攻撃して学ぶセキュリティ「RedSecurity」Webセキュリティコースをリリース

Levetty株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 岩佐晃也)は、脆弱性のあるサイトを実際に攻撃することでセキュリティを学ぶサービス「RedSecurity」(https://redsecurity.jp)のOWASP TOP 10を中心とした「Webセキュリティコース」をリリースしました。



https://redsecurity.jp

■ RedSecurityとは
弊社が用意した脆弱性のあるサイトに対して、実際に攻撃をすることで、セキュリティを学ぶサービスです。
攻撃者の視点とその対策方法を学ぶことで、より堅牢なサービス設計に活かすことができます。
環境構築不要で、ブラウザだけで学習することができます。

■ RedSecurity誕生・実施の背景
年々サイバー攻撃関連通信が増えており、昨年2020年のサイバー攻撃は、過去最大の被害件数を記録しました。
そんな中で経済産業省では、「2020年時点で20万人のセキュリティ人材が不足する」と試算しています。
日本からセキュリティ人材を1人でも多く輩出するために、脆弱性のある環境と、オリジナルコンテンツを要したプロダクトを制作しました。

■ 対象
・プログラミングを始めたての方
・セキュリティ知識に関して興味のある方
・セキュリティの分野で専門性を高めたい方
・実際の攻撃手法を知りたい方
・サービスの安全性を高めたい方

■ 講座内容
OWASP TOP 10を中心とした「Webセキュリティコース」
次のような教材を用意しており、実際に攻撃するするための環境をご用意しております。
(既知の脆弱性を持つコンポーネントの使用と、不十分なロギングとモニタリングは座学のみになります。)

・SQLインジェクション
・クロスサイトスクリプティング(XSS)
・クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)
・オープンリダイレクト
・OSコマンドインジェクション
・認証の不備
・XML外部実体参照(XXE)
・ディレクトリトラバーサル
・安全でないデシリアライゼーション
・既知の脆弱性を持つコンポーネントの使用
・不十分なロギング

価格: 税込30,000円

200名様限定で提供いたします。(*1)
脆弱性のある環境はアカウントごとに用意しているため、誤って他の受講者に誤って攻撃してしまったり、第三者に悪用されることはありません。

■ 申し込み方法
申し込み開始日: 本日
申し込み方法: Webより受付開始
URL: https://redsecurity.jp

■ Levetty株式会社について
Levetty株式会社は、2019年に創業されたベンチャー企業です。当時京都大学工学部情報学科に在籍していた学生が創立し、iOSアプリやWebサービスなど様々なアプリケーションを制作してまいりました。

*1: 今後拡大する可能性もございます。

所在地:東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル2階
代表者:代表取締役 岩佐晃也
URL:https://levetty.co.jp/
メールアドレス: contact@levetty.co.jp

 

 

  1. プレスリリース >
  2. Levetty株式会社 >
  3. 攻撃して学ぶセキュリティ「RedSecurity」Webセキュリティコースをリリース