【SwitchBot】さらに豊かなスマートホームへ!SwitchBotが「スマート電球」に続き「LEDテープライト」を発売

SwitchBotは当ブランドの新しい製品カテゴリであるスマートライトの「SwitchBot スマート電球」を2021年9月末よりAmazonショップ(https://switchbot.vip/3p1e91s)にて販売開始いたしました。「スマート電球」の発売はSwitchBotのスマートライト市場参入の第一歩で、SwitchBotシリーズ製品のラインナップがより一層豊富になりました。
大好評をいただいている「スマート電球」に続き、この度SwicthBot「LEDテープライト」がAmazonショップ(https://switchbot.vip/3p1e91s)にて販売開始となります。なんと新製品でありながら、年に一度のビッグセール「Amazonブラックフライデー」にも参加が決定いたしました!SwicthBot「LEDテープライト」が通常販売価格より25%OFFで登場します。クリスマスシーズンにふさわしいSwitchBotの新製品を、ぜひこの機会にお買い求めください。
 
  • SwitchBot LEDテープライト:多方式コントロール、パーティーやゲームがより楽しくなる雰囲気が一瞬で完成


URL:https://switchbot.vip/32JMafr
セール価格:¥2,480→¥1,860(25%オフ)
セール期間:11/26(金)9:00~12/2(木)23:59


特徴
  • 取付カンタン & 多方式制御可能:SwitchBot LEDテープライトの背面にある3Mシールをはがし、設置したいところに貼り付るだけで完了。付属のコネクタで固定すれば、時間が経っても落ちてくることはありません。アプリ、コントローラー、24キー赤外線リモコンで操作可能。テープの長さが5mで、個人のニーズに合わせて切断可能。寝室やリビングなど広い場所から、デスクやテレビの背面など小さい場所まで貼り付けられます。
  • 多彩なシーン & 自由に調光・調色:SwitchBotアプリでミュージックモードを選択し、再生する音楽に合わせて光が変化します。アプリで多彩なシーンも選択できます。1600Wのカラー、5種類の変化モードで、生活に合わせて、自由自在に調光・調色可能。お気に入りのカラーを好きな組み合わせにカスタマイズできます。
  • 声で照明をコントロール:音声操作で明るさ、カラー、オン・オフなどを調節可能です。Amazon Alexa、Google Home、SiriやIFTTTのいずれでも接続可能です。
  • 外出先でも照明を制御可能:外出先からスマホで操作可能です。防犯対策に役立ちます。
  • SwitchBotシリーズと連携:夜中にトイレに行く時、ベッドの下に設置した人感センサーが人の動きを検知し、テープライトが自動でゆっくり20%まで明るくなります。急にまぶしい光りを入り、眠気が邪魔されることはありません。
  • Bluetooth & Wi-Fi対応:ハブも必要なくWi-Fi(2.4 GHzのみ対応)と直接に繋げられます。Wi-Fiモジュールのほか、Bluetoothモジュールも搭載しているので、ルーターが故障やWi-Fi環境が不安定でも操作可能です。

技術仕様
  • 梱包サイズ:16.3*13.3*6mm
  • 発送重量:315g
  • 電球タイプ:‎LED
  • 対応機種:Android 5.0+, iOS 11.0+
  • 発光角度:120°
  • 長さ:5m
  • テープ幅:10mm
  • LED数量 :150pcs
  • 切断可能長さ:100mm
 
  • SwitchBot スマート電球:音声でライトの明るさ、色温度、カラーを自由に調節可能


URL:https://switchbot.vip/3HSGCz4
セール価格:¥1,899→¥1,424(25%オフ)
​セール期間:11/26(金)9:00~12/2(木)23:59


特徴
  • ミュージックモード:SwitchBotアプリでミュージックモードを選択し、再生する音楽に合わせて光が変化します。1600万色のカラーがあり、生活に合わせて、自由自在に調光・調色可能です。お気に入りのカラーを好きな組み合わせにカスタマイズできます。
  • スケジュール機能:SwitchBot スマート電球はアプリで就寝時間に点滅するように設定可能。時間になったら点滅して、ご注意を促してくれ、夜更かし防止に役立ちます。消灯時間を設定しておけば自動消灯できます。
  • 声で照明をコントロール:照明のオン/オフのほか、明るさ、色温度、カラーも音声で調節可能です。Amazon Alexa、Google Home、SiriやIFTTTのいずれでも接続可能です。
  • 外出先でも照明を制御可能:外出先からスマホで照明状態が確認可能。電球のON・OFFや調光・調色も操作できます。ライトの消し忘れなどで電気の無駄遣いを防ぎ、より効率的な省エネ対策を実現可能。旅行時などの防犯対策にもなります。
  • SwitchBotシリーズと連携:夜中にトイレに行く時、ベッドの下に設置した人感センサーが人の動きを検知し、トイレのスマート電球が自動でゆっくり20%まで明るくなります。急にまぶしい光りを入り、眠気が邪魔されることはありません。
  • Bluetooth & Wi-Fi対応:ハブも必要なくWi-Fi(2.4 GHzのみ対応)と直接に繋げられます。Wi-Fiモジュールのほか、Bluetoothモジュールも搭載しているので、ルーターが故障やWi-Fi環境が不安定でも操作可能です。

技術仕様
  • 梱包サイズ:63x63x145mm
  • 発送重量:123g
  • 電球タイプ:‎LED
  • 対応端末:Android 5.0+, iOS 11.0+
  • 口金:E26
  • 全光束:800 ルーメン
  • 色温度:2700-6500K
  • 光色:RGB
  • 光源寿命:約25,000時間
 
【SwitchBotについて】
「SwitchBot」は家のあらゆるシーンをシンプルなデバイスでスマート化するブランドです。取り付け簡単で革新的なスマートホーム製品で、住まいをより快適にします。今年はSwitchBot人感センサー、屋内カメラ、NFCタグ、および新しい製品カテゴリであるSwitchBotスマート電球が発売されました。現在、数十万人のSwitchBotユーザーがスマートホームを楽しんでいます。当社は、スマートホームとはシンプルかつ快適なものでなければならないと考えております。最も簡単な方法で暮らしをよりシンプルにすること、これが当社のミッションです。これからも革新的なスマートホーム製品を開発、生産することに全力を尽くしてまいります。
  1. プレスリリース >
  2. SwitchBot >
  3. 【SwitchBot】さらに豊かなスマートホームへ!SwitchBotが「スマート電球」に続き「LEDテープライト」を発売