3カメラドライブレコーダーで前方・後方・車内を全部同時確認&同時録画!

https://www.makuake.com/project/3camera/

株式会社PlayWingsは2020年12月18日(水)より、新しい時代の「前・中・後 3カメラドライブレコーダー」を国内クラウドファンディングMakuakeにて先行予約受付を開始しました。

■3カメラドライブレコーダー クラウドファンディングページ
https://www.makuake.com/project/3camera/

キャンペーン期間:2020/12/18~2020/2/25



「3カメラドライブレコーダー」の大きな特徴

  1. 前方、車内、後方と3箇所の圧倒的広範囲をカバーし、死角を減らして記録可能!
  2. ミラーが大きく約12インチの大画面IPS液晶で視野角が広くて斜めからでもくっきり!
  3. タッチだけで楽々表示カメラ切り替え可能、3画面同時表示も!

 

リアカメラのリアルタイム映像で、良好な視界を記録し、広い視野で運転手の安全運転をサポートします。さらに、フロント・センター・リアカメラの3カメラ体制で運転の様子を車内までをも記録。万が一の事態に徹底的に備えます。

ミラー型3カメラドライブレコーダーAZDOMEで事故をできるだけ予防し、大切な人命を守りましょう!
 

人間の両目の視野はおよそ120°と言われております。当製品はそれをはるかに上回る150°の範囲を確保。より広く記録、映し出すことができます。

 

  • ディスプレイ駆動方式には、IPS方式を採用。
視野角が広く、大きな角度がついてしまう斜めから見てもはっきり・くっきり見えるのが特徴です。ボヤケてしまったり、見えづらくなってしまったりすることがありません。どんな角度から見ても美しく見えます。


 

  • ミラー型ドライブレコーダーの弱点でもある映像切替の面倒くささを無くしました!

下部のボタンを1度押すだけでミラーモードへ。もう一度押すことでドライブレコーダーの映像を映し出すことができます。この便利機能により、見たい情報を瞬時に切り替えることができます!

 

  • 直感的に操作可能!

スマートフォンのように画面をタッチしてスライドさせることで上下の操作が簡単にできます。より高い位置や低い位置を録画したい時などに便利です。もちろん3カメラの映像が切替可能!

 

  • センターカメラは稼働式で手動で360°無段階調整ができます。

本製品の特徴でもある、フロントカメラやリアカメラではカバーできない死角を記録することができます。
後部座席の車内の低い位置までよく見える、車内状況がよくわかります。

通常のルームミラーやミラーモードでは見えない後部座席の下方などが見えるようになります。背が小さいお子さんの姿も確認できますので、家族の車にもおすすめできます。
 

  • 夜の運転で暗い車内はセンターカメラで捉えられないと心配していませんか?

その心配はご無用!!
センターカメラには肉眼では視認することができない4つの赤外線ライトが標準搭載されており、このように夜の暗い車内でもよく見えるように記録されます。
 

  • このように高性能チップ搭載により、ヘッドライトを消した状態でも周囲を明るく認識できます。
「夜間の録画が真っ暗」ということを防ぎます。

 


 

チップ:Mstar8339
スクリーン:2.5D 11.8インチ IPSタッチパネル
レンズ:フロント150°/センター130°/リア130° F/NO=1.8
動画解像度:フロント1080P/センター720P/リア720P
写真解像度:約1400万画素
microSDカード:最大容量64GBまで、Class10以上のもの必須


詳細はクラウドファンディング ページにてご確認ください。
https://www.makuake.com/project/3camera/

キャンペーン期間:69日間 2020/2/25 18:00 まで
製品出荷予定:2021年4月~
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PlayWings >
  3. 3カメラドライブレコーダーで前方・後方・車内を全部同時確認&同時録画!