TKインターナショナル、マレーシアにて、IoT製品の実証実験から商用化まで包括的に推進するため、複数のテクノロジー企業と提携。サイバージャヤに「IoT検証ラボ」も開設。

マレーシアにて、IoT関連製品の実証実験から商用化までを包括的にサポート

マレーシアの首都クアラルンプール近郊に拠点を置く総合ITサービスプロバイダのTK International Sdn Bhd (以下、TKインターナショナル)は、CYBERVIEW SDN. BHD.(以下、CYBERVIEW社), ICA 40 Sdn. Bhd.(以下、ICA40), COMMAXION Sdn. Bhd.(以下、COMMAXION社)等のInternet of Things(以下、IoT)関連企業と提携し、マレーシアにて、IoT製品の商業化に向けた実証実験(PoC)を包括的に推進する取り組みを強化いたします。また、経済特区「サイバージャヤ」での実証試験を円滑に行うため、CYBERVIEW社の施設内に「IoT検証ラボ」を開設いたします。
マレーシア版のIndustry Revolution 4.0である「Industry4WRD」を国家施策として掲げるマレーシアでは、製造業を中心に、IoT関連のテクノロジーを活用して生産性向上を目指す取り組みが活発化しています。

そのような市場環境のなか、マレーシアに拠点を置く総合ITサービスプロバイダであるTKインターナショナルには、マレーシアでの技術検証や商用化に向けたサポートを求める日本のIoT関連企業からの問い合わせが増加しています。

 

そこで、TKインターナショナルは、マレーシアのIoT企業であるICA40および、COMMAXION社、マレーシアの経済特区「サイバージャヤ(CYBERJAYA)」の開発を行う政府系企業CYBERVIEW社と提携することで、マレーシアにある工場や社屋、サイバージャヤ市内での実証実験やプロトタイプ検証から商用化に至るまで、総合的なコンサルティングサービスの対応範囲を拡大して、日本のIoT関連企業様のニーズにお応えいたします。

 
  • CYBERVIEW社との提携について
CYBERVIEW社との提携においては、経済特区「サイバージャヤ」をグローバル試験プラットフォームとする、CYBERVIEW社の「リビング・ラボ構想」に基づき、日系のIoT関連企業が、マレーシア国内および近隣ASEAN諸国での商業化に向けた実証実験(PoC)やプロトタイプ検証を行うことをサポートいたします。

TKインターナショナルは、「サイバージャヤ」市内での実証実験を総合的、かつ円滑に実施することを目的とした「IoT検証ラボ」をCYBERVIEW社の施設内(住所:Block 3750 Persiaran APEC, Cyber 8, 63000 Cyberjaya, Selangor, Malaysia )に2020年6月末までに開設いたします。


CYBERVIEW社の「リビング・ラボ構想」は、「Accelerator(スタートアップ創成)」、「Pilot Innovation(プロタイプ検証)」、「Enterprise Development(資金調達やパートナーシップ支援)」、「Talent Development(次世代リーダー育成)」の4つのプログラムで構成され、マレーシアの国内産業のIndustry Revolution 4.0(「IR4.0」)への移行推進と技術革新の開発強化を目指す取り組みです。

CYBERVIEW社の動画
https://youtu.be/kGbQUnHYjdE
 
  • ICA40, COMMAXION社、TKインターナショナルによる3社の提携について
ICA40, COMMAXION社、TKインターナショナルによる3社の提携においては、ICA40が操業する工場内において、3社が協力してIoT製品の技術検証や工場内での実証実験、専門的な知識やノウハウを持つエンジニアによる導入コンサルティングなどを包括的に提供することが可能となります。2020年6月12日に3社がこの分野で提携することを合意し、MoU (memorandum of understanding)を締結いたしました。

TKインターナショナルは日本のIoT関連企業の窓口となり、マレーシアでの実証実験から商用化に至るまで、各ステークホルダー、地元の組織や企業、マレーシアの州や連邦当局との連携を包括的にサポートいたします。

CYBERVIEW SDN. BHD.について

CYBERVIEW社は、1996年の創業以来、テクノロジー・ハブとしてマレーシアの発展の最前線に立つ、マレーシア財務省配下の政府系企業です。サイバージャヤの土地所有者としてスタートしてからグローバル・テクノロジー・ハブという今日の役割を担うまで成長を続け、スマートモビリティ、スマートヘルスケア、デジタルクリエイティブの分野に重点的に取り組んでいます。
http://www.cyberview.com.my/

ICA 40 Sdn. Bhd.について
ICA40は経験豊富な実業家と製造専門家のグループによってマレーシアに設立されました。「Industry4WRD」国家政策の実現に向けて、工場の変革と近代化のためのコンサルティングおよび実装技術で業界をリードしています。Industry 4.0機能を備えたハイテクノロジーソリューションを導入する先駆者として高く評価されています。
https://icadynamic.com/

Commaxion Sdn. Bhd.について
Commaxion社は2013年にマレーシアで設立されたテクノロジー企業です。MSCステータスを保有し、IoTおよびM2Mのシステムインテグレータとして数々の実績を有しています。通信デバイスやセンサーについて高い専門性を持ち、世界各国のデバイスメーカーとのネットワークを持っています。
https://www.commaxion.com.my/

TK International Sdn. Bhd. について
TKインターナショナルは、2014年にマレーシア現地法人として創業し、ITコンサルティングおよびソリューション提供を行う、MSCステータスの日系総合ITサービスプロバイダーです。 日本とマレーシア間の技術を結び、プロジェクト管理、市場調査、現地の政策・規制の調査、認証取得、技術導入、実証実験および商用展開等を行っています。 注力分野は、モノのインターネット(IoT)、クラウドサービス、デジタルマーケティング、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)です。
https://tk-international.com/
本プレスリリースに関する内容:https://tk-international.com/ja/iot/

■サービスに関するお問合せ先
会社名:TK International Sdn.Bhd. (1088406-U)
創業年月日:2014年4月9日
住所:B-8-02, Capital 2, Oasis Square, No. 2, Jalan PJU 1A/7A,
Oasis Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
代表者:代表取締役社長 阿部慎吾
Web: https://tk-international.com/ja/
Media: https://connection.com.my/ 
関連サイト: https://malaysia-it.com.my/
事業内容:マレーシアを拠点とした、総合ITサービスプロバイダ
•  ビジネスコンサルティング
•  クラウドサービス販売事業
•  IoT ソリューション事業
•  デジタルマーケティング事業
•  インサイドセールス事業​

■本件に関するお問い合わせ
-------------------------------------------------
TK International Sdn.Bhd.
担当者:阿部慎吾 (対応言語:日本語・英語)
TEL:+60 18-387-5096 (マレーシア)
MAIL:cloud@tk-international.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TK International Sdn Bhd >
  3. TKインターナショナル、マレーシアにて、IoT製品の実証実験から商用化まで包括的に推進するため、複数のテクノロジー企業と提携。サイバージャヤに「IoT検証ラボ」も開設。