料金36,300円から。すべての部屋にシモンズ製のベッドが搭載され、スーツケース1つで入居可能です。また、1Fのラウンジは、電源ジャックのあるデスクが豊富で、テレワークなど一人の時間を過ごしたり、カフェで打ち合わせをしたりなど、シェアオフィスのような使い方が可能です。
セカンドハウスとして、あるいは泊まれるオフィスとしてなど、生活にあわせて便利に活用いただけます。

光差し込むツインルーム光差し込むツインルーム

 

シモンズベッドのドミトリールームシモンズベッドのドミトリールーム

 

【カフェBAR&イベントスペース  ふくろう360°】

眠っている場合ではない、あなたのアイデア。
一緒に、育んで360° 広げていこう。
そして、360° 新たなそれぞれの道へ旅立とう。

ホステル正面、高架下に広がるオープンスペース。ふくろう360°は、ここをイベントスペースとして開放します。東京ミズマチ内で、キッチンカー販売やマルシェ、ワークショップ、音楽ライブなど、様々な表現の場として、誰もが活用でき、チャンスを得られるスペースです。
ここから誕生し、育まれるモノ、ヒトが、やがては世界に発信されるコトへと成長し、それぞれの新たな道に向かって、360°好きな方向へ出発できるように。そんな思いを込めて、「ふくろう360°」は始動します。

ママ友たちとくつろげる場ママ友たちとくつろげる場

店内は、懐かしさと馴染みやすさを大切に、思わず「ただいま」と言いたくなるカフェBAR。カフェタイムは新鮮な野菜、果物を使用したスムージーやスープ、カレーなど、隅田公園の散歩のお伴にしやすいテイクアウトメニューを用意。明るく開放的な吹抜けのあるラウンジでママパパや子供たちがくつろいだり、友達と待ち合わせをしたり、テレワークや読書など一人の時間を楽しんだりと、普段使いの場として利用していただけます。
BARタイムは、ビールや日本酒、サワーに煮込みなど、訪れる人が、カジュアルな居酒屋メニューを楽しみながら、自然と「ご縁」を育める場づくりをしていきます。

ライブイベントや、トークイベント、一日女将など、テラスとラウンジ一体となった企画も可能です。まさに、未来へのチャンスに、活用いただけます。
新しい出会いから生まれるアイデアは、この地で湧き水のように溢れでて、川へ、海へと旅立っていくことでしょう。

マンスリーホステルを拠点として、活躍したいアーティスト、クリエイター、学生の皆様には、「活動応援型」割引制度を実施します。宿泊料の割引や、ふくろう360°でのイベントやコラボレーション企画を開催しやすいよう、RIVER TOKYOは応援していきます。
 

ひとり時間も過ごしやすいレイアウトひとり時間も過ごしやすいレイアウト

BARで気軽に乾杯BARで気軽に乾杯

 

 

 

交流しやすい場づくりを交流しやすい場づくりを


【ホステル概要】

 

施設名:WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO(ワイズ アウル ホステルズ リバー トーキョー)
所在地:〒131-0033東京都墨田区向島1-23-3
電話:03-5608-2960
敷地面積:866,26㎡(空地面積含む)
建物構造:鉄骨造地上2階建
延床面積:996,89㎡
客室数:個室23室、ドミトリー4室 全102名収容
個室: 2名用ダブルルーム 11室 52,800円~
2名用ツイン(キング)ルーム 12室 月額59,400円~
ドミトリー:女性用BUNKベッドドミトリー (14名用1室)月額37,400円~
男女混合BUNKベッドドミトリー (14名用3室)月額36,300円~
(※共益費:個室1名につき月額16,500円、 ドミトリー月額11,000円 )

設計:株式会オー・エヌ・オー大野設計
プラン・デザイン監修:株式会社WAM建築研究所、磯野達也
施工会社: 東武谷内田建設株式会社
建物所有者:東武鉄道株式会社
運営会社:株式会社ワイズアウル

【ふくろう360°】
営業時間:11:30~22:00
定休日:不定休
電話:03-5637-8866

【アクセス】
東武スカイツリーライン 「 とうきょうスカイツリー駅 」徒歩4分
都営浅草線 「 本所吾妻橋駅 」より徒歩 4分
半蔵門線・都営浅草線 「押上駅」より徒歩10分
東京メトロ銀座線・都営浅草線 「 浅草駅 」よりすみだリバーウォーク経由徒歩10分

【ホームページ】https://wiseowlhostels.com/ja/
【Facebook】https://www.facebook.com/wiseowlhostelsrivertokyo
 

東京ミズマチE01に位置する水辺のホステル東京ミズマチE01に位置する水辺のホステル


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワイズアウル >
  3. 東京ミズマチ内に、賑わいを生むホステル「 WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO 」が2021年1月9日オープン