「ソーシャルビジネス」の本質を実践家から学び、仲間達との交流を通して、実践に繋げることを⽬的としたコミュニティ「Sunpower Social Business School」を開校!

ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士からSchool設立にあたり公式「祝い状」をいただきました!

国連環境計画(UNEP)のパートナー企業であり、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士率いる「グラミングループ」と合同会社を設立した株式会社サンパワーとシリア人を筆頭とした中東ITエンジニアに特化したWEB開発事業を展開する株式会社BonZuttner(所在地: 渋谷区、代表取締役: 坂下裕基)は、「Sunpower Social Business School」を6/1(火)に開校いたします。

 

 

            ムハマド・ユヌス博士と塾長川村のオンライン会議の様子            ムハマド・ユヌス博士と塾長川村のオンライン会議の様子

今、世界では、さまざまな社会問題が発⽣しています 。貧困問題、環境問題、平和問題など、挙げていけば 枚挙にいとまがないほどに。 ⼀⽅、SDGsなどに代表される形で、「社会貢献」や「 ソーシャルグッド」な考え⽅や⾏動が少しずつ広がりを⾒せています。しかし、残念ながら、従来の「資本主義」の枠から脱することが出来ず、企業においては 、そのような⾏動がマーケティングに利⽤されていることだけに捉われていることが散⾒されます。

 

⾃由な発想でイノベーションを起こし、グローバル観をもって事業を展開し、その事業(本業、⽣き様)を通じて国内外の社会問題をグローバルな視点で解決していきたい。 そういった想いをもち、実践/実⾏につなげていく仲間を増やす為に、私たちはソーシャルビジネスリーダ ーたちの経験を共有し、共に学び、共に実⾏していく為にこのスクールの設⽴に⾄りました。

今、そしてこれからの未来の担い⼿として活躍が期待されるミレニアル世代やY世代を中心に「ソーシャルビジネス」の基礎を伝え、有機的な繋がりをつくり、実践/実⾏に繋げる為のコミュニティとして設⽴します。
Schoolの代表は、国連環境計画(UNEP)のパートナー企業であり、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博⼠率いる 「グラミングループ」と合同会社を設⽴/運営している(株)サンパワーの代表取締役の川村が務めます。また、事務局の責任者としては 、中東とくにシリア⼈ITエンジニアに特化したWEB開発企業の代表取締役である坂下裕基が務めます。

ムハマド・ユヌス博士からSchool設立への「お祝い状」ムハマド・ユヌス博士からSchool設立への「お祝い状」



【提供サービス⼀例】
・グラミン関係者をはじめとした「ソーシャルビジネス」リーダー達による毎⽉の講演や交流会
・事業アイデアを⽴ち上げるための個⼈相談セッション
・「ソーシャルビジネス」等に関する⽇々の情報共有を運営から
・ 1年に⼀回開催予定の「ソーシャルビジネス IDEAコンテスト」
・起業に関する相談 など
 

               「ソーシャルビジネス」の学びの様子               「ソーシャルビジネス」の学びの様子

 

 

【問い合わせ】

詳しくは、下記の説明会(無料)にご参加いただくか、運営事務局までお問合せください。

5/15(土)14:00-15:30 https://ssbs-opening.peatix.com/view
5/21(金)20:00-21:30 https://ssbs-opening2.peatix.com/view


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■運営事務局概要
会社名 :株式会社BonZuttner
所在地 :150-6027 東京都渋⾕区恵⽐寿4丁⽬20-3 恵⽐寿ガーデンプレイスタワー27F COEBI内
URL :http://www.bonzuttner.com/
担当 :坂下裕基 メールアドレス:info@bonzuttner.com
電話番号:050-7108-6562
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BonZuttner >
  3. 「ソーシャルビジネス」の本質を実践家から学び、仲間達との交流を通して、実践に繋げることを⽬的としたコミュニティ「Sunpower Social Business School」を開校!